6/29/2009

Amish comunity

 昨日はヒゲの英語の先生がNewYork州にある小さな町でAmish Communityにいったそうです。 そこでは電気、水道、電話、車などなどその辺の関係を使わないで生活している人達がいるとの事。(場所は写真の場所ではないのですが、これは別のcommunityです)



 日本で言えば「自給自足」みたいなものかと。(*^_^*) ヒゲもいっとき憧れましたが、discouragedしてしまいました。 実際はかなり厳しいです、このようにある程度communityとしてやっていかなと難しいですねぇ。 今回はその場ではお祭りみたいな記念式典的なkind of cerebrationだったそうで、Tibetanの曼荼羅をTibetan Monksが披露してくれたり、彼らの楽器で演奏してくれたりと催し物が色々あったようです。

 この日本で本物のTibetan Monksによる曼荼羅なんて見たこと無いので一度本当に見てみたい!と願うばかりなのです。はい、longing toですまったく!(おっと新しい語彙覚えて言ってます(^^;・・でもまだこの程度かってね(;^_^A アセアセ・・・)

 まぁでも電気はあったけれど、北米で一人で生きていたときは、自分の部屋には辞書と、バックパック(着替えとか洋服が詰め込まれてます)とギターとCDと寝袋しかなくって・・・家具もテレビもなぁーんもなかったし、パソコンなんてまったく興味なかったからその世界に復帰しようなど思ってもみなかったし・・と本当になんもない部屋でした。(^^; 

 あっ、でも毎日楽しかったですよぉ~、憧れの土地で毎日暮らせて、最新のTHXシアターで沢山安く映画見られて、大好きな音楽は毎日毎日新しい新譜が発表されて、日本ではなかなか来ないミュージシャンのコンサートなどShowcasesが毎週週末どこかでやっていて、日本人の若い人がたまらないような最新日本では未発売や未発表の品など隣がアメリカだったのでいくらでもあって、そしてここはベースがイングランドなのでイギリス人的な文化なのでアンティークが多く、まだ芸術の町と観光の小さな町だったので、毎週金曜と土曜の夜にはRobson'stではアーティストやその卵の彼らの生のパフォーマンスがその場で見られて、ヒゲの居たときはMolson Indie Car raceもダウンタウン内で行われて、フォーミュラーカーがいつも我々が歩いている町の中でレースするんです。

 港にはエンタープライズ級の空母や戦艦、(日本丸は沖で停泊していたなぁ)クィーンエリザベス号よりでっかい豪華客船がドックについて、みなセレブなお客さんは、このバンクーバーで観光、買い物。日本ではまず見られないお店や品物、ハリウッド映画のロケなど普通にやっていましたし、日本での芸能人は歩いているとばったり出会います(彼らはここではどうどうと普通に歩いていました(^^;) そしてアメリカでの超有名なミュージシャンとかアクターアクトレスもみかけます。(ヒゲは以前お話したかもですが、ヒゲの職場にエアロスミスが来ましたよ(^^)v、彼等と会話もしました、女の子はキャーといいながら彼らの方へ仕事忘れて飛んでいくし・・(^^; でも実は彼女達がいってしまった後、残っていたヒゲの所に彼らがきて品物について聞いてきたので応対してました。(^^)v

 そしてあちらのライフスタイルや、あの美味しい空気!今の時期なら本当に日本では見られない「真っ青」なブルースカイ。 確かに自分は自分が憧れた映画の舞台の中で生きていたような感じでした。 今なぜか諦めかけていたあちらでの再生活、真剣に考え始めています。 まぁ無理でもなんでも人生たった1度しかないという、この言葉の重みを考えたら、やってみないと人生損だわと思えて成りませんです。

 今こうしてとても恵まれた環境下にいさせてもらっているので、なんとかこれを活かして数年後にはあちらで事業を起こせるぐらいの何かを手に入れたい出すねぇ。 もちろんあちらでの就職や仕事を持つ厳しさは身に染みてわかっています。 永住権、就労ビザの件等々・・・でもヒゲの女性の友達はヒゲが帰国してしまった後にカナダからシアトルに渡ってなぜか彼女はアメリカの永住権を手にしたと手紙に書いてきてくれました。 彼女はとっても英語に苦労して、聞き取りが大変みたいで、ヒゲの半歩上ぐらいのレベルでした(ヒゲよりもすでに2年も前にそこに滞在して学校が一緒だったのです)

 そういった面や実際の仕事の状況など、今作って行っているアメリカの友達間を通してリサーチして、今度は本当に日本へは観光で戻るぐらいのつもりでトライしてみようと毎日考えているのでした。 ヒゲの持っているabilityをなんとか活かせないかと思いながら・・・。

6/26/2009

SlumDog Millionea(スラムドッグ・ミリオネア)





 これはなんだかニューシネマパラダイスを見たときの印象に似ているお話でした。フィクションですから実際にはこのような人はいないのですが、でもインドの様子や貧困とか色々と写されています。

 公式サイトはこちらです





 これは変にあらすじを言わない方がいい気がしました。とても良く出来ている作品です。しかし・・・なぜ・・これ岡山に映画こないの? 丁度兵庫と香川もあって広島も上映して・・・なぜかその真ん中の岡山が省かれている・・・政令指定の市なんですよぉ~~爆!

 政令指定都市の岡山さん、名ばかりの財政難逃れの政令指定なんて恥ずかしいにほどがありますよ。 もうみえみえで背に腹は変えられないのでしょうねぇ。

 とにかくこの映画は良い作品です、いつもの様に紹介したいのですが、これは何も知らないで見に行く方がかなりよいと感じました。 途中宗教によっての暴動シーンがあるのですが、この映画の感想を書いていた人で「宗教は怖いと思いました」とあって、もちろん映画のそのシーンでは「ah-」という感じでした。




 そしてやはりヒゲが常に感じるのは「宗教が悪いわけでなく、その宗教をやっている人間が悪い」言い換えれば「神さんの道を勝手に人間が自分の都合で解釈して突き進んでしまう」そういった人達が虐殺や暴力を他者に向かって行う・・・枝の先を見て宗教が怖いではなく、幹をしっかり見据えないと・・・とまぁこれは関係ない事ですがそう思いました (;^_^A アセアセ・・・

 原作者はインドの人のようですが、映画はイギリス製作のようです。

video

 でも最後のファイナルアンサーで・・・あっ、いっちゃぁいけませんね(;^_^A アセアセ・・・




 音楽もいいですねぇ、全体の雰囲気があんなすごい状況のインドスラム街なのにジメジメ感もそんない漂わせないで、でも実態をしっかり感じさせてくれる映像が素晴らしい! これを日本が作るとジメジメ感と悲壮感で演出や場面のカメラアングルを作ってしまいそうで、もしそうなったら汚い陰気な雰囲気をものすごく演出しそうで怖いです。(>.<) 日本ってサバサバとした感じにすると文学作品に重みを感じないのか、そう見せないと文学作品でないみたいな雰囲気を映像に持ってくるのでたまりません。

 この映画はそんな事ないよと言ってくれているような作品でした。 現在DVDはsub-titleなしならば手に入ります。アマゾンで$7ぐらいでした。 日本は上映終了と上映中の所もあるようです。

 かなりお薦め映画です。(^^)v
 

6/25/2009

The Last Mimzy (ラストミムジー)

 昨夜に続いてラストミムジーを見ました・・・この映画、ごめんなさい日本公開はまだ未定、国内でのDVD発売もいまだ未定・・・でも作品はなとなく「ET」見たときの感覚でした。 公開自体は2007年にしているのですが、なぜこの映画が日本にこないのか不思議です。




 兄と妹が海岸で拾った四角い箱、それには不思議な物が数個はいっており、最後に出てきたのがウサギの縫いぐるみ。そしてこの縫いぐるみが「ミムジー」と言う。




 子供たちはこのミムジーを手に入れてから天才的な閃きと、今の地球では考えられない現象を引き起こせるようになる。 両親は次第に変わっていく子供達を不安に想いだす。

 しかしある夜、お兄ちゃんがミムジーと一緒に出てきた物を触れていたら予想を超えた現象が起き、アメリカ国土の半分を停電させてしまう。 国家保安局はテロ行為とみなしその源となった彼らの家を突き止める・・・・妹はミムジーからこれらの目的を伝えられる、 ミムジーの目的は未来の人類が無くしてしまったものをミムジーが持ち帰るために、この過去へ持ち込まれたものであった。




 ミムジーは過去何度か同じように過去へ持ち込まれているのだが、そのどれもが失敗してしまっている。過去の絵本の著者の写真横にミムジーが写っていることで判明する。(ウサギのぬいぐるみ)

 ミムジーは非常に精巧なテクノロジーで出来ていて、ナノテクノロジーノ先端をいっている、でなぜか繊維型のシリコン組織に「インテル」のロゴが刻まれているのでこれがインテル社製と言うのが判明する。(笑)

 そして、この現代に送り込まれたミムジーが最後のミムジーなのだ、ミムジーは長い時間この世界では生きられない・・・はたして彼らは未来にむけてこのミムジーを送り返すことができるのか、未来人が求めていたものをミムジーに託すことができるのか・・・


video

 といったお話になります。

 話だけではなんじゃらほい?ですが、SFファンタジーでとても良く出来ていると感じました。SFXのシーンもとても綺麗で幻想的です。 よく子供が出てきて家の外が宇宙だった・・・といった感じのようなお話ではなく、現代のスピリチュアルな部分を踏まえたお話にしていて、現実的につくっています。

 多分これはこの先日本ではおめにかかれない作品かもしれませんが、憶えていたら見てみるのもいいかもですね。(^^)v

 ちなみに、昨日のオーストラリアと比べて遥かに英語が聞きやすいです。オーストラリアでは実はかなりヒアリングのレベルが落ちてると思って落ち込んでいたのですが、このミムジーを見ると「あれ?普通に聞こえてる・・・えっこんなに聞きやすかったっけ?」となるぐらいに聞きやすい英語です。予告編を見てもこのぐらいの英語はsub-titleが要らないです。(と言うかヒゲの日常会話の英語力はこのぐらいです(^^;) 

6/24/2009

AUSTRALIA(The Movei)

 「オーストラリア」見ました。日本では2月に上映した映画で劇場にはいけなかったのですがこの度やっとDVDで見ることができました・・・が・・・・もちろん・・・sub-titleありませんハイ(;^_^A アセアセ・・・



 久々にストレートにみましたが、何がナンやら喋っている意味わかりません。大爆笑!(^▽^;)

 普通のごく普通の日常の初歩的な会話しかできないヒゲは、細かなニュアンスを含んだ会話は無理!
                    (>.<)  

 でもってキングジョージとは?とか・・・土地名わかんねぇですから他の語彙とごっちゃになってしまって・・・(まぁいつもの事か(ーー;)) しかしなんとか40%から50%はまだなんとか聞き取れたかみたいな感じです。 とにかくこれ本当で「耳にとまる」のですが・・・「語彙をしらない」のと「全部しっている単語なのに意味が汲めない」のですね。(^▽^;) ですから「ゆっくり喋ってくれますか」とよく聞き取れないときは言いなさいといいますが・・・これってヒゲは「うそっきー」でした。   なぜって「ゆっくり喋っても言ってくれた単語しらないんだもん!」・・・・(勝手にしてね(-_-;))  といった具合です。核爆発! ほんまに語彙必要ですはい! また独特のidiomですか、全部知っている単語なのに訳せない・・・はぁ~未だありまくりです。泣いてます・・・(>o<")

 でも、この映画、ストーリーも日本語の解説をまったく見ずいきなり見ましたが、まぁ内容はわかりやすいです。 映画の出来は・・・ん~Could be betterって所でしょうか? (-_-;)

 ニコールキッドマン綺麗!なんだか爽快!どんなにオーストラリアに慣れてきたといった生活感も彼女からは見出せない感じで、ちょっと綺麗さっぱりすぎかなと・・・

 ヒュージャックマンは、そりゃぁ~かっこつけすぎ!(^▽^;) かっちょいいのはわかるが・・・ん~・・でも彼も彼女もオーストラリアの人なのでセリフも言葉のなまりも問題なかったかもですねぇ。

 後はアボリジニーの子供、この子は可愛い!男の子と最初思えなかった(^^; で、アボリジニーの爺さん!シャーマンみたいな爺さんですが、彼がキングジョージで、時折実態無くそこへ存在する不思議な爺さん。

 一番の見せ場がこのシーン! ある一味によってパニックを起こした1500頭の牛の群れ、このままではせっかく売りにいく牛が全て谷に飲み込まれてしまう!!


 暴走を止めようと先陣を切ったナラとアル中のキップリングだが、キップリングは落馬し暴動に飲み込まれ死亡、残されてしまったナラが暴動の行き着く崖のedgeに一人立たされてしまう。


 もう後がないこの状況をナラは必死で考えるが・・・


 もちろん牛たちは止まってくれない、そのあいだにもドンドン近づいてくる1500頭の牛の群れ。しかしここでナラはキングジョージからのメッセージを思い出す。


 ナラは彼から授かったアボリジニーの歌のようなものを口ずさんむと、丘の上で彼を見守るキングジョージのモーションと同じように構える。


 ナラの目は一番先頭の牛に集中し、崖ギリギリまで下がる。牛達がいよいよ迫ってきたときに・・・




 とまぁここからは見てやってください。(^^; アボリジニーの神秘的な技、彼らの大地と供にある魂と言うのでしょうか、そういった意味合いを持たせています。 ある意味「風の谷のナウシカ」みたいですこのシーン。数千のオームの群れ!って感じでしょうか?

 そして、映画では無残なアボリジニーの過去にはそんなに触れていませんが、差別の問題等も踏まえていっている感じです。 (綺麗な作りなのであまりドロドロした人間ドラマではありません)

 このナラはコーカジアンとアボリジニーのmixed raceでなんとお父さんが不明だったのですが、とんでもない人が実は父親でした。

 人種差別・・・これって受けてみないとわからないのですが、この国では単一民族ですからほとんどそんな人種差別をうけることなく生活できるでしょうが、ヒゲは単身北米にわたってしっかりイエローと言われて差別も受けました。 なんでしょう・・・心の奥深くから傷つくような感じです。

6/21/2009

New Face

 最近うろちょろしてきました・・・出てきゃした・・・どこから沸いてくるのか・・・・うギャ!

 アインの子ではありません、アンジーにうり二つの子で名前が・・・・・お、思い出せない・・(>.<) マギー?いや違う・・・I cannot remember that...です(>o<") でもまぁその子の子供達です・・・




 グランドマザーのアインちゃんが産んだ子はヒゲのベッドの下ですくすく成長中(^^; 真っ黒の子で・・女の子(>.<) うっ!

 しかしアインは今回ヒゲのベッド一番安全とみたのか、一度もそこから赤ちゃんの場所を移動させる様子がなく、なんと朝気が付くとヒゲの横でそれも布団の中で一緒に寝ている・・・なんなんじゃぁー!!

 ここまできたら、この子は人間と猫の間を渡り歩く猫になること間違いなし。ほとんどシルキー化(我が家の白猫)するのではと恐れている。 これになるともう犬のごとく猫が警戒心なくなって人間にダラリンとしてしまうのだ・・・あっでも他所の人にはダメかもですが。(^^;

 それに引きかけ外にいるこやつら! 彼らはちょい凶暴でっせ(^▽^;) 一度ヒゲは手を食べられかけたぞな・・・(ヲイヲイそれを言うなら噛まれかけただろ?(^^;)  と言う事でまたもや猫屋敷になりつつあります・・・減ってくれぇー(>o<")

6/19/2009

時期シーズンの薪は

 さて、梅雨もから梅雨みたいでこのままだと水不足にならんかいな?と心配をしてしまうのですが。そんな中、ここ岡山の薪はすでにカラッカラの状態になって、亀裂パッカパッカでこの夏を越えたら丸太のまま乾燥した薪が出来上がりそうです。(^^;



 とりあえず時期シーズンの薪はすべて準備良しといった所!(^^)v 




 後は適度なエキセサイズのためにボチボチ(ゆっくり)とカットして薪割りしていこうかと思っています。





 こうしているうちに、裏山の放置している原木達も綺麗に乾燥しているので、なんとかありがたい事だと感謝なのでした。

6/17/2009

StarTrekスタートレック

 みちゃいました! 久しぶりに面白かったのと、映像が綺麗でした。(画質がいいとかではありませんよ、そんな事いっているのではありません)

 公式サイトはここです!(^^)v


 あのキャプテンカークとそれぞれのエンタープライズのクルーが出会い、最初の試練に立ち向かうお話ですね。 このスタートレックはなぜか日本では全然現在までのストーリーをTVで公開してくれませんですねぇ。なぜなぜなーぜー??? カナダでもアメリカでもスタートレックの放送日は多くの人がTV前でしたが、、、、版権の問題? 日本では馴染み薄い作品と思います。 でもあちらでは昔から親しまれて根強い人気のドラマなんですねぇ。「24」とか「LOST」とか色々やっていますが、そんなの比じゃないぐらい未だに続いているTVドラマですよ。




 ヒゲはボーグが現れての話までで、ニュージェネレーションまででしょうか・・・すでに16年ぐらい前の事ですが・・・(^▽^;)

 しっかしカーク船長って若い頃はかなりの悪ですねぇ、それにプレイボーイですわ。(^▽^;)




 スポックは全然変わらないですねぇ、バルカン星人は寿命がかなり長いのを知りませんでした。(^^; それにこのスポックを見ると、ヒーローズのサイラーじゃん!って思うのは私だけ?爆




 でも今回のSFXは久しぶりに美しいと感じました。 やっっつぱり、日本人では作れないシーンだとつくづく感じてしまいました。 これもなぜなんでしょう・・・作れそうなものなのに・・・・とにかく日本はエンターテイメントは全然ダメ(>.<) 発展途上国間違いなしです。 悲しい・・・・(>.<)  この国も中国もここらへんはとても似ていると感じます。 先の可能性に向けてお金を投資したがらない国民性・・・今見えて分かるもの、すぐにお金になるもの・・・・これを最重要として考える傾向は中国とほとんど同じです。 2手も3手も先を見越してビジネスすることがとても苦手みたいです。 将棋とか碁とか得意な国なのにねぇ・・・お金絡むとダメみたいです。情けない・・・(>.<)

 とまぁそんな話はさておいて、光子魚雷とかフェザー砲など懐かしい!! ヒゲがスタトレに出会ったのが中学2年生、まだマイコンと呼ばれているごくごく限られた人でしか触れることが出来なかったコンピュータで、このスタートレックゲームをしていたのです。(^^; 

 敵はクリンゴン艦隊、数に限りのある光子魚雷を撃ってミッションをこなしていく初期のシミュレーションゲームでした。(もう当時からやっていたのですこんなゲーム) もちろんアップルⅡにてドラゴンクゥェストの原型ともいえるRPG「ウルティマ」これを8インチディスクをカッタンカッタン言わせてやっていました。(^^; もちろん全部英語!日本ではマイコンによるこんなゲームが出来ていません、さすが北米でした。それにアップルもすごかった!

 未だに日本はそこら越えられてませんねぇ~少なくとも30年経過しているのに、コンピュータやこういったもの・・・全然追いつけない日本・・・なぜ? 30年もたっているのにですよ・・・情けない(>.<) やはり根本の教育や人間性の問題?それとも人口による天才のでる確立の問題?でもやっぱり日本と言う環境や風土の問題かもですねぇ。だったらこの先無理だわ・・・・あちらで生まれた日本人に期待か?(そりゃぁ~日本人ちゃうでしょ(;^_^A アセアセ・・・)

 まぁそんなこんなで70歳を超える人でもハマっているスタートレック、今の日本では考えられないでしょうねぇ。(;^_^A アセアセ・・・

6/15/2009

WindowsLive Messanger

 ヒゲはあんまりマイクロソフトのアプリやらを使っておらず、メールもモジラのサンダーバード、ブラウザーも同じくモジラのファイヤーフォックス。

 しかし、ウインドウズライブに登録し、以前はメールでのやりとりで毎日たわいもない会話を通して英語の上達を手伝ってくれていた先生がここにきて「メッセンジャーやってみない?」と言われて・・・うううぅぅぅぅ~やべぇー!となっていて「たしかあれってチャットみたなもんだよなぁ~と」・・・しかしメッセンジャーなんて実際は詳しく知りもしなかったので、なんだか興味もあるしって事で思い切って登録してみることに。(^^)

 そしたらこれって簡単なビデオも音楽も相手と共有できてなんだか便利じゃん?って事になっています。そして肝心のリアルタイムの会話はと言うと・・・(チャットですねまだ(^^;) そりゃぁ~あんた!ボロボロでっせ。(^▽^;) でも、初めて数日経ちましたが今あちらが夏時間が始まっていますが、それでも12時間近くの時間差を考慮に入れながら毎日あちらの朝、こちらの夜、こちらの朝はあちらの夜って感じで話をしています。いやぁ~でもムチャクチャでも話ってできるもんだと改めて感動! 長いときは1時間半ぐらい話していて、(^^; 




 でも次に出てくる課題、問題に立ちはだかる壁の高さがもっと高くなっているような・・・もっと詳しく話をしたくなると今持っているWordではあまりに少なすぎ!おまけにスペルがきっちりわからない・・・喋るのは簡単なのに・・・要求があがるとそれなりの壁が・・・

 会話しているほうが書いたり読むよりも楽だよなぁ、とボソリと言ったら「珍しい、普通は書いて読むのは簡単で最後に会話がくるのにねぇ」と言われてしまった(;^_^A アセアセ・・・

 だって上記の2つが省けるんだから楽に決まっているのだ!と自分で勝手にそう思い込んでいるヒゲでした。(;^_^A アセアセ・・・ あ~しかし44才に今年なってしまう人間としては、物を憶える事がとても大変だと感じる毎日です。2つ憶えて1つ忘れさっているような・・・・(>o<")

 

6/12/2009

くさび?

 この間の薪割り大会でせっかく筋肉痛までして筋肉がついたので、それを維持するためにしっかりと夕方から薪割りをしている。 ただ、大きなひねくれた原木は大変だ。

 しかし、あの薪割り大会にて、ヒゲの持つイエローAXはクサビのハンマーとしても使えることがわかり、これは利用しないわけにはいかないと思って使い出した。 そしたらまぁ~、ヒゲの所には専用のクサビなどなく、あるのは手斧のヘッドをクサビ代わりとしているもの1個! 後はクサビではなくクワのヘッドだけ。これは全然やくに経たないのでほとんど使っていない。

 さて、他のサイトでクサビは2個必ず使うといわれたりするが、はたして本当にそうだろうか? あまりにそこらへんのサイトで当たり前の情報しか流さないのはちと面白くないし、そんな情報なら他で巨万とあるわけで、やはり、もっと情報としてこんな形もあるとか、こうしてみることも出来ると言った情報が生きた情報と思っている。言い換えれば、そんな同じ情報をわざわざ流すのもあたりまえすぎて・・・せっかく他と違う傾向でいこうとしているサイトも、結局どこかであたりさわりないぬるま湯情報となってしまうようだ。まぁヒゲはかなり過激な発言で性格でてますぅ~(^^; すみません・・・(>.<)

 で・・・この小さな小さな手斧のヘッドをクサビとして、とってもねじくれた原木を叩き割ってみた。そしてこれはハッキリ行って石頭やそこらのハンマーでは無理! ちゃんとクサビを叩き込めるAXで初めて実現します。 もっとも! この間Bbさん宅で使用させていただいたUSのクサビは、このクサビ斧とそのUSクサビ1個あれば、2個はいりませんとハッキリいえます。 だって・・・この小さな手斧ヘッドでいけるのですから。(^▽^;)

 はい!それでは調理開始です!まずはこの小さな手斧のヘッドを写真の様に刺します。AXのヘッドお尻で(お尻がクサビ用の打ち込み面)軽くコンコンと叩いて打ち込みます。 この原木、まっすぐに見えますが、ねじれて、ひねて、すごい状態です。



 さて、そうしたら薪割り台から下ろします。薪割り台では不安定なのと、地面に置いた方がAXの力が余分なクッションとなってしまう薪割り台がないので、その力が逃げません。そして後は思いっきり薪割りと同じようにAXを叩きつけます!! これだけThat it!!

 ごらんの様にここまでグングン裂いて入り込んでいきます。手のハンマーなんかでカッチンカッチンなんてやっていたら子供のままごとですよ(^^)v


 
 ひねて綺麗な曲線の原木ですが、こんな木もごらんの様にこれほど小さな手斧でクサビの様に太く広がってなくても割っていくのです。 これの大きなポイントは、やはりなんといってもクサビ用のAXで叩き割っていくからです。 ハンマーとはまったく威力が違います。 ちなみにヒゲの体験させてもらったものでは、グレンスフォッシュ(と言うのでしょうか、ヒゲはグレンと呼んでいますが)、これが同じ事をやってのけます。 せっかくグレンを持っていても、その性能を無駄にしてはいけません!ハンマーなんていりません。グレンやこのイエローAXやクサビ斧があればね(^^)v



 さて、ここまでいってさすがにイエローAXが入りきらなくなってしまって手斧のヘッドが叩けません。で、どうするか?そんなの簡単!(^^)v はい!原木ひっくり返して・・・で、後は普通に刃のある方でAXを振り下ろせば終わり!




 はいこの様に綺麗に割れました! 超簡単でしょ。(^^)v これにあのUSのクサビがあれば・・・まぁ~2個なんていりませんハッきり! だってそうでしょ?薪にする原木の長さは長くて45cm程度。その長さであのUSのクサビの長さがこれまたかなり長いし極端に終わりで原木を裂くように広がっている。そしたら、あのクサビが入っていってパkパキ音を鳴らしながら避けていってると、もう直径30cm~40cmの原木はクサビがそこに残ったまま救出できないことはまずありません。 やってみればすぐわかります。 ですので、これも新たな情報として今までの概念を見直してほしいと思いました。



 ただし!!・・・・・ 日本製のあの薄いただの黒い長い塊りのクサビは・・・・・まぁやり方でしょうが、この手斧がいけるのですから・・・・でも 工夫しないと・・・・飲み込まれてしまって救出できないかもしれませんですよ(^▽^;) でもね、最後は人間頭を使わないとね、一般的なやりかたしかやってなかったらダメダメ! 色々と挑戦してみないと。そしてあらぬ出来事が起きたときに、すぐに対処できる人は、こんな普通のやり方とは違った形で色々とチャレンジしている人だと感じます。 と言う事で、こうして実際にここまで不利な条件の手斧ヘッドで、ひねた長さ30cmぐらいの原木を料理できることをお見せしました。

 追記

 この前日にも今回の写真の原木よりも太い40cmちかいものをこの手斧ヘッドとイエローAXで割っています。(^^)v

 

6/11/2009

なんと

 まだ上昇中のカウンター・・・・今回記録更新の600件ヒット! ありがとうございますぅ~m(__)m

 不思議です、まだまだ多くに触れていない情報がこのサイトの中にあるんだなぁ~と感じました。やはり多くの人の目に触れる場所に自分の情報を置くと良いも悪いもこれだけ反応があるんですねぇ。もちろん数千ヒットなんてザラなサイトはあるのですが。今のヒゲの更新状態では多くの人の情報にはなってないですねぇ・・・(^▽^;) ここ最近、第二言語の勉強に熱が入ってしまって・・・す、すみません。





 あっ、昨日でひかりTVの「ロスト:シーズン3」を見終えました。(^^) いやぁ~いきなりシーズン3から見始めたヒゲのとってはなにがなんやらでしたが、ヒーローずや4400より面白いですねぇ。ただ、やはり安直な脚本、演出があるのはいただけないですが・・・・それとみんな「嘘つきまくり!」良しとした、相手の事を考えた嘘なんでしょうが、もったいぶっている演出になるから少々イライラも(^▽^;)、それと人をそうもあっさり殺せないはずの「ロック」さん・・・・なぜにあんたシーズン3の最終回でいともあっさり衛星電話持ったあの女性を殺せるんだ!! とまぁ~こぉいった細かな所が変!となってしまいますが、それでもすでにシーズン3の最終回にて主人公にはシーズン4の未来のシーンが回想シーンと思わせるような演出で入っているのが見ものでした。 彼らはあの不思議な島から脱出しようと必死だったが、シーズン5ではじめて彼らは、島から脱出して故郷に戻るが(6名だけ)島でないと生きていけない事を悟るんですねぇ。 島っていったいなにもんなの?となりますが・・・・やっぱりこれって地球人が作ったものじゃないんでしょうなぁ~、だから島を知った人間は決して島が他国から見つからないように守り続け、島は自分に必要な人間を墜落や海難を起こして島に呼ぶ。 だいたいの筋がわかってきたような気がヒゲはしてきました。 今やロックさんが島に選ばれた唯一のリーダーだし、役目を終えるまでは銃で撃たれようが、脊髄折ろうが不死身みたいです。(^^; 

 ネタばれかもですが書いちゃいました。(^^;

6/10/2009

たまごカステラ

 この間の薪割り大会、その時に我々のために丹精こめて作ってくださった「たかねクッキングスタジオ」のたかねぇさん作「たまごカステラ」 当日は残念無念で宅配さんが間に合わずみんなにお配りできなかったのですが。 ヒゲはパクパク独りでいくつか食べてしまい、一人で食べるのがもったいなく実家の母親宅へもっていて、この非常に美味しいカステラを渡してきました。

 とても食べやすくカットしてくださっており、甘くて美味しいのです。(*^_^*) 生地のふわふわ感がなんともいえませんですねぇ。(^^) ちょっと例の雑誌風というサイトにてカバーデザイン風にして、名前入れとキャッチを入れてみました。




 料理本の表紙がサイト上にないので、なるべく近いものを選んでやっています。

 でも・・・やっぱりこんな場合はもうちょっと洋風でしたねぇ・・・やはりユアン氏のカップを使わないと、安物の備前焼では味がでてませーん(>.<)

 たかねぇさん、本当にありがとうございました。すでに残り1個!(^^;

6/09/2009

Wow!!

 昨日からなぜか急なアクセス上昇!な、なぜにぃ~???( ̄◇ ̄;)エッ

 どうやらヒゲのガーミンの関係で、自転車に取り付けるのに安くて済むマウント方法はないか?と言う事で、ここのサイトが紹介されたみたいですぅ~、紹介者様有難うございますです。m(__)m

 いきなり連日400カウントいっています・・・ひぇー!\(◎o◎)/ 



 ヒゲの所のカウンターサービスさん、一度35、000カウントの所でいきなりシステムダウンし、復活したときはー15、000カウントされて20、000カウントから始められてしまってました。と言う事で現在本来のカウントは55、000カウントなんですよ。うれしいですぅ~~ほんと皆様、こんなこんな・・・こぉーーーんなブログに来てくださり大感謝なのです。 ゴチャゴチャしていますが、それでも左側のカテゴリーで細かく分けて見やすいようにしていってますので、薪ストーブから、ヒゲのこれまでの色々な経験したことを通して、お役立ち情報があれば本当に嬉しいです。

 もっと何か面白い事がないか日々探しておりますので、是非これからも宜しくお願い致しますですぅ~。

6/06/2009

Bb邸薪割り(大会?)

 今日はお昼からとても天気がよく、薪割りにも丁度よい感じになりました。 最初は暑いかなと思ったのですが、雲が強い日差しを遮りながらも晴れた空で、またとても気持ちよい風が吹き抜ける最高の場所でした。

 そんな感じで手ごわい割れないと言われていた玉切りを今回お手伝いして割ってきました。(^^)v

 といっても・・・なんだかヒゲはほとんど皆の音頭をとっていたにすぎないような・・・・(^▽^;)

 mimitamnさんも少し遅れて参加くださり、それぞれの薪割りテクニックを疲労してくださって、みなさんのスタイルが見えてとても楽しかったです。 それと今回とても大活躍したのがUSの通販ショップエースで購入されたクサビ! いやぁ~これは優れもの! 普通クサビは2つはいるぞなと思っていたのですが、これは1個でいいんじゃないの?と思えるぐらい原木を裂いて割っていきます。




 イエローAXもそうですが、あちらの製品、とにかくパワルリャーですどれも! そしてこのクサビのもうひとつの特徴がなんとなんと・・・ハンマーで打ったヘッドが普通はその端がめくれて飛び散るのですが、これはそれが全然ならず、ハンマーを打つ頭は常に丸いままを維持!これは素晴らしいです。

 通販価格で送料は別として$19ぐらい。 日本のクサビだとヘッドがドンドンつぶれて破片が飛ぶとされますが、これはそこまで考えられているのか、みんなで驚きでした。 (多分日本のクサビはあまりに小さすぎるから食い込んでしまってダメなのだと思います、これは食い込みながら確実に裂いていきます)

 そして、もう一つすごかったのがmimitamnさんが持ってきてくださっていた電動チェンソー! 下の写真のオレンジの方がそうです。 手前のリョウビはBbさん宅のです。





 いやぁ~これもカルチャーショックでしたが、電動なのに早い回転!そして十分なトルク!!バーの長さも問題なし。そしてチェーンテンショナーはなんとレバー緩めて大きなダイヤルをちょっと回せば緩んだチェーンがあっという間に張れるという簡単さ! これは便利! で、最後はトドメのお値段!な・・・なんと¥4500(゜∇゜ ;)エッ!? 回転速いからリョウビのヒゲのより早いカット! 大きな皮の手袋していても簡単にダイヤル回してチェーンを張れる設計・・・・ こ、これが¥4500???? いんちきです(>.<)

 そんなこんなで色々なみなさんのスタッフやツールを体験できてとても面白楽しい1日でした!!(^^)v・・・半日か?(^▽^;)

6/05/2009

よく雲っています

 なんだかここの所ずーっと曇り・・・さすがに夜の15度はないですが、それでも20度は切っています。

 すごしやすいのはいいのですが、農作物への影響がないようにしたいところ! ヒゲも個人的に車をぶつけた事件から火事騒動、そしてまた別件でかなり気落ちすることがあってここ最近のブログ更新がままなっていませんです。すみませぇーん(>_<)

 そんなこんなで最近は「ひかりTV」で「LOST」のシーズン3にハマっています。(^▽^;) この間まで「4400:フォーティーフォー・ハンドレッド」だったのですが、それを全部見てしまって、次のシーズン待ち・・・話はいよいよノーマルな人間と4400との対峙となる展開に、また普通の人が4400の彼らから得た薬で同じ能力を持ちイズムとなって暴走していく展開にも・・・面白そうです。(^^)v



 公式サイトはここです

 さて、LOST・・・シーズン3からいきなり見てしまってなにがなんやら訳わかめラーメン状態だったのですが、ひかりTVにてシーズン5が公開まじか!そこでダイジェストとしてシーズン1~4までを製作者の解説いりで1時間ほど見てしまい、話の内容を把握。 いやぁ~このロストって5年続いているのですね。

 しかし最初は全然興味なかったのですが、なんでついつい見てしまうのか?あるいみこれって1話完結みたいな作りもあって、主題が「人間の贖罪」なのでなかなかのヒューマンドラマしているのが人気なのかもです。 今日17話を見てシーズン3の1話の冒頭場面に戻る演出などがにくいです。(^^) まぁ時折安直な脚本が見え隠れしますが・・・(^^; さてこれからの展開はある程度わかってしまっているのですが、まぁ食事の時にながらぞくしながら見る楽しみの一つとなっています。(^^)v

6/03/2009

冷えますなぁ~(^^;

 このあいだは夜がなんと15度! さすがに寒かった・・・が・・・・ストーブはつけずにそのまま我慢してしまった・・・(^^; 今日も 朝はグレイだったのですが今はレイニーですぅ~ちょっと肌寒い・・・まるで5月の沖縄状態といいましょうか・・・・

 アトリエにいてもあったかいお茶が手放せません。

 今日は薪割りに玉切りができなかった・・・(>_<)

 シルキーちゃん何を探しているのか?「あれぇ~たしかここにあったぼくちゃんのぉ・・・」といった具合でしょうか・・・(^^;

6/01/2009

いかんです!

 こ、更新をサボっていましたぁ~(>_<) ごめんなさい・・・!  




 ここ最近薪ストーブに関するネタがあまりない・・・と言うか・・・あるのでしょうが、積極的に活動をしていないのでないと言う感じなのです。(^^;  そうそう!今週末に岡山の薪ストーブ仲間の所に行きますから、その時にちょっとした遊びをしたいので、それの用意をしないといけませんねぇ。 明日は午後からは原木をチェンソーでカットしないと!

 それと・・・今日なんとヒゲはキッチンで火事をおこしかけて・・・それでヒゲが前々からやってみたかった消火器の使用!これをどうしてもやってみようと決心して、よっしゃー!と炎が高くなってきたコンロにむけて初めて消火器を発射しました・・・・・・でも・・・・・・  ヒゲの考えではレバーを戻せば必要な分だけ噴出してOKと思っていたのです・・・が・・・・ぜーーーーーんぶ中身が噴出してしまいもーしました・・・・大爆笑!!  はい・・・写真を撮る気にもなれないぐらい、キッチンは消火器のピンクの粉まみれになってしまいました・・・・(;^_^A アセアセ・・・  調理していた料理もパーです! とにかくぜーんぶが粉まみれ・・・

 よくわかりました、消火器ってこんなかんじなのねん・・・・大反省です。(>_<)

 しかし、これなら普通にぬれ雑巾をかぶせておけばよかった・・・・・。

 と言う事で、超アホな事をやってのけた一日でしたです。 ちなみに後片付けに2時間以上かかり、消火器の粉は決して水と混じらず、とにかく空気中に舞い上がります。普通の掃除機で吸い取ると、あっと言う間にフィルターがつまりました。ですので、我が家の水フィルター式ケルヒャーを使うとなんとかOKでした。 それでも水の上に浮かんで盛り上がってくるので、ケルヒャーでも徐々に吸い込みが悪くなっていました。でも、普通の紙フィルターとは比べ物にならないぐらい吸い込みが維持できます。

 水フィルター掃除機があって助かりました。 それと怪我の功名といいますか、これのおかげで掃除しないとと思い続けていたキッチンがとても綺麗になってしまいました。(;^_^A アセアセ・・・ ただじゃぁ~おきあがらんぞっと!