7/30/2009

やはり無理か・・・(>.<)

 4月の終わりから諦めかけていた英語の勉強等々、ここ7月終わり付近でまだ続いているのはいるが・・・やはり全然進展が見当たらない自分・・・・だめだぁ~(ーー;) もともと文系でないのと非常に苦手な国語等・・・わかってはいたがダメだ・・・(>.<)

 見て憶える事は自分でも不思議なぐらいその差や変化を見極めるのに、頭で考えることはカラッキシダメなのである・・・。これのもうひとつの表れが小説をまったく読まない!、がしかし映画は腐るほど見る・・・映像の方が気持ちと心奥深くに入ってくるのである、そして非常にわかりやすいのである。

 こういった人間が第二言語をものにしようとするとどうすればいいのか・・・・真面目に考えてしまう・・・。イメージが浮かばないのだ、物の形として憶える習性のあるヒゲの頭・・・・形なきものだと本当に辛い・・・、数式などはそれが形なので意外と特異なのだ・・・。

 また職人の技を盗むとか憶えるのは特異なのだ、これらは見て憶えるからだ。教科書と言葉ではまず無理なのだ・・・・本当にハッキリしているのである。 この日本にいて日本語しかほとんど入ってこない日常ではこんなヒゲが第二言語の英語を覚えるのは本当に厳しい・・・・毎日英語しか見られない、聞けなったあの2年間でもやっとこんな赤ちゃんクラスのレベルしかならなかったのだから・・・

 いやほんと厳しい、この日本で机の上で勉強して第二言語をものにしている人たちはすごすぎである!(>.<) ちと愚痴ってしまった・・・・(>o<")

7/27/2009

MAMMA MIA(マンマミーア)The Movie

7月27日

 みなさんこんにちは、ヒゲです・・・毎日雨、雨、rainy, cloudy, some time lightning, 忙しいweatherですが、tornadoまであったり・・・まぁそんなこんなでわけわからぬ間に・・・七月おわるじゃぁーん!!

 がーーーーーーーーーん!

 ぜんぜんほとんど何もなかった七月・・・お仕事不景気ですねぇ・・・特に田舎は・・・・(^^; でもまぁ・・そんな中でも大好きな映画はしっかり鑑賞! ナイトミュージアム2もいいのですが、今日はミユージカルで舞台公演されている「MAMMA MIA」(マンマ ミーア)を見る予定です!! とまぁこれユーチューブなどで見ていて、ABBAのヒット曲かりて聴きたくなっているのでした・・・ん~レンタル屋に走るかな久々に・・・でもちとあちぃ~なぁ~(ーー;)



 ヒゲがABBAと言えば・・・中学1年生の頃が絶頂期であります、その頃オフコースにアリスなどなどが頑張っておりました。ヒゲは中学時代は「放送部」でした(^^; で、スタジオに入って何しているかといえば・・・とことんレコードの録音でしたぁー(大爆笑)(^▽^;)

 それとそこは男の子!機材が沢山でもうワクワクだったのです。 この頃から身分相応に反して高価な機材に触れてぶっこわしておりやした・・・(ってなんちゃそれ!) ヒゲの使用したなかでさすがに壊しませんでしたが、一番高かった機材は約5千万円のポータブル1インチリールタイプムービーレコーダーでした。 もちろん個人所有ではありません、会社のです。(^▽^;)

 あとぉ~一番高いもので駿足で壊してしまった機材は200万円のデジタルカメラの部品・・・故障箇所をばらしていて、コンデンサーに電気が残っていたらしく、ケースが基盤の一部に当っていてとあるトランジスターが赤くなってシュッポ!と煙を上げました(大爆笑)(^▽^;) いっかんの終わりでした・・・ちゃんちゃん・・・・。

 まぁ200万の機材でビビッてたら男はやっていけねぇーぜ!(ってヲイヲイ、びびれよ!)
 
 おぉ~そういえば・・・(まだあるんかい!) アルバイトしていたときに、マシンナリ(工作ロボット)のプログラムをちょっと自分用に書き換えてスタートしたら・・・・切削するパーツを置く「ジグ」と言う精密で固い土台にロボットアームが一直線に激突!! さすがにこれにはビビリました・・・ゼェーゼェー・・・いやその音にね・・・大爆笑2!! ちなみにそのジグ1台が15万円なりぃ~・・・・ロボット君のパワーはすごかった・・・・ でも社長さんとても素晴らしい人で肩叩き券2枚で許してくれました・・・(んな事ねぇーだろっ!)

 まぁこの失敗はヒゲはスタート時に必ずやらないといけないゼロリセットを忘れてしまっていたので、ロボットはゼロ点がわからず、そのまま最初のLocation命令にあったX,Yの座標めがけてとりあえずまっしぐらになったわけなんですねぇ・・・ごめんちゃいです。(ーー;)

 と言いながら・・・・MAMMA MIAとどう関係あるんじゃこれ? (ーー;)

7/25/2009

Monsters VS Aliens(モンスターVSエイリアン)by DreamWorks

7月25日

 この夏に公開されているファミリーCGアニメ映画「Monsters VS Aliens」 これ、知り合いが見てその話を電話で聞いていたら「超B級映画なんだなぁ~」とボソリと言ってしまったのだが、CGアニメとは知らず実際に自分で見たら「だはは・・まぁおバカだけれどこれは笑えるね」と深い事は抜きとしてアメリカン的にevery thing fine, enjoy it!!みたなノリでした。(^^; なかなか面白いですよ(^^)v 公式サイトはここです。



 とある星の爆発によってそこからこの世界の中で一番高エネルギーを含んだ隕石が地球に落下! その下敷きになってしまった結婚式当日の女性「スーザン」、しかしその隕石と接触したために死んでしまわずに「ジャイノミカ」となって別の人生を歩まなければならなくなる。





 まぁ後はおきまりの彼女を支える奇人なキャラクター達、それこそ彼らの方が「モンスター」ちゃいます?(;^_^A アセアセ・・・




 常にこの手の映画やストーリーは「仲間」が深いテーマなのだが、前回紹介した「BOLT」にしてもやはり同じ。 今見ている「ワンピース」と言う漫画も同じ・・・「仲間」「信じる心」「勇気」この3っの柱がメインとなって話が構成されている。 もちろんこの世の中いくらでもこれらをテーマにした映画や漫画に小説はあるのだが、そんな中で心打たれるような作品は本当に少ない・・・(>.<)




 子供向けでは話を複雑にするのはよくないので単純明快でピカチュウのようなものだろうが、大人が見てある程度納得できるものは、立ちはだかる難題がよりリアルになっているものだ。




 そしてやはり現実身をもたせるとあっさり主人公などは叩きのめされる、しかしそこを切り抜ける術が「仲間」と言う存在が大きい。  

 人間にしても動物はやはり一人では生きていけないのだよと教えているのですねぇ。 まぁ言葉ではいくらでも簡単にここで述べられますが、現実にストーリーのような難題が自分にきたら・・・本当に心から葛藤して大変です。(>o<")

 一つの例としてよくヒゲが例えるのが「とある旅人の話」です。 険しい谷を越えているとある旅人、しかしうっかり足を滑らしその横の谷へ落ちてしまいます・・・が・・・・かろうじて旅人は1本の木にしがみつけました。  しかし元の道は遥か上の方でとても登っていけません・・・下を見ると地面ははるか下です。  旅人は段々手もしびれてきました・・・・思い余って彼は声を出します「神様、もし神様がいたらどうか助けてください、なんでもしますから」と・・・

 するとどこからか声がします「お前か呼んだのは」 旅人は上を下を見ていると目の前に白い長い髪の老人がいるのに驚きました・・・「お前かわしを呼んだのは」 旅人は「神さんですか? あ~どうかこの私をここから救ってください、神様なら出来るはずです、もう私の手はしびれてきてこの木をつかんでいられません・・・お願い致します」  神様は「よかろう、お前を助けてあげよう。

 旅人は大変喜びました「助かった!ありがとうございます」 しかし神様は彼にこう言いました「その今握っている木から手を離しなさい」と・・・・旅人は「へっ?」とあっけにとられて、また耳を疑いました・・・「なんて?」 神様は言います「いや、だからその手を離しなさいといったんじゃ、お前はわしを信じるんじゃろ?」 旅人は「んな! この手を離したら真っ逆さまに落ちて死にますよぉ~(>o<")んなんじゃなくってぇー・・・」

 そして旅人は神さんを見るとすでにそこには誰もおらず微かに「その手を離しなさい」と声だけが聞こえて消えていきました・・・旅人はしばらくそのまま考えます「ん~手もしびれてきたぁ~・・・このままだと本当に死んでしまうぅ~あ~どぉしよぉ~・・・」

 さてこの旅人はどうなったでしょう?(^^;  これと同じような経験を一度ヒゲはしたことがあるのですが、それはそれは言葉では決して言えないぐらい苦しく辛いものです。 そしてこの旅人が持っていた「木」とは、実は我々現実における「世の中のしがらみ」なのですね(^^) 「地位、名誉、財産、所有物等々」 こんな窮地に立たされたときに自分ひとりの力ではなかなか先に進めません・・・・

 ヒゲはじゃぁ~木から手を離したのかって?・・・・それは・・・・自分ひとりでは「離せませんでした」(キッパリ!) しかしここで「仲間」がいてくれたおかげで手を離す勇気をくれました。 すばらしい経験でした。 だからでしょうか、この手の話や映画やアニメなどとても慎重に見てしまうのです。それはその監督や原作者がどれだけ人生経験しているかが脚本や演出でわかるから好きなんです。 その人の場合のその経験を垣間見られるからですね(^^)v

7/24/2009

蜂の巣

 7月24日

 この夏が始まる頃に我が家のアトリエにある別の入り口があり、そこの屋根裏に足長蜂が巣を作っていた・・・いつもならそのまま放置なのだが、なぜか今回はちょっと気になってしまってついつい虫退治スプレーを遠くから風にのせて吹きかけた、当初の考えでは、嫌なにおいって事で彼らが苦しくなって逃げてくれると踏んでいたのだが・・そしたら蜂は苦しそうに落下・・・飛び去っていくものもいたが、その後数時間も地面で苦しんでいた・・・




 どうもやはりこういうのは苦手で、それが嫌で殺さずにいたのに・・・やってしまって大後悔(>.<) そしたらそれから数日後に1匹巣に戻ってきて幼虫を育てだした・・・もうヒゲには彼らを殺傷する気はなかったので、そのまま今も放置している。 そもそも冬が始まる頃に小型のスズメバチタイプとかこの足長蜂が部屋の寝室天井、それもベッドの真上に数匹が集まってジッと寒さをしのいでいるの事が何度かあり、その時もそのまま放置して部屋を温めてやっていた。

 しかしさすがに彼は越冬は出来ないのだ・・・越冬をする蜂は子を宿したものだけのような気がする・・・その他はほとんどがその冬で死んでしまう。 延命させているに過ぎなかったが、それでもむやみに殺すことはないと思って刺されない程度の距離をおいていた。 しかし彼らは刺す気配もない、ただただジッとしているだけなのである。

 今のこの巣の蜂たちは最初は警戒してヒゲが側を通るたびに羽根をピッと広げて蜂の警戒態勢をとってこちらに顔を向けていたが、今ではヒゲの存在を無視するようになって空気見たいになってきている。




 よほどの事がない限り攻撃はしてこないが、注意点は、彼らは細い穴や隙間を好むので、そこらのものを手にするときは気をつけないとびっくりさせてしまうと刺される可能性がある。 だから「薪棚」は意外とこの時期は危険なのだ、よく憶えておいてください。

 さて、彼らがいることでここにはスズメバチ等からもここは比較的バリアみたいになって助かるのです。それと熊蜂が好きな花をさかせる木もすぐ近くにあって、熊蜂がいてくれるととても頼りになるガーディアンなのだ(^^)v 気は優しくて力持ちとは彼らの事! ただし・・・一旦怒らせるとスズメバチとは比較にならないぐらい怖いです(;^_^A アセアセ・・・ 少しでも彼らの側にスズメバチがくると、人間の目では追いつけないスピードの戦いが目の前で繰り広げられます。 すごいですよぉ~、スズメバチがたじたじで逃げます。

 そんなこんなでとりあえず今最盛期で子育てして子供の足長蜂が大きくなって飛び回っています。(;^_^A アセアセ・・・ でもなれない人は真似しないでくださいね。

 でもね・・・自然と心交わすって言うのは、あるいみ人がどこまで自分を抑えて彼らを受け入れるかと言う気持ち、この度合いにかかっていると強く感じるのですよ。

 

7/22/2009

天の川銀河

 7月22日


昨日から巷では皆既日食の話で持ちきりだったような気がする。もちろんヒゲは・・・いやぁ~日食のある時間さへも知りませんでしたから、見てません(^^;だはは

 それにここ楢津の天気は最悪な状況でしたし・・・あんまり日食とか月食(これは一度見たことがありますが、ベッドの横の窓から寝ながら見てそのまま眠っちゃいました(^▽^;))には縁がないようです。

  そんなこの時期でやはり大好きなのはMilky wayの天の川銀河!!(^^)v このあいだ七夕はおわってしまいましたが、(地域によっては来月らしいですねぇ) この天の川を街灯のない暗いエリアで見ると、それはそれは美しい帯状の 星の輝きが見られて地球にいるような感じではないような気がしてきます。




  七夕のベガとアルタイル(だったかな?)のfairy taleとは裏腹に、実際は銀河の中心を見ているわけで、そう考えて改めてみると、普段「銀河」と言われるあのグルグルと光の粒が集まって渦を描いて宇宙 に浮かぶ姿と、この天空の天の川とを一致させるのは難しいのですが、でもあのグルグル渦巻き銀河を丁度真横から見ると・・・・あの天の川を見ているのと同 じってことになるんですねぇ。(^^)

 この我々太陽系はこの銀河の中を銀河の中心を基準にグルグル25周ほど太陽系が出来て現在までしているらしく、そのス ピードは1秒間に220kmと言う恐ろしく猛スピードで移動しているのですねぇ。 1秒間に220kmって・・・ここ岡山から大阪付近まで時計の秒針がカ チッといったら到着しているのですから・・・・人間がそんな乗り物乗っていたら・・・・ぺちゃんこになって死んでますねぇ(^▽^;) 岡山から東京まで 約3秒で到着!なんと便利な・・・・っー問題ではないか・・・・(;^_^A アセアセ・・・

 そんな我々の太陽系よりも大きなこの銀河 系はこれまた結構な速度で移動しているのですが、それよりも早く追っかけてきているのが、みなさんもよく耳にする「アンドロメダ星雲」、はいこれが秒速 300kmでこの銀河系にぶつかりに来ています。 お互いごっんこするのは今から約30億年後の予想で、it is supposed toでいいますともっと早くなる可能性があるとの事・・・・

 お互いぶっかったら・・・・はい、その後この二つは合体変身するそうです。爆!

 そんなとっても神秘的なこの天空の物語、みなさんもちょっと街灯の漏れていない場所へいって、天に目を向けて天の川銀河を見てみてはいかがでしょうか?(ヒゲは数日前に久しぶりに見てうっとりでした)

7/20/2009

GOEMON(五右衛門) The Movie

 紀里谷 和明 監督作品第2弾「GOEMON」 これは面白かったです!! 紀里谷監督のデビュー作品「キャシャーン」を見たときにその映像はド派手と言うのもありましたが、またその反対にものすごく地味なものもうまく融合して、HDR的な映像なのですが今まで日本人がやってこなかったような絵作りが最高です。



 そしてなによりもこの「キャシャーン」でのストーリーに込められた「復讐心の断ち切り」と「人間であるが故のあまりに情けない愚かな考え」これらをテーマにしていたのですが、いかんせん多くの人にはほとんど受け入れらなかった感じで、駄作といいまくられた映画になってしまいました。 しかしヒゲはこの映画大好きで、最後のテロップでは涙があふれていました。 それは感動的なシーンとかそういうものでなく、この愚かな我々の心の中をこうして強くわかっている人がいてくれていることにとても嬉しかったというものです。



 主人公のキャシャーン自身もラストで、自分自身が持ち続けた「そうあってはならない」と言う信念がありながらも自らそれを破って父親を殺してしまう矛盾を行う・・・これを同じ様なセリフと場面がこの「GOEMON」の中にもしっかりあったのがまた面白かったですねぇ。



 母親を殺されたskid Lowの男の子、その子が母親の「仇」として殺した男を殺しにいく、それを知ったGOEMONがその子を殴ってしかるのですが、その時に「母親はおまえに人殺しをしろと願ったか?そんな人間になれと言ったか」と問うのです。 でもGOEMON自身ラスト付近で信長の仇をうつ計画にて実行するその時に「仇・・・・って、おれ自身あいつにあんな事いってたじゃねぇか」と自分自身に言う場面があり、 彼はそこで本当に自分の恩師である信長の敵討ちを実行しないでやめてしまうのですね。これはこの文面ではとても軽い気持ちで簡単に思えてしまうもののようですが、実際ははらわた煮えくり返る相手がそこにいて、それを全身全霊で抑えて有言実行をすることなんです。




 まぁそんなこんなでこの映画、よくぞここまで作りました日本で!とヒゲは拍手したくなりましたです。映像もなるべくフジフィルムのイマジカ色を表に出さないような作りがとても好感が持てました。あの日本のブルーっぽい緑がかった独特の色合いが昔から好きでないので、それを見せないような手法に座布団1枚です(^^)v




 後は、このGOEMONさん・・・どうみても「キャシャーン」そのまんまですね動きも(^▽^;) ほぼ無敵だし・・・・まぁその辺はエンターティメントと言う事で! 最後は「強くなれ!」これが今回のテーマでしたねぇ・・・肉体的に強くなれではなく、精神的に強くなれ、己に勝てというここ最近ハマってみている「ワンピース」の主題とほぼ同じですね。(40歳超えても見ている漫画です、スミマセン(^^;) 戦う相手は常に自分自身だという・・・。




 オフィシャルサイトはここです

7/19/2009

さすがに暑いので川へ

 7月19日

 午前中はなんとか涼しさもありますが、午後となると厳しい状況・・・ と言う事で今日は犬達を久しぶりに近くの川へ連れて行ってやりました。(^^)v

 誰もいないので気軽に遊べるラッキーな時間! 川遊びと言いますか水遊びがDNA的にも大好きなこの犬種ラブラドールレトリバー、 彼女は三度の飯よりボールにフリスビーと言うちと変わった性格なのですが、今期の夏も元気はつらつでラブラドールパワー全開で川へ突進していっておりました。(^▽^;)




 今はこのエアコンの効いたアトリエのフロアーで気持ちよく寝てくれています。 しかし歩いていける場所ならほんといいのにぃ~と思うのですがねぇ・・・

 あっ写真のヒゲですか? 昨夜Full BeardからGoateeにしちゃいました。(^^; や、やっぱりgoatee似合わないのがわかったので、これから元に戻す予定です・・・爆(^▽^;) しかし・・・シワが増えた・・・・(>_<)

7/17/2009

犬の夢

 7月17日 

年齢を重ねてすでに寿命近くがきている我が家の犬達。歳をとると以前よりも夢を見ての寝言や寝ながらの動作がすごくよく出てくるようになった。

 特に大きな方の犬は(Labrador)顕著である。 この原因はある程度わかっているのだが、人間で言われているもので「脳からの伝達信号が睡眠中は頭の所で止められていて、首から下へその伝達信号が流れるのを食い止めている。がしかし、そこが緩んで漏れると、現時点で見ている夢の中の動作がそのまま体に送られて手足がバタバタと動くのである、または寝言を言う」



 これが著しく激しいものになると病気となってしまうので注意が必要! 最悪大怪我になるのである。

 我が家のラブは歳をとってどうもそこからの伝達信号が漏れるようになったようで、頻繁に飛んだり駆け出したりの動作をする。よってその結果・・・その被害にあうのがヒゲなのだ! 想像がつくかもですが、そうなのです! 彼女がジャンプしたら(夢の中で)・・・・ヒゲのお顔がその後ろ足で「バシィーッ!!アベシヾ(。><)シ 」と蹴られまくられるのである。 当然目が覚める・・・これかなりの力なんですよぉ~(ーー;)

 で・・・今日は上記の写真のように・・・グラポンことお父さん犬andBOLTが猫みたいに舌を出したまま間抜けな顔で寝ていたので、急遽携帯カメラで撮影(^^; グラポンは比較的このような動作はないので助かっていますが、それでも寝言激しいです。(;^_^A アセアセ・・・

7/16/2009

夏はやはり下駄でしょう(^^)v

 7月16日

 ヒゲは夏になると買い物でもどこでも簡単にはけてしまう「下駄」の愛好家に変身する。(^^;

 夏はやっぱりこれ!日本の伝統!国の気候にもあっているしと言う事でもうかれこれ6年ぐらい愛用しているのですが、初代の桐の下駄は鼻緒が切れてしまってまだ修正していないものですから、それからもうひとつあった下駄を現在履いています。





 最近の下駄はカランコロンと音をさせないものがあって、街中でも履いていける便利なものもあります。最初の桐の下駄がそうでしたが、でも段々ソールの部分のラバーが減ってしまって音が響いていました。 しかし桐の音はよい響きがしてヒゲはすきなのですが、今では夏の風鈴でさへ街中ではうるさいという事でなかなか出来ないらしく、この下駄も敬遠されるのでしょうねぇ。

 まぁもちろんやはりカランコロンと北米のダウンタウンでさせていたら、白い目で見られるのは間違いなし! その分なら雪駄の方がグッドだと思います。(^^)v




 ここは・・・田舎ですから全然平気ですが、それでもホームセンターなどへ買い物にいって、今のフロアーでは滑るのです下駄では・・・(^^; 音をさせずに滑らないように歩くのは結構技です。(^^;

7/15/2009

in this summer season

 7月15日

 毎年夏は食欲減退・・・暑いのでどうしても火をおこすのが嫌でついつい軽く出来るものばかりになってしまう。 しかしそうしていると栄養不足に陥るので今年は考えました!!(^^)v

 そうです、簡単、火を少ししか使わない、栄養もそこそこ! と言う事でサンドイッチに凝っているのでした。 またこれが美味しいのです!そしてfixに手間がかからないのがこれまた嬉しいのです。(^^)





 写真をとるぞーと思っている矢先に・・・・かぶりついてしまっておりました(ウンガァ・・・(ーー;))、よって写真は齧った後のものです・・・すみません・・・(T.T) ちなみに、ステック2本刺しは、挟んでいるキューカンバが小さく2枚入っているため、どうしてもそれを抑えるために二つ使っています。(^▽^;)

 そういえば、今日これを作っていて完成!といった所で電話がなり、その内容でアトリエまでいって色々と話し込んでキッチンに帰ると・・・・・う!(ーー;)・・・・猫・・・・・サンドイッチ・・・・・Flooer・・・・シルキーちゃん口元ペロリン・・・・・

 テメェーぶっ殺してやるぅぅぅぅぅoU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!るぅぅぅぅぅ!!となった次第であります。

 写真は昨日のものです。(^▽^;)

7/14/2009

ブログのテンプレートを変更してみました。

 7月14日

 このGoogleのBloggerはいくらかのテンプレートが用意されており、その中から今までは2回変更してみたのですが、今回はGoogle既存のテンプレートではなく、個人がフリーで作った色々なテンプレートを使用させてもらいました。 すぐに簡単アップロードで使えるものから、今回のヒゲのものは一旦サーバーへ(Googleの場合はPicasaへアップロードして使用)画像をすべてアップロードして、そこからリンクURLを張り込むという手間な作業のものまで色々あります。

 国内ではあまりこのGoogleを使う人がいませんが、国外では結構多く使用しており、そのテンプレートの数はなかなかのものです。そしてみな趣向をこらした美しいものから、ポップなものまで様々と用意されており、ここらの感覚はどことなしかNokiaのテーマのようです。 面倒なURLのリンクを張る作業をしながらも、少しずつイメージが出来上がっていくのをプレビューで見ていると、面倒な作業を忘れてしまう感じでした。

 ただ、今回ちょっとヘッダー部の画像で左にある一部の画像パーツが位置ずれしてしまっているのが残念でした。そして日本語でのフォントの色、サイズ変更がこのベースのテンプレートでは反映されないのが悲しい・・・まぁ、でもあるていど出来るところまでやってみました。

 気が向いたら別のものに挑戦してみようと思っています。(このテーマはホビット村で、ロード・オブ・ザ・リングのものですね(*^_^*) ヒゲの大好きなガンダルフがフロドの家の前に立っています)

フルモニ(*^_^*)

 今朝のフルモニです、スモモとキュウイフルーツそれとアップルジュース。 暑い日々が続きだしました。 あの涼しかった梅雨はどこへ・・・雨も降らず、カラッとも晴れ上がらず・・・ジメジメ・・・昨日はここでも外の廊下で気温が34度でした・・・すでにこんなの平気になっている外気温・・・だはは(^▽^;) です。



 でも、やはり地域性なのでしょうか? 体感温度はさほどでもありません、なんと我が家はそれこそアトリエでも扇風機でいけるような感じです。(ヒゲだけがおかしいとも言うが・・・(^▽^;)) ただ・・・ジメジメ感だけが厳しいです。 夜も気持ちよく眠れるのには感謝!

 できたらこの調子で7月が過ぎて、8月になったらしっかりエアコンディショナー使っていいかなぁ~と考えています。 我が家のおばあさん犬は首にクールアイテムを巻いています。なかなか優れものみたいです。(^^)v 親父犬ことボルトのグラポンは今の所必要ないようです、クールアイテムは。

 そうそう、昨日昼前にいきなり国際電話がかかってきて・・・どうも回線がADSLのIP電話ぽいような雑音が入り、英語でこちらの名前を確認してきて「英語喋られますか?」と聞いてきたので「little bit」といった感じで伝えて・・・はて?誰だろう・・・と思いながらも相手が用件を話しだすと2~3回音声が途切れて「????」となり、またいきなり英語で喋られて???なのに、そこへもって音声が途切れるのですからもっと「?????」になってしまって「Pardon me?」と返答したら、きっと相手方「こりゃあ通じてないわ」と思ったのでしょう、「日本語のできる者に変わって後ほどお電話させてもらいます」といって電話を切った。 はて?どこかのネットショップからだったのか???still I do not knowなのである。

 なんだか久しぶりの数分英会話でした(爆)(^▽^;) ちなみに、相手さんはどう考えても東南アジア系のプロナウンスでしたねぇ・・・タイランドかインド系? USネィティブでないことは確かでした。

7/12/2009

ノウィング(Knowing)





 昨日から上映された映画、Knowing(ノウィング)、本作は今年の3月に封切られてついこのあいだDVD発売されました。



 さてこの映画・・・・パニック映画となるのでしょうか? ちょっとよくわかりませんが、基本的なものは「Revelation」いわゆる「ヨハネの黙示録」的な感じです。




 オフィシャルサイトはここです

 50年前に小学校で生徒達がタイムカプセルを埋めて、それが現代で開封されるが、その中に一人の少女が書き残した意味不明な数字の羅列した紙を、大学教授の子供が手にする。しかしその内容は50年前から啓示されていたこの世界の惨劇だった・・・

 
 そして、その数字は過去から現在を経てその先の未来までもが記されていた。


 その先にあるものは我々人類の運命がかかった重要な出来事で・・・・



 その前兆ともいえる出来事が予告された数字の示すとおりに襲い掛かってくる。


 その先にあるのは人類の滅亡と言うシナリオ、そしてその滅亡の先に記された数字が示すものは・・


 といった感じの物語でした。 個人的感想は・・・・ん~・・・・・いや、ここではいえません・・・(^▽^;)ダハハ ヒゲはこうなったら・・・・愛するものと伴に天に向かって「ほんとぉーに素晴らしい人生だった!!」と笑って言うようにしたいですねぇ・・・・(>.<)

7/11/2009

昨日の朝は

 雨がザーザー、午前中の1時間あまりはUSの先生へのメールもしくはチャットでの英語の勉強(?)(になっているのかは今だ自信ありませんが、)そんな時間です。そしてその時間にメールを打っていると急に空模様が雷雨にチェンジ!

 低い太い音が空から響きだしました・・・我が家のボルト君orソフトバンクお父さんがヒゲの机の下に入ってきてガタガタ震えだします・・・だんだん大きな音が・・・そろそろやばいと思い、数年前に落雷を経験しているので、メールには落雷防止のために一旦ここでPCの電源を落とすことを伝えて終了。

 アトリエの全てのコンセントを外して、電話線も外して・・・そしてちょっと様子を見ていたらとうとうグラポンが「僕怖くてたまりましぇん」と言わんばかりにヒゲの足に前足を置きだしました。




 仕方ないので抱きかかえてやるともうブルブル状態・・・そしたら南の窓から一瞬光の小さな玉が見えたと思うと同時に青い刺す様な光が全体を覆って瞬間、超巨大な電気がショートする音が聞こえてドカーンでした。 いわゆるバッテリーなどをショートさせてあの一瞬の「パヂッ」と言う音を大型ステージのスピーカ最大音量でならした感じです。

 またまた落雷を目の前で見てしまいました。 いつ聞いても嫌な音です(>o<")

 でも今年はなんとか我が家の上空を雷さんがそれてくれているのでほんと大助かりです。 あの数年前は直接上空が雷の通路になっていて、ほんと窓を開けているのが恐ろしいぐらいのものでした。これは実際に経験しないと怖さがわからないと思いました。(昔は雷ってすこしワクワクしていたのに、実際に雷の通路にあたると、本当に怖いです家の中でも)

7/09/2009

草刈

 今日は午前中の納品用写真のプリントアウトのあと計画していた薪棚のある赤線道に生い茂ったミントの草刈をしました。

 なんといってもミントがほとんど雑草になってあたり一面腰の辺りまで生えてしまっています。草刈機を使おうかと思ったのですが、そういえば冬に伐採した細い木の枝がそのまま横に倒して放置していたので、それがあると刃が当って面倒なので手作業としました。

 去年刃をきっちり研いでおいた草刈鎌を出してきましたが、刃はきっちり研いだ後に食用油で保護していて錆びも無くばっちりです(^^)v 仕事も楽にサクサクとすすみ気持ちよい! そしてまた気持ちよい汗もかいてこれまた最高! 草刈をしだして日も照りだしお日様をあびながら綺麗にミントや他の雑草もカット終了! 作業中はミントの臭いで覆われて、虫に刺されることもなく快適かいてき! ミントの匂いは虫除けにも聞くみたいです。(^^)v

 仕事を終えたらいつもの様に綺麗に刃を研いでやります。どうしても土にコンクリとカッチんしてしまっているので刃も所々欠けていますが、それも綺麗に治してしまえます。 この市販の鎌はとても柔らかいので研ぐのも簡単ですが、ただ湾曲しているので写真の様に均等に綺麗に弧を描いて刃を作るのは少し経験が必要です。




 ヒゲは測量でこれらを教わっているのですぐ出来ますが、でも始めての人も「やってやるぜ!」といった気持ちがあれば全然もんだいなし! 常にプロに頼むもの問題です、出来ることは自分でやらないとね(^^♪ 綺麗に研いだら最後は水気をキッチンペーパーでふき取って、ヒゲは食用油を綺麗に塗布して保管します。 もうかれこれ7年ぐらい使っています。



 汗を流したらシャワーして、今日はじめてエアコンを運転してみました。 外はそんなに我慢ならないぐらい暑くはないのですが、外の廊下は31度で西からの風・・・部屋にあんまり風が入らない・・・

 で、現在エアコンの効いたアトリエにいますが、29度設定していて部屋は・・・「25度」です(^^;

 部屋も本間の6畳ですが、このエアコン12畳用でかなりの低燃費、もう12年前の代物なのですが、省エネ大賞をもらっただけあって高かったのですが未だ素晴らしい能力を発揮します。 ただ・・・寒い!

 で・・・ここから温度設定を30度にしたいのですが、これ・・・あんまりコンプレッサーに力かけないと最近コンピューターがコンプレッサー回さなくなる現象が発生! 困り者です・・・ でもほんとすごい冷房能力です、ほとんどアイドリングで冷やしているようなもんです。

 
 

7/08/2009

最近肉料理

 ヒゲは肉アレルギーなのである。 それも牛肉がペケ!(>.<) ですので、ヒゲが食べられる肉は鶏肉と豚さんだけです。

 それでヒゲは基本的に肉料理が非常に少ないのですが、ここ最近は涼しいのも少しあるのと、夏ばて防止に少し肉料理を作っています。普段は魚とか大豆系でたんぱく質を摂取!

 今夜は鳥のモモ肉と焼きそばにエッグプラントの煮付けでdinnerとしました。(^^)v 美味しかったですぅ。



 モモ肉はローズマリーパラパラとかけてオーブンで15分弱すると出来上がり! なんだか久しぶりの肉料理に大満足でしたぁ・・・って肉料理の方が安く付くなぁ~とは思っています・・・魚とか意外と高いのよねぇ~・・・でも・・・・これでも今日はすでに右足のひざに小さくジンマシンが出ています・・・(^▽^;)  やっぱり肉は控えないと・・・・(>.<)

7/07/2009

七夕です

 そう!今日は七夕・・・・1年に1回会う事の許された二人がミルキーウェイで出会える日ですねぇ。切ない日本のstory like a fairy taleです。

 なのに・・・・なぜか「WANTED」じゃんかぁー!! (≧▼≦;)アチャ




 いや・・・別に深い意味はないのです・・・ちょっと最近見ている物語の影響で・・・作ってみたかっただけ・・です。(^▽^;)

 自分のプロフィールもWantedになってるしぃ~爆!

 しかし、この張り紙見たら・・・飼い主様超驚くかも・・・・罪は「つまみぐい」と言う事で・・・(^^;

7/06/2009

まだまだ梅雨気候

 いかんです、雨と梅雨にかまけて薪割りに玉切りをサボっています。(^^;

 日中は画像処理等はしながら、昼過ぎには部屋の中がムシムシして・・・でもエアコンを使うまでもないので扇風機で頑張っています。(;^_^A アセアセ・・・

 しかしこの間の夜は寒かった! なんといっても気温が21度・・・・いまだタオルケットはだしているものの・・・そんなもので寝ることができないここ楢津なのでした。爆!(^▽^;) でもまわりの田圃の苗大丈夫かなぁ~とちょっと心配・・・、よって今年はあんまり蚊にかまれないのです・・・蚊は沢山出てきているのに・・・

 すでに7月4日のHappy 4th of Julyは終わったのですが、ちょこっとスクラップブッキングをアメリカの友達のために作って送りました。 最近ちとハマっています。(;^_^A アセアセ・・・




 写真の猫はその友達の猫ちゃんです。

7/04/2009

メニューにも・・・(^^;

 こんな感じで色々応用ができてます。 また各パーツの色合い、明るさなど調整して好きな色に変換したりして小さいながらもバラエティーにとんだものが作られるようです。(^^)v




 こんな感じでお店のメニューもありじゃないかと思ってたりして・・・(*^_^*)




 遊び心でちょっとアジアン風・・・


ScrapBook?

 仕事上でデザインをするのですが、なんとなくマンネリになってきて・・・それで最近こんなスクラップブックパーツを使っての作品もいいかなぁ~と考えて昨夜から製作しています。




 お客様のワンちゃん撮影したもので、オーダーのあったポストカードのデザインに少し加えてみたのです。 これがなかなか! スクラップブックアートですねぇ・・と自画自賛(^^; 本格的にされている人はもっと素晴らしい作品があってため息ですが。♪~( ̄。 ̄) ふぅ~




 もちろんこれはreal thingではありません、すべてdigital stuffです。本物でやるとなると・・・大変です、不器用なヒゲでは・・・(^^;


7/03/2009

我が家のBOLT?

 日中はそれでもクーラーがいらないぐらい避暑地なここ楢津!(^^)v 夜は真面目にコタツ布団にもぐりこんで寝ています。気温23度を下回ることも・・・どうなっとんじゃ(>.<)  そんなこんなで我が家のBOLT君! 気持ちよさげに寝ちょります。(^▽^;)




 平和なやっちゃ・・・・あ~三度の飯と安眠が約束された飼い主のもとでの犬になりたぁーい。

 と・・思う今日この頃・・・・(^^;

 たかねぇさんの所で見てすごい!と思い、ちょっとtryしてみました”デジブック” とりあえず適当に写真をかきあつめて放り込んでみて作ってみました。本当に適当です・・・どんな動きするのか知りたかったので。(;^_^A アセアセ・・・ 音でます。

 

7/02/2009

BOLT

 我が家には真っ白(?)な犬がおります。名前は「Graski」紀州犬と洋犬のMixed raceで、根はやんちゃで、ガキんちょで、寂しがり屋でそのくせ意地っ張りの強がり。まるでどこか人間界にでも十分いそうな(いやいるなぁ~)性格の犬です。 すでに今年12歳になるのですが、元気一杯のおこちゃまぶりは健在です!(^^)v

 もうここにきて12年経つことになるのですが、現在の彼の楽しみは・・・50m先にある山陽新聞の配達店にいって猫の餌をもらって帰る、暑いと今では水を張った田圃に浸かってごろ寝して帰る・・・(ドロドロやんけぇー(>.<))


 アパートのテリトリー内に入ってくる余計なチラシ配布やセールスをおっぱらう、夜に不審な人物には警戒音をならす(ようは吠える)  ここ中楢津では知らない人がいない犬となっており、町内見廻り隊の一員なのである。  良い事ばかりは言われないですが、(中楢津でない人、隣の地区の人が来たり、そこの子供が来ると「怖い」といわれたりするそうです)でも町内半分以上の人の愛をもらって生きているのと、そうとなり地区の人から言われても、この地区の人はこの犬がすでに空気みたいな存在になっていて、彼の歩く姿が風景の一部になっています。


 緑の田圃道に真っ白い犬がチョコチョコ歩いている、近くでは子供達が川で魚を捕まえていて、田圃ではお百姓さんが仕事していて・・・この風景をなくしたくない、街暮らしの日本人が忘れてしまったものをここはまだ持ち続けてくれている事にとても感謝しているのです。


 時代が変われど、こんな時の止まったような場所があって、昭和の時代をまだ保っている所があってもいいのではと、そう考えるヒゲでした。


 さて!今回はそんな白い犬が出る最高の映画のご紹介!! 日本では来月からスタートするディズニーピクサーのCGアニメーション映画「BOLT」 これは良いです!        







 やはりこの人「John Lasseter」(ジョン・ラセター)監督は上手い! 前作の「Cars」も感動させてくれましたが、この「BOLT」も出来は素晴らしい! 胸にジーンとくるんですよ。(*^_^*)  なんなんでしょ、この監督はこのジーンと来るポイントをよく知っていると言いますか、今のアメリカの人が抱えている心の中の叫びや訴えを、映像とその背景に流れる音楽で非常に上手く表現してくれていると感じました。


John Laseeter John Travolta

 特に、今回のこの映画で素晴らしい!と美しい!とが両方きたのが、その背景の描写なのです。 街中の風景、カントリー風景、どれをとってもその自然光の素晴らしさ、ものすごくリアル!ほとんど本物!といえるぐらいにそれはそれは丁寧に仕上げられています。





ディズニースタジオの玄関は大きなSnow white and the seven Dwarfs
(白雪姫と七人の小人)が壁に掘られています(掘られているのか立っているのか?)
ここは横のエントリーですかねぇ、すぐ近くはユニバーサルスタジオもありますし。


 ヒゲは見ていて思わず「これは本当にその土地の空気感を見事に出している」と言ってしまいそうなぐらいになりました。 バンクーバーでのあの時間のダウンタウンってそうそうこんな色合いでビルが光って、道路はこんな色合いになってと・・・・これは厳密には空気中の湿度が日本と全然違うので、日本ではこのようなダウンタウンの色合いや空気感には見えないのです。(この映画の舞台はハリウッドとNYですが、気候がよくにているのでしょうねぇ)


 これ、あちらにいっていた人、暮らしていた人が見ると「懐かしい」ときっと思えます。そして知らない人には、このまんまの感じなんですよぉと紹介できそうな感じです。(^^)v

 さて、ネタばれしないように、でも覚悟もしてもらって・・・紹介をば・・・  BOLT、彼はペニーと言う少女に飼われる1匹のホワイトシェパード系の賢い犬。声の役はなんと「ジョントラボルタ」でっせ!(^^; そんな彼、実は・・・ハリウッド1の売れっ子スーパードッグ!



 がしかし・・・BOLTのこれまでの人生は人気TVSHOW「BOLT」の主人公として偽られた世界の中でのものだった・・・・  BOLTは自分が偽りの世界で生きているなど夢にも思わず、すべてここで起きていることが彼にとっては現実なのだ、自分は愛するペニーを守るのが使命なのだと信じきっていた。



 しかしペニーは心を痛めている、BOLTを普通の犬として、もっと身近に自分の友達として接したいと・・・  そんなある日、TV局の上司からいつもハッピーエンドで終わるこのシリーズに対して視聴者の声を活かす為にマンネリな終わらせ方をしないように提案する。そこで監督はペニーが悪の組織にさらわれて絶体絶命の瞬間で番組を続きとさせた、、、がしかし!BOLTにはそれが演技でもなんでも、彼の生きている世界では現実となっているため、さらわれてしまったペニーを助けるためにスタジオを飛び出してしまう!




 スタッフもペニーもパニックになるが、一番のショックをうけてパニックになるのがBOLT自身だった。ハリウッドのスタジオセットから生まれて初めて出た彼の前に広がる世界は「現実」の世界なのだ、目からビームも、スーパーパワーも使えない、怪我をすれば血が流れ、お腹がすけば腹がなる・・・




 今までの自分の全てが嘘だったこと、それでもBOLTは全て失ってしまったけれど、出会った友に支えられて残された自分のたった一つの信じる道を目指していく・・・・・といったお話でしょうか。




 今の中間階層のリストラされしまった現状苦しい人たち、そしてもっと苦しいその下にいる人たち、そんなアメリカの人が抱えている心の悩みを、この映画は支えようとしている気がしてなりませんでした。  家族で、友達と、是非見てやってください。(^^)v




7/01/2009

7月のはじまりぃ~

 Happy last day of June も昨日でいつのまにか過ぎちゃいました。 すでに雨、雨、雨・・・なんだか寝室のベッドも湿気ています。ですのでこの時期我が家は布団乾燥機が大活躍!!

 犬が皮膚疾患になってちょっとしたハウスダウスト系に敏感に反応していたときに水フィルターのケルヒャー掃除機と同時に購入したものです。 あってよかった!と今も思っています。(^^)v

 今年は比較的ここ楢津は温度が低く、まるで昭和の頃の夏を感じます。 毎晩夜は23度~25度の間ですし、昼は28度~30度の間・・・過ごしやすい! いまなんて部屋が27度です。

 エアコンディショナーはまだ一度も使用していないのです。扇風機は昼間はかけていますがアトリエでは。

 そういえば今週末はIndependence dayのアメリカ(4th of July)、またまた公休日です。カナダよりも休み多いようなぁ~と改めて感じるのでした。 みんなBBQです!(^^;

 別に日本・・・関係ありません 爆!(^▽^;)

 あ~でもこんな涼しい日々でこの夏終わってくれないかなぁ~と願ってしまいます。ほとんど軽井沢の避暑地並みですから・・・今は・・・・(^^;

 あっ、これ! BOLT(ボルト)、今度ご紹介しますねん!(^^; とりあえず公式サイトはここです!

 
video