5/31/2010

宇宙と我々

5月31日vol.02

 さきほどアップしたばっかりで追伸!(^▽^;)

 過去エントリで1年前ぐらいに発刊されたDVD「The secret」をご紹介させてもらいましたが、その内容でも沢山の人がお話されていたことと、このさっき紹介した科学者達の話や論文発表などでも触れているように、今の我々はいよいよもって外界の宇宙と我々自身には非常に大きな接点があり、そしてそれは・・

 我々が理解「している」・「していない」に関わらず、また「信じる」・「信じない」に関わらず動き続け作用しあい「個人個人」に働いている・・・・

 それを強くのべているようです。

 しかしこの考えはすでに100年前から書物として発刊している人がいました・・・でも、もっと深く掘り下げていくと・・・・2000年前からそれを唱えていた人が沢山いたという事実があります。

 宇宙はなーんもなく、空気がなく(まったくないわけではありません)、冷たく暗い・・・・と思われていた、科学的にもそう解釈されていた・・・・のは・・・・遥か過去のお話になりつつあります。

 現在ではダークマターと言われる「暗黒エネルギー」の調査に目が向いているようですがスペースサイエンス上で・・・別に悪いエネルギーってわけではありません。(多分(^▽^;)) ようは、

 なんもなかったと思っていたところには「あった」という事実がわかり、それを解明しようと必死です。 それは新たなエネルギーの発見でもあるからですね。

 そしてそれと平行して、人間の思考はそのまま宇宙と繋がっていること、これは人間だけでなく全てが!という所で、そこらをこれからの子供達に深く理解してもらうと、我々の存在と人類同士の係わり合いが大きく変わっていくと感じます。

 ただ、それによっての人の思考が変わると、地球規模の市場経済に大きな影響が出るのではないかと思いますから、そうなってほしくない人たちも沢山いるわけです。 そんな人たちがどう出てくるのかそれも楽しみです。

 やっぱりワクワクする世界ですこの世界は! 

 さてヒゲはこんなとんでもない世界に生かされていて何をするのか・・・・・ん~~

          笛ふきます!

         超爆!(^▽^;)

We are all connected !!

5月31日月曜日

 今月最後を飾るヒゲのおすすめ動画!

 いやいや、これもu-tubeで出会ったお友達”あーとく”さんのおかげ(^^)v 
 (あーとくさんのブログはこちら

 この動画、ヒゲはこれを見て「デ・カルチャー!!」でした(わかる人はわかるこの叫び(^▽^;))

 いままでこの発想はまったくなかったヒゲ・・・そしてヒゲの大好きな宇宙、そして創造の世界・・・・

 こんな形で表している人がこの世界にいること・・・・宇宙も広すぎるぐらい広いけれど、この地球上でこんなすごい曲を作る人がいることに、この世界の広さを改めて実感してしまいました。




 これはご自分の作曲されたものにボコーダーで本物の科学者達のコメントをのせてラップさせているのですが、この発想はすごいです。 ヒゲのこのあいだフリープラグインのボコーダーでこれは出来そうです。(^^)v MIDIデータにmp3などのオーディオファイルを載せられるので、これはそれを利用しているようです(また少し違うかもですが)。 しっかしこの発想がこの人に降臨するのがすごい!

 この人はプロなんですねぇ、そしてあーとくさんのご説明では、元YMOの坂本龍一(教授)が紹介されていたらしく、それもうなずける完成度です。 なんとなくヒゲ、この方向性をすこしわけてもらいたくなっています。 この方ごく最近に愛犬を亡くされて、その子のために曲をかきあげ動画をアップしていました、がこれがまたさすがの領域でした。

 すっごいやつらばっかりいるこの地球、ワクワクしてたまりません! ヒゲも絶対ぐらいこんなすっごい人達とつるんでみたい!!と思ってしまいました。

 で・・・・ちゃっかり友達申請したら、このメロディーシープ様お友達を受理してくださいました(ふとっぱらぁー!)

 それから少し影響あるのか、CreationMinistriesチャンネルさんからヒゲに友達申請が! もちろん大好きな内容なので是非よろしくと言う事でお礼をコメントして友達受理! u-tubeってただ単に動画配信を見るサイトだけだと思っていたのですが、ここ最近不思議な感覚をうけるサイトになっていますです。

 あーとくさんに改めて感謝!(*^_^*)

5/30/2010

久々に

5月30日日曜日

 今日は天気がよかった! 午前中少し画像処理の仕事をしてそれから・・・やはりEWIでちょっと演奏・・これしだすと止まらないからねぇ・・・一応1時間半ほどして・・・(^▽^;)

 それから河原へ犬達と(^^)v しっかり2時間ほどそこでみんなフリーで遊んでもらいました。

 もちろんヒゲはお弁当を持って・・・それから食後は・・・・リコーダーのアルトを持って行ってましたから、その間いままで演奏した持ち曲をおさらいがてら練習! いやぁ~自分でも言うのもですが、笛バカです(^▽^;)

 しかし、確実に上達していっている手応えを感じます・・・以前の曲を最初は少しとまどいながら運指ミスするのですが、ちょっとするともう安定してOK! で、そうなると以前よりも非常に楽に、苦労していた運指の場所など軽くこなすのです・・・やはり日々新しい曲でそれぞれの曲に今までに無い難しい演奏の場所があるので、それを克服して動画をアップしていっている甲斐があるのでしょうか。

 なんだか1ヶ月前の曲など全然覚えてなくてダメちゃう?と思っていても体で覚えているのですぐに復活してくるのが驚きです。 これで楽譜スラスラになると回りの音楽やっている人たちに早く追いつけそうです。 ヒゲとしてはまだまだ彼ら彼女達におよんでいないと感じますので日々努力は怠っていません。

 そんなこんなちょっと遊びでこんなヒゲのビンキーブルーとスコットメアブルースワークショップのポスターを作ってしまいました。(^▽^;) 写真はすべてさっきヒゲが品物もカメラも手持ちで部屋の蛍光灯で撮影です・・ダハハ(^▽^;) リコーダーかなりテープ張っているのが汚れてきました。(ここはEWIにしとけばかっこついたのにね(^^ゞ)




 スコット(ジャズトランペッターのじいちゃん)と音楽の仕事と映像の仕事一緒にしたかったんだよねぇ・・・叶わなかったけれど。 でもまぁこのスコットメアブルースワークショップはヒゲがそのまま後を勝手ながら告がせてもらっています。 スコット見てたら応答下さい!(業務連絡ねこれ)


 で、河原帰って・・・またまた1時間ほどZOOMのG2を通してスピーカーで音をだしリコーダーでユーミンにいきものがかりなどをリバーブきかせて演奏練習・・・夕日のここ楢津に響くリコーダー・・・田舎なので窓あけているとぜんーぶ聞こえてます(^▽^;) これも後にライブとかしたいので、人が聞いてるというのを踏まえた練習です。 前のセブンイレブンの駐車場にいるひととかにも聞こえているなぁこれ(^▽^;) 間違うと恥ずかしいぞ・・・・(まぁ間違うがまだ・・・爆) もうちょっと暖かくなると(最近は寒いですよ夜もここらは11度です・・・がストーブいりません・・・もうなれました(;^_^A アセアセ・・・)近所のおばさん軍団が目の前で井戸端会議ですから、みんなにBGMです・・・メガトン爆!(^▽^;)

 そして、今日帰りに薬局で買ってきたのがこれ、エタノールです。 リコーダーなどの掃除につかうためにです。 綺麗きれいしないとね(^^)v


5/29/2010

さて最近の薪の状況は・・・

5月29日土曜日

 音楽はじめてからあんまり薪ストーブ関係の話題が「ぐぐぐぅ~」と減ってしまったのですが、特に暖かくなってくるとますます減る・・・・(ーー;)

 と言う事で、最近はどうしているかと言うと・・・・

 もちろん・・・・薪割りに力を注いでいます・・・・はい・・・・いまだまだ薪割りしています・・・・

 いいのです、ここらは夏をこすだけで・・・・・乾燥しちゃいますから (^▽^;)




 今回もこんな感じでメインで持ち帰った譲渡会の原木をぜーんぶ玉切りしました・・・・最近は横着こいて電動ではなくエンジンでかたっぱしからカットしております。








 カットだけする日、割ることだけする日とわけていますが、ここ最近雨がおおくて進行状況は大幅に遅れています。





 それと、原木が今年は少なかったので時期シーズンは薪が少ないです。 でもなるべくストーブが飾りにならないように、お世話になっているカフェの薪ストーブにくべる薪も用意しないといけません。 もちろん全部「無料」です・・・・めぐりめぐってくるものです薪はね(^^)v 自然からもらっているのですし、運搬費用はかかりますがびびたるもの! みんなが潤えば嬉しいですし、だからといって「やってあげた」と言う気持ちも持ちません、これが重要! 見返りなど持ちたくない性分なんです。 反対に見返りを求められるのも厳しいですヒゲには(ーー;)

 自然からいただけるものなので、取り囲んでしまっては自然の流れが遮られそうで・・・なので放出しています。(^^)v まぁでもカフェのオーナー様は気を使われるのでランチとかコーヒーをヒゲは頂いたりします。

 さてさて、今げんざい残りはこの原木だけ・・・・これもカットして棚に置きますが、今年はほんとまるまる1個の薪棚がまったく積み上げられませんでした・・・・この写真と同じぐらいをもう2つ欲しいところなので、来年はがんばって行きましょう!


5/28/2010

ラジオ番組聴きました!(^^)v



5月28日金曜日

 昨日のエントリで浮かれて書いてしまった「ヒゲの演奏がアーティストご本人から紹介された」と言うのですが・・・・

 今日、岡山では1日遅れるのかここローカルのFM曲でオンエアーされました!! で・・・丁度友達が教えてくれてすぐにラジオターンオン!




 番組後半でしたが、メンバーのみなさんがリコーダーの話題で盛り上がっている所から聞きました、なんとなくわたしの事が少しでていたんだろうなぁ~と感じましたが、それから最後・・・番組最後にボーカルの「聖恵」様が「あのu-tubeでアルトリコーダー演奏していた人・・・と言ったらあの人しかいないからわかっちゃうんだけど・・・」と聞いたもうその時点でヒゲは一人赤面しておりましたぁ~(;^_^A アセアセ・・・

 はい、そのu-tubeアルトおやじはこの私ですぅ~・・・と。

 でもu-tubeってすごいです! アーティストご本人とこうして接点ができるのですから・・・今の時代すごいです。 とりあえず私はさきほどこの番組の「いきものがかりの歌ものばかり」という番組あてに感謝のメールをおくらせていただきました。

 いきものがかりさんもおっしゃってましたが、私達の曲をコピーしてそれを路上ライブしてくれている人に会いたいと・・・・私もカナダにいたときにこのあいだのエントリで紹介したバスカー、これをやっていました。 なので本当は・・・・路上ライブバスキングしたいのです。 そして今度はそれをu-tubeにアップしてみたいですねぇ。 しかし・・・・なぜか日本では勇気がいるのです・・・・やはり北米と少しまわりの空気感がちがうからでしょうか・・・・

 あ~それでも・・・一度まだ一人は恥ずかしいので、誰かと岡山のどこかでバスキングしたいです。

 ちなみになぜか日本ではバスカーは若い頃のもので年齢行った人はまずみかけませんが、あちらでは結構なご年輩が普通にバスキングしていました。 また練習も兼ねているような気もするぐらいでした、有名なバイオリニストもいたのです・・・・ジャズグループも、月に数回現れるちょっと小太りな抜群に上手いフルート奏者も・・・そして途中から出来たのですが、公共施設内での演奏はライセンス発行制になるとなりました。

 わたし、これを一応受ける予定にはしていたのです、一緒に演奏してくれていたギターのジェイおじさんと。 とりあえず岡山で演奏可能な場所とかそういったライセンス制があるのか調べておかないと。

 笛のヒゲおやじ、、そろそろ始動かもです。(^▽^;)

5/27/2010

超びっくり!でもでもほんとうに嬉しい”感謝です”

5月27日木曜日Vol.02

 な、な、なんと・・・さっきヒゲのu-tubeにて発見!

 ヒゲの「いきものがかりさん」のエールをアルトリコーダーで演奏したのがあるのですが、それがここ2ヶ月あまりで1800ヒットし今も増殖中・・・で・・・冗談半分とでも本気も少しで時折口にしていたのですが、

 ここまでヒット数があると、ご本人のいきものがかりさんも実は見ている可能性があるよなぁ~と・・・

 そ、そしたらですね・・・・これほんまにほんま、そうなったのです!!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 さきほどいきものがかりさんが番組してらっしゃるラジオ番組で、なんとヒゲのこのu-tube動画が紹介されたのだそうです。 ま・・・まじでぇ~~~

 かなり嬉しいぃぃぃぃのとはずかしぃいぃっぃぃぃい~・・・・と完全にヒゲは今「壊れています」(^▽^;)

 見てくださっているだけでも嬉しいですが、それ以上にラジオで全国にて紹介してくださるなんて・・・・

 ほんまに、(涙) リコーダー続けていてよかった・・・・

 音楽あきらめずに演奏していてよかった・・・涙・・・・(>.<)

 なにがなくても音楽だけは捨てられず、まして演奏したかったけれどとっかかりがなくて、どれやっても上手く行かなかった40年以上・・・・いまほんとうに音楽が身近になっています。

 いきものがかりさん、ほんとうに感謝です(>.<) そして聴いてくださりコメントくださったリスナーのみなさんありがとうございました。
 
 このあいだ、ここでは載せてないのですが、今の新曲「ありがとう」ゲゲゲの女房主題歌”いきものがかりさん” これは・・・・恥ずかしいぐらい下手なんですがu-tubeにアップしています、でもいきものがかりさんの曲ってとってもリコーダーにマッチするんですよ。 

 かなり嬉しくてエントリにて書かせていただきました!

合成作業

5月27日木曜日

 昨夜オーダーがきて夜中に一番難しい作業を済ませて、今朝は簡単な切り抜き作業をすすめているところです。

 切り抜きといってもヒゲの場合はご覧の通りのピクセル単位の切り抜きをする作業、PCとはいえ完璧に手作業で地道な作業です。 薄利多売の1品切り抜き数百円とはちょっと違う趣向なのでしかたありません。





 今頃はPCのアプリでもかなりお高いものでよい切り抜きがありますが、やっぱりヒゲは手作業がしっくりくる昔人間がこんな所に・・・(^^ゞ





 この切り抜きもただ単にエッジをとらえて切り抜くと、とっても間の抜けたものになります。 光のあたりぐあいに応じて切り抜くエッジの深さなど考えていきます。 こうしないとただ単に合成したときに張っただけに感じるからです。 もちろんここですべてエッジにそって切り抜きたいところですが、さきほどの光の当たり具合で「物」には必要なエッジが出てきます。

 そこを本来いらないものとして一緒に切り抜くとこれまたとっても違和感があります。 どこまで「物」に対して観察の目をもつかで自然の合成が出来上がります。 ただ・・・ヒゲの作業は1日何百というカット数はこなせません・・・ほとんど数品の特注みたいなものです。 毎年かならずオーダーがくる企業があり、そこの作業を請け負っています。

 そして、こんな小さなヒゲの所のまた特化したものとして、これもフォトショーのスキルにもよりますが、電話で依頼者のオーダーを聞きながら、その場でフォトショーで作業しすぐに72dpiに落としてメールしリアルタイムで確認してもらう・・・・これはあるいみ自慢できるスキルです。 あとで作業してご連絡しますは面倒なので、その場でそのまま話されたことをそのまま行います・・・ほとんどお待たせしません。

 これには確実にフォトショーのショートカットをほとんど憶えていないとマウスで操作などしていられません、マウスよりもキーボード操作で命令をし、手作業の画像をいらうところだけマウスです。

 まぁそんな所があってか、あまり安くはない合成作業ですが常に御ひいきいただいております。(まいどほんとに感謝ですお客様)

5/26/2010

レベル&バスキング

5月26日水曜日Vol.02

 レベル・・・と聞いて・・・英語としてすぐに解釈しちゃうのが「平均・・・平坦・・・」・・・ってちゃうちゃう・・・今回は技術的なとかタレント性といいますか・・・

 ふと・・・ほんとに「ふと」浮かんできてググッたのがBusking・・・いわゆるバスカー達・・・・

 で、ヒゲのいたバンクーバーも検索にいれてバスカー達がどれぐらいヒットするのか・・・・

 数はあまり多くありませんでしたが、色々いたなかで、これがあるいみバスカーの姿の半分以上だと思ってここに出してみました。

 多くのグーグルでのヒットはグランビルアイランドやロブソンストリートでのきらびやかなバスカー達、そこそこ若い人が多いのですが・・・今回紹介はあるいみ上記で書いたようにこれが過半数・・・と言う感じでしょうか。(これ見てすぐにどこで歌っているか雰囲気でわかりました、グランビルストリートだなと、案の定でした)




 


 この人は新しい人ですねぇ・・・いやいや、ヒゲがここで暮していたときにはもっと若かったでしょうから当時からいたのか? それはないか・・・・キャットスティーブンスを歌っていますが・・・・汚いとか哀れというのもあるかもですが・・・・「うまい!」のですよこの人歌が・・・・ピッチ独特で外さない・・・・なんだか一度綺麗に録音させてもらいたくなるような・・・・(あっでも実はそんなに悪くない生活してたりするんですよ、これも演出がありますはい!(^^) 2:05秒あたりでお金いれてもらってましたが、お金もそんなに見せないでジリ貧的な演出とか、もっとエンターティメント性の人はギターケースには少しほどのルーニーと時にお札など自分のを入れてサクラしてます・・・これは当たり前でやっています本職はね)

 ギターも上手いしねぇ・・・いやいや・・・・あちらではこのレベルはほんとうに普通・・・以下ぐらいです。

 褒めているのに以下とは・・・と思われるかもしれませんが、ヒゲがあちらで暮してショックしたひとつが、それはこういった技術やタレント性のスキルのレベルが全然日本と違いすぎだったことです。

 この人がいまニコ動でも出てきたらすごく上手いアコギプレイヤーでかつシンガーとして受けるでしょう・・・ところが・・・・あちらではザラにいすぎて・・・と言うか、ギターをみんなが弾いているわけでなく、弾いている人がいるとほぼこのクラスぐらいの人がザラという感じなのです。

 絵でもそう、前にも話したと思うのですが、バスの運転手しているおじさんがむちゃくちゃ絵が上手い!プロ並なんです。 人口が多い分、上手い人が多すぎてそこそこでは芽が出にくいともいえます。

 それと埋もれてしまって目立たない・・・・なのであちらの人は出来ると思ってやりたいと思うとガンガン全面に自分をアピールしてきます。 シャイは敵です(これかなりあります)

 完璧に文化の違いからくる人間の考え方の違いがあってほんとうに毎日が刺激的で楽しかったですが、その反面・・・なんだかこの人のような孤独感もアザーサイドに持って生活していました。

 ちなみに、この人精神的におかしい?・・・・これは少しあるかもしれません・・・ストレスでこうなっているとも・・・でもちょっと声かけして話をすると面白かったりねぇ、または怒って来たりねぇ・・・色々なバスカーがいます。 これは後々バスカー友達が出来ると彼らのあいだでの情報を教えてもらって「あいつには声かけるなよ・・・噛みつかれるぞ」なんていわれたりね(^^ゞ

 でも、新宿でヒゲがみた精神的にいかれている人と、あちらでダウンタウンを歩いている精神的にいかれている人はかなり違いました。 新宿でみたそんな人は怒鳴ってきて喧嘩ふっかけたりからんだり・・・おかしな顔して目の前で他人によりかかってみたり・・・・これはなかったなぁ~あちらでは。 独り言喋りながら歩いているとか、勝手に踊っているとか・・・そのぐらいで、他人に危害はなかったと思いました。 でもおかしい人の数はあちらの方が数倍多いです。

それから

5月26日水曜日

 25日の昨日はさすがに頭痛がして1日何もしないでリラックスするように心がけた・・・・

 で、今日は・・・胃に何か入れることに少し抵抗を感じる今日この頃・・・・別に吐き気がするわけでも全然ない・・・が・・・・あまりに強烈だったようで胃も少しへんな感じが底のほうに感じる・・・すごい苦しかったのか頭の中、いわば脳自体なんだかすごい強烈なものを受けたのかいつものような感じではないのがわかるが・・・それでも後はいたって普通・・・・

 朝は野菜ミックスジュースだけにして、昼はまだ少し恐怖なので軽くサンドイッチ、そして夕方にうどんと巻寿司・・・そして挑戦にお刺身(^▽^;)

 結局ぜんぜんオーケー!

 あすから普通に食生活がもどりそうだ・・・・で、今日少し感じた事が・・・・

 そういえば、あの嘔吐がおきる日のお昼ごろから異常に耳鳴りがして、そして右の耳が急性難聴ぎみになっていた・・・これはヒゲの持病で親からの遺伝なのだが、ストレス等で出てくるのだ・・・が・・・今別にストレスらしきもの記憶にはないのだが・・・・それで不思議に思っていた・・・耳鳴りがとにかく酷かった・・・これが前兆なのかもしれない・・・・今日買い物でレジに並んでいて少しまた昨日のような耳鳴りがしてきてそう感じたのだった。

 まぁ、まだ若いとはいえ、20代や30代ではないのだから、体の色々な部分で身体的に衰えてくるだろうし・・・・今まで起きなかった事が起きても不思議じゃないわけなんですねぇ・・・

5/24/2010

20年ぶり?

5月24日月曜日

 昨夜は大変でした・・・・画像合成作業などの仕事を終了させて(ちょっと手間な内容でした)、息抜きがてらに新しいアップロードする音楽動画の幹を製作・・・・(今回はドイツの人と日本の音楽友達3人でのコラボ予定(^^)v)

 そして、ヒゲのパートは終了したのでそれらを終えて、新たな次回作「Louis Armstrong」氏の曲を練習しようとマックのノートブックに曲データをいれて、ボーカルレデュースかけたデータも入れてEWI接続して・・・・と思っていたら・・・・

 急に胸の動悸が出てきて・・・なぜかトイレに行きたくなり夜遅くなのですが出たいものは出すと・・・(食事の人すみません(>.<)) 

 次に便座に座っていると気分がすごく悪くなり・・・・座っている事もままならないぐらいに・・・・

 急いで寝室へいってそのままでベッドに・・・しかしだーれもベッドの中に入ってきてくれない(犬達が)、そこですぐ枕元で寝ていた白猫シルキーちゃんに手だけ触れると、体全体に「ジワァ~」と柔らかい暖かさが広がるのを感じました。

 いつもはこれを犬が中に入ってきてくれてこんな場面をクリアしてくれるのですが、キッチンにいてこちらへ来ません・・・さすがにシルキーちゃんだけでは私の体を温めるのは無理・・・・手を触れるのをやめると・・・・だんだん吐き気が・・・・・「うっ!1時間半ぐらいまえに食べたものだからもったない・・・絶対に吐いてたまるか!」 と根性いれて寝るのです・・・・以前も同じときにはオルティーが布団の中にいてくれてそのまま吐き気も納まり眠っていたのに・・・・いないとひんやりした感じだけの自分が・・・・

 どうにもこうにもならなくなって早足でトイレへ!・・・・・・・・

 も、もったいないぃ~~と「苦しいぃ~~」が入り混じって、最初の初回だけで納まったらラッキー!まだ少しは残ってくれるはずなんて思っていて(吐きながらそう考えている意地汚いヒゲ(^▽^;))、しかしそれは許してくれませんでした・・・・ぜーんぶ、all of themでした・・・すっきりなくなった模様です体内から・・・(;^_^A アセアセ・・・

 もちろんその最中に下からももよおして・・・・・(一瞬食中毒?)と思ってしまって・・・・なにがあたったかなぁ?と考える・・・・食べたものはさっきスーパーで買ってきた天ぷら弁当とイカのボイルで酢ミソにして食べたもの・・・・ん~よくある天ぷら物?それともイカ?

 なんにせよ、そこで落ち着きそのままアトリエのPCや電気つけたままで寝室へ・・・ベッドに入ると今度はちゃんとオルティーがやってくるではありませんか・・・・(ーー;)

 なんだか「今日のは全部身体から出さないとダメ!」といった具合を受けるような感じでした。

 その後少し頭痛はあるものの体調は改善、朝も美味しくフルーツをいただきました。

 ん~やっぱり犬のような胃をくださいとお願いしていたからなのか、腐ったものやそういったものが体内に入ると、犬の胃は腸へ入る前に感知し嘔吐するように出来ているのです、それを人間のぶんざいでヒゲやったのかも・・・・(;^_^A アセアセ・・・ ウィルスの毒物系が全部上から下から出たとたんに安眠と犬もきて体を温めてくれたのですから。

 しかし嘔吐なんて20年以上ぶりかもです・・・・久しぶりはかなりきつかった(>.<)

5/19/2010

ユートピア最後の記事は・・・

5月19日水曜日

 このあいだのエントリで紹介しましたカノープスから出ているソフト「Imaginate2.0」を使って仕事の息抜きにちょっと作ってしまいました。(^▽^;)

 我々「ムリムリ山岳隊」(勝手に命名)の軌跡として残しておきます。





 しっかし・・・・細かな所の追い込みが出来てないから「甘いなっ!」と・・・・もうちょっとかっこよいカット割りしたかったのですが・・・・やっぱり絵コンテは必要だなぁ。(>.<)

 でもまぁ音楽と映像はそこそこマッチしてるかなと・・・・(^▽^;)自画自賛ねこれ。(音楽は某番組のサントラより、知っている人はバレバレね(^^ゞ)

 工程は「イマジネート」で幹を作ります・・・そしてカノープスから出ているエディウス・ネロにて編集(フォントやトランジション関係)・・・・以上!

 スピード感あるもっと緊迫した感じにするには、あまりに素材が少なすぎました・・・・だいたい目安ですが、1分のCM作るのに10分ぐらいの動画は必要です。(一応もとこれらの仕事してましたので)

 荒業としては、動画の素材を撮影する時点から、もしくは写真を撮影する時に、あらかじめ頭の中でこれから写そうとしている対象物を脳内にて自分自身でナレーションするのです。 こうすると意外とカット割りがしやすく、また素材数も少なくてすみます。 大先輩から局内でニュースの編集の時にこれを教わりました。 みなさんの参考になれば嬉しいです(^^)v

5/18/2010

砂滑り(大山ユートピア)

5月18日火曜日

 意味不明ですが・・・(^▽^;) あるところアドバタイズな写真を作ってみました・・・

 写真はユートピアから帰りに通った「砂滑り」コースです。




 面白いぐらいの急斜面! まぁ我々から言うと「未来少年コナン」のコナン走りが確実に出来るすごい所です。 で・・・・石というか砂・・・と言うのか・・・・それは適度にクッションになって痛くない!

 でも四足の生き物は下りが苦手・・・生物学的にブレーキがかかってしまうように出来ているので・・・彼らは大変みたいです。




 あ~今度はおもいっきりここをコナン走りしてみたい!(45にそろそろなるヒゲ親父がここでコナン走りしていたら・・・それはわたしですぅ~~爆(^▽^;))

5/17/2010

The Secret"ザ・シークレット"

5月17日月曜日Vol.02

 USの友達が送ってくれたDVD、今日届いて開封・・・視聴・・・・

 だはは(^▽^;) これ知ってるわ! そしてこれ・・・・17年前ぐらいにこの事実も教わったぞな・・・

 DVDの題名は「The secret」詳しくはここ




 一番馴染み深いものとしてあるのが「マーフィーの法則」

 これですね・・・そして実際にヒゲもこの法則に乗っていますです。 嘘なのか?インチキ?

 いえいえ・・・・是非試してみてください、このDVDの様にそんなに演出的ではないにしろ、DVDの中でもこれを使っている人がいってましたが「試しに今日の美味しい1杯のコーヒーを望む」といった軽い感じで試すこともお薦めです。

 宗教?いえいえ・・・ヒゲはクリスチャンではありますが、決してキリスト信者になりなさいとは言いません、、、、ただ・・・・一番大事なのはですね・・・・みなさんの、そして貴方の信じている「それ」をほんとうに感謝して信じてあげることです。 これを今からでも実行すると世界感変わりますですよ。(^^)

 でもこれ面白かったわぁ~(^▽^;) ヒゲはこの法則を知らず知らずのうちにやっている人を何人も見てきました・・・ご本人ぜんぜん気づいてないのですよこれが面白い事に(;^_^A アセアセ・・・

 でね・・・あるいみ類似の法則、類友ですかね・・・・これはこの法則のひとつなんです・・・でね・・・たぶんヒゲが思うに、こんな奇特なヒゲのこのブログを見に来てくださっているかたがたは、みんなこの法則を知らず知らずで実行しているかたがたでしょう。

 黄金ルール、潜在意識、シークレット、神、エネルギー・・・・色々と勝手に呼ばれてきていますが、肝心なのは、自分が潜在でもシークレットでも神でも仏でもエネルギーでもいいのです「それ」を心のそこから「信じられるか」これだけにかかっています。

 そしてこのDVDや著書にも書かれている最初に「絶対」にやらないといけないことが・・・・

 「感謝」

 この二文字です。この二文字がまずはその扉の鍵(キー)ですです。 英語では「Thanks」?それとも「appreciate」なのかなぁ~(^▽^;)

 近場で興味あるひとは言ってください、DVDお○しできます(^^)v

GANTZ"ガンツ"

5月17日月曜日

 なんとu-tubeでちょっと見てしまったのが実写放映されるコミック映画「GANTZ」(ガンツ)

 これは数年前にアニメでやっていたようなのですが、ヒゲは今年になって仕事でお世話になっているカフェのオーナー様から「ヒゲさんこれ絶対面白いからみてみて」と薦められ見たのですが・・・面白かったです。(^^)

 ただ・・・・お子様の目にはいれたくないシーンが続出です・・・・しかしすごく訴えるテーマがあるのです・・・・かなり重いテーマですが、ヒゲは前から思うに・・・テレビのドラマ番組みるよりはここらの作品みたほうがよほど人間考えさせられる気がしてなりません・・・・しかし悲しいかなアニメということで次元的に位置がひくいのですねぇ・・・




 でもそこのオーナー(わたしよりもかなり年輩)とヒゲはこういった作品を通してお店でよくお話するのです、我々が見ているのは純粋にストーリーなので実写でもアニメでも関係ないのですが、日本はお金をだす人がいないので実写というか映画にならないでアニメに移行してしまうことをかなり前に関係者から聞きました。 ゆえに日本はアニメに関してはかなりよい感じです・・・・あのカメラワークに演出がそのまま実写になればハリウッドなんて目じゃありませんぜ!

 しかしそれができる監督に技術がないのですねぇ・・・・セットも日本人がやると幼稚なのです・・・・

 細かく言えば腹が立つほど日本のこういった場面セット、ライティング、演出・・・・へたくそです。 写真にしても同じ事がいえます・・・・何がこうもこの国のエンターティメントを抑制しているのか・・・・とりあえずこのガンツ・・・2部作らしいのですが来年公開・・・・ちょっと香港映画っぽいですねぇ・・・キャストは韓国人のような顔つきの若者ですねぇ。

 ちなみにざっくりとしたお話は「主人公達は事故や自殺、他殺で死んでしまうのですが、彼らが死んだ!と思ったら・・・とある日本の東京のマンションの1室にいるわけです、家具もなんもない・・・そこに数人の年齢性別関係ないひとたちがいる・・・・そしてその部屋に大きな丸く黒い球体が1個ドンと置いてある・・・これがガンツ、そして彼らは意味不明でいきなり「星人」と言われる存在と戦わされる・・・」

 と書いてもなんの事かさっぱりわからんですねぇ・・・(^▽^;) この作品の面白さは・・・・ん~ちょっとここでは説明しずらい・・・・戦うことなどは別に二の次なんですが、実際にそんな立場に現在の年齢性別関係ない人たちが変なスーツ渡されて、使い方もよくわからん銃を手にされ星人と戦えといわれた場合・・・さてみんなどういった行動を取っていくのか・・・・そしてほんとうに生きている相手を殺傷しなければならない時にほんまにそれが出来るの? という人間の心の動き・・・・

 ストーリーの中に実際おばあちゃんとその孫が交通事故で死んでガンツに生き返らされてこのゲーム(?)に入れられるのだが・・・・孫はひたすら泣くだけ(そうだろう普通)、おばあちゃんは変なスーツ一応着たほうがいいといわれ着るが、泣き叫ぶ孫を抱いたまま何もできずに・・・・

 意外と容赦ない描写なので子供には薦められないが、作品としてはよく出来ているものです。

5/16/2010

EWIよりも

5月16日日曜日

 久しぶりにリコーダーを演奏して気が付いたのだが・・・・リコーダーでの演奏が楽になっている・・・でした。

 なぜ?なぜぇーーーー???ん~ある意味EWIのオクターブ上げるオクターブローラーがヒゲにはかなりストレスになっているのかもしれない。(裏面のコロコロローラー部)

 リコーダーなら裏の1個のホールを半分に爪で塞ぐだけ! こんな簡単で安定してオクターブ上がってくれる・・・それと・・・やはりかなり根強くリコーダーの運指が染み付いているのか、EWIでふとこの高い音!と感じて出そうと(特にimprovise)すると必ずリコーダーでのその音のホールの抑え方になっている・・・

 だからなのか・・・リコーダーを久しぶりに手にしても違和感なく、反対に安心して落ち着けてふけてしまう・・・(^▽^;)





 今とりあえず80%ほど演奏が完成しているのがユーミンの曲で「ボイジャー」「卒業写真」、そして現在一番あたらしいこのあいだ発売になって、今NHKの朝のテレビ小説「ゲゲゲの女房」のOPになっている曲”いきものがかり”の「ありがとう」・・・・これらがリコーダーで吹けている。

 なんだかちょっと前よりも耳コピする時間が短くなってすぐに演奏できだしている・・・これはちょっと嬉しい! 運指と音のリンクがしっかりしだしたのだと思う、だから正確に聞いた音がすぐに出せるようになってきたのだろう。

 リコーダーはギターやピアノのように和音とか伴奏が同時に発音できない・・・・が、しかし単音だからといってピアノなどの人から聞いた音をすぐにピアノのように鍵盤1個叩いてだせるわけではない、ピアノと同じで「両指」を使わないと1個の音が出せないのだ。

 だから思うにやっている事は同じようなものではないかと・・・・両手両指を使わないとダメ! メロディーだけ奏でるならピアノの方がかなりイージーだと思う。 そのメロディー奏でるのに両手両指にブレスとタンギング・・・・考えてみればかなり複雑なことをしている。 反対に人間的にかなり体力使って大変な楽器だ管楽器は・・・・でも・・・楽器の中で一番素朴で電気いらなくてどこにでも持ち歩けて、なんならすぐにそこらで作ることもできる「笛」、けっこうすごい楽器かもしれない。

 今も小学生の時にしこたま居残りさせられたあの時のおかげでインプリントされて、感謝しているのだった。(しかし当時から34年間まったくリコーダーなど吹きもしなかったのに、人間おぼえているんだねぇ・・・中学のアルト笛・・・指届かなかったからまったく吹いてません・・・・なのに・・・バロック式運指がすぐに吹けるようになったのはなぜだろう???ちなみに・・・別にテストなかったのでアルトはほんと吹いてません)

 

5/15/2010

Utopiaを目指せ!Vol.02

5月15日土曜日Vol.02

 ユートピアのコースはそこそこ難所がある、そしてどれもが足を踏み外すと・・・痛い!(多分それ以上・・・いや間違ったら死ぬな・・・・いえいえ確実に死ぬところありました(^▽^;))

 言い換えればユートピアは完璧な「馬の背」コースなのです。それもごらんのように崩れやすいベースでのです。 ゆえにこの大山はほんとうに我々が登っているあいだでもドンドン崩落して削れていっているのです。 崩落もゴジラ系の映画みたいに大きな岩が転がり落ちてくる音がすぐ近くでしますから、なんとも迫力と緊張を嫌がおうでも掻き立てられ効果音です。




 また、下の写真では右の岩に張り付いているロープ、これを放すと真っ逆さまぁ~となって「かなり」の高所から落ちないといけません・・・・犬達は四駆でサッサと降りてましたが、人間はけっこう大変です。ヒゲがまず先導してロープが問題ないか確認しております、そして次にロープを張ってあげてぐらつかないようにするのも先導する人間の役目です。 もちろんここの看板には「ロープを信じるな」みたいな事が書かれていました、そうですねぇ、雨風に打たれて経年変化しているのですから・・・・




 こういった所が中級クラスということです。 しかし夏登山道では決して見ることの出来ない素晴らしい大山が目の前に広がります・・・・これは一見の価値はあります。 そしてまわりは高山植物の綺麗で可愛い花達が迎えてくれるのもこのユートピアではないでしょうか。

ユートピアを目指せ!

5月15日土曜日

 13日に行って来た鳥取大山ユートピアの写真を2枚あげてみました。

 ユートピアのコース・・・かなり面白い登山コースです(^^) ここを体験すると夏登山道がとても霞んでしまいます。 夏登山道は紹介されている通り初心者コースですが、ユートピアは中級クラス。

 歩きやすいのは断然ユートピア! しかしアスレチックコースとなっているユートピア。 すぐ背中は絶壁みたいな感じの所もあります・・・が、ほどよく安全にいけるようになっているのでそこが魅力的!

 ここから見る大山は夏登山道では決して見られない風景でした。スケールの大きな大山の荒々しい山肌・・・・頻繁に聞こえてくる大きな崩落の音・・・・・足元から下をみると吸い込まれそうな感じの風景。




 しかし山頂は高山植物の咲き乱れるとされるそのなの通りのお花畑になるそうです(だからユートピアと名前がついたそうです)




 さて・・・・あのユートピアの避難小屋にたどり着くのはいつの日になるか!

5/14/2010

大山ユートピアにて

5月14日金曜日

 昨日はお友達とみんなで大山のユートピアコースを攻めにいってきました。 そしてヒゲはどうせならと言う事でその大山の頂き・・・一歩前で(^▽^;)、今回演奏した松任谷由実さんの懐かしい曲「DANG DANG」を演奏させていただいたのです。

 国立公園の1200m付近で演奏、吐く息は白くなるのですがとても暖かくそして澄んだ空気・・・大山の山肌に反射する自然のリバーブ! とんび?が演奏はじめると近寄ってきて上空を優雅に飛んでいます。

 ほんとうに素晴らしい日でした、感謝です。

 今回はプラアルトリコーダーで久しぶりに演奏

 3重奏で多重録音、動画の終わりごろにユートピア名物「砂滑り」で犬達に人間も約30度と言うとても急な斜面を滑り降りるシーンをいれてみました。 今回初めてピクチャーインピクチャーを取り入れています。



 リコーダー自体のエフェクトはすべてZOOM G2を通し、最終でDAWのミックスクラフト5で味付け、そしてボーカルレデューサーでボーカルカットしてますから、真ん中帯域の空いた分をヒゲがDAW上でリアルタイムにパソコンキーボードでシンセストリングスを演奏して録音。

 カノープスのNEROで編集し出来上がりです。




 なんとタイトルとユーミンのつづりが一部間違えてます、すみません。(>.<)

5/12/2010

この人の歌声すばらしい!

5月12日水曜日

 ちょっと感動してしまって動画をアップしてしまいました。

 たまたまニコ動の「歌ってみた」シリーズの中で見つけた・・・と言うか、今久々にリコーダーで練習している曲で松任谷由実とニコ動で検索しヒット!

 最初は男性のちょっとかっぷく良い人がサムネイルに写っていてあまり興味なかったのです(だって歌ってみたって言われてもユーミンを男性が?となってしまって(^▽^;))、しかし最初はスルーしていたのに妙に気になってついつい「ポチ」としてみたところ・・・・

 「エーーーーーーーーーーーーーーーッ!」(゜口゜;)

 と↑の驚きがでるぐらいびっくり正直しました。

 このかたです、u-tubeにもチャンネルもっていらっしゃったのでここで紹介させていただきました。



 いかがだったでしょうか、ユーミンとはまた違った切ない感じのよい歌声です。でもユーミンのトーンににていますねぇ、そしてべつのこの人の歌では中島美由紀さんを歌ってもぴったりな感じがしました。

 この人はチャンネルコメントにもあったのですが、小学生の頃から音楽大好きでやってらっしゃったみたいで、当時の同級生のひとがコメントいれていらっしゃいました。

 ニコ動でのコメントはちょっと酷い表現をするかたもいらっしゃるのですが、でもヒゲはこの人ライブするとなったら聴きにいきたいと真面目におもってしまいました。

 白人では昔聴いていたクリストファークロスさん、彼を思い出してしまいました。 彼も駆け出しの時に自分の声の高さで小さな店でのライブでやじを飛ばされたりしたのを聞きましたが、その後彼は成功していくのですね。(*^_^*)

 すごいギフトを神さんからもらっている人ですねぇどちらも。 ヒゲがあまりライブと言うのにそんなに行かないのは実は「みんなあまりに普通に上手すぎる」からなんです。 普通に上手いのです・・・・「スッゴーーーー!」がないのです。

 今日紹介した人はピッチもはずします・・・・けれど上手い!すごいのです!ヒゲにとってはですあくまでも。 人前で多くの人を集めて演奏する人って普通すぎてはやはり面白くもなんともない・・・ショーが基本ですから、何か楽しみがあってほしい・・・・普通の様子で普通に綺麗に歌い、綺麗に演奏して・・・ヒゲにはドキドキ感というかワクワク感がなくて・・・トーンの低い写真をみている感じになってしまうのでした。

 何度もいいますが、これヒゲの主観ですからみなさんそれぞれあると思いますのでおこらないでね。(^▽^;)

5/11/2010

キャノン詰め替えタンクあれから・・・

5月11日火曜日

 過去エントリで紹介したキャノンの詰め替えインク、ELECOMさんのものですが、これ・・・今はどんなものか。

 ざっくり言いますと・・・問題なく使っています。 液漏れ等もありませんが、なんとヒゲの性格まるだしなのですが、本来インクタンクは5回が使用限度となって説明書にも(ELECOMのです)書かれているんのですが、なんとヒゲはそのまんますでに・・・・・10回ぐらいつかっています・・・・が・・・・なぁーんもなりません。




 中のスポンジがヘタルのかなぁ~とおもっていたのですが・・・別段何も変わらず・・・・(^^)

 あえて言う・・・・こともやはりない・・・・何もトラブルなし・・・・一応報告はしておかないとね(^^)v





 で、それまでのヒゲのこのプリンターの使用ですが、仕事が入って処理しているときは、それこそ1回に100枚なんてすぐに刷ってしまいます。 それが何回かあるのですが、その時はさすがにタンクが1回の作業でインクの継ぎ足しをしています。

 だいたいカラッカラになっているので作業を始める前に補充充填、この詰め替えインクがないとほんとうに仕事になりませんです。 純正なんて高すぎです、もともとこのインクの顔料といいますか原料ですか、これは下請けに作らせているので、そこがこういった別件で詰め替えインクをつくっているわけです。 なので本来は同じものなのです・・・が、細かく言えば微妙に違うのです色味が・・・

 でもこれはペンキも同じ、プロの塗装ペンキもロット番号が変わると色身が変わるのでそれを職人は気をつけていました。 これとよく似ているのがカメラの写真現像! 今ではデジタルですから問題ないのですが、フィルム時代では現像液の状態、そして液は劣化しますから交換したときのフィルムの仕上がりが変わります。 交換前の液で現像されたフィルムは残念賞かもしれません。 それとあまり繁盛していないところでの現像機にある液、これも液がもったいないので無理に長期間入れたままにします、そうすると・・・・液の劣化は仕上がりに大きく響きます。 ヒゲは一度だけこれにあってしまった事があります、田舎の現像を行っている写真屋さんで(^▽^;)


 それと、同じくフィルム自体、これ・・・・同じ商品を撮影しているときに途中でフィルムのロットナンバーを変えないように同じロットで作られたものを使用します。 結構シビアなのですがこれは常識みたいなものです。 アマチュアの人などはここらの事はあまり知られてらっしゃらないと思います。

 フィルムでの仕事の時は色々とヒゲもスタジオで勉強になりました。 だった映像では大判カメラなんて撮影しませんもの、動画ですから(^▽^;) 16mmフィルムかな、3分ぐらいのロール缶いれて現像して1万円でしたねイマジカ現像で。(イマジカは日本の映画の現像を行っていた有名どころです)

 余談ですが、昔フィルムで報道撮影していたころでは、キャノンのスクーピックが主流で使われており、これを現場でフィルム装填するときにねぇ・・・・今の人に考えられないでしょうがなんと!「ダークボックス」という袋もしくは箱の中で手探りで装填していたのです(^^)

 ヒゲももちろんこれちゃんと教えられてやりました。でも今はもうできません・・・・わすれたわいそんなの!爆(^▽^;)

 スチールカメラと違ってね、あの長ーいフィルム引っ張ってグネグネとリールとホィールを行き来させていくのですが、まず知らない人には確実に無理なしろものなんです。 スチールカメラって超楽!と思いましたもの。 マミヤのRZシリーズの装填はブローニーフィルムですが、これでも動画のフィルムからいえば超シンプルです。

 と、あまり仕事の話はしたくないのですが、ちょっとした普通では聴けないフィルムのお話でした。(^^)
 

5/09/2010

ダンディライオン~遅咲きのタンポポ"Dandelion"

5月9日日曜日

 ん~(ーー;) 池田綾子さんの「旅人」・・・・何度レコーディングしてもしっくりこない・・・・なぜ・・・なぜぇ~

 先日からこんな感じで夜が終わるのでした・・・・なので気分転換にその後に憶えたユーミンこと松任谷由実さんの「ダンディライオン」を演奏レコーディングしちゃいました。(^^ゞ


 今回の映像の中の写真はネットから拝借したもので、ヒゲはまーったく撮影したものでありませんですぅ~(>.<)すみませんですぅ~。



 今回はクラリネットのB♭サウンドで挑戦! このB♭サウンドなかなかいいじゃないですか!!(^^)

 フルートの音を使うよりもブレス等での音の発音がやりやすいですねぇ。

 一応ざっとこの音をつかうにあたってu-tubeでプロのクラリネット演奏(クラッシックではなくポップス系)みて、どんな音色を出して吹き方はどうかをじっくり観察しました。 まぁでも真似は出来ないのですがね。(^▽^;)

 今回もボーカルリデューサー使ってユーミンの声をカットしているのですが、でも少し響いています。 ボーカルリデューサーをちょっと使ってみてよい面、悪い面見えてきました。 といっても使えないなんて事は全然なく、やはり便利なものです。 悪い面は・・・・やはり真ん中がすっぽりぬけたなんだかパンチのない音になってしまっていることですねぇ。

 これがちょっと関係しているのかリズムがとりにくいといいますか、タイミングが掴みづらい曲もあるようです。(個人的にかんじたもので) なのでDAWソフトで少し真ん中あたりを持ち上げるのですが、そしたらカットされていたボーカルが少しですが響いてくる感じです。

 このレコーディングもしっかり古いですがMacノートでG4が頑張ってくれました。 現在何曲が演奏して動画アップもしてみてだんだん感じ出したのが「基本的なビブラードやロングトーン」をしっかり見につけないとあかん!と強く思ってしまいました。(>.<)  ロングトーンはまぁEWIは圧縮空気を送っているかんじがあるので意外と苦労はしないのですが、ビブラードをどんな状況でもかけられて、そのユレ方も自在にコントロール出来るようにしなければと感じております。 でも難しい~(>.<)

5/08/2010

Vocoder"ボコーダー"



5月9日日曜日

 お昼ごろに昨日閉店してしまった画材屋さんのほかをあたりに遠く倉敷の果てにいってきました。 もうそんな場所は高速道路が一番! 新しい料金設定前にいってしまえばOKIDOKIって事でね(^^)v

 でもねぇ・・・やっぱり事故(ーー;) 帰りにでしたが・・・・80kmぐらいで走行して車間もちゃんと走行スピードのぶんきっちり守ってあけているヒゲとしては・・・ほんまにほんまに大迷惑!




 だって・・・・みんなすごいスピードでガンガン走り去っていく・・・ただ・・・スピード出されるのはまったくヒゲは構わんのですが・・・・車間・・・・そう「車間」これだけはちゃんと守って開けてください! と泣きたくなるほど言いたいのです(>_<)

 みんな車間をあけない・・・・100kmぐらいでみなさん走っていますが、100mの車間なんてとっていません・・・・あれでは前方になにかあったとき・・・素人の人では回避が無理です確実に!

 コンピューターが制御するブレーキが最近ついてますが(100万切るぐらいの軽四にはないかな、それと商業者)、あれが付いているとちゃんと止まるわけでなく、ずらしながら止まるわけで・・・自分達が考えているような制動距離はたぶんないと思いますです。

 で、もう止まっていい感じのときでもそのままグイグイ進むからハンドル切て横転・・・がパターン! それもゆっくりハンドル切ればいいのですが、すでにパニック!  まだそのハンドル角では車体が制御できるスピードまで落ちていないのに気が付きませんから・・・ゴロリンちょ。

 今日のもしっかりデングリ返ってました(ーー;) 

 スピード出すなとはいいまへん、ただただ車間だけ守ってねですぅ~(>.<)

 さてまた話がずれずれで・・・・  かなり前にちょっと気になるDAW(ダウと言うそうです、このあいだAKAIプロフェッショナルさんにおしえてもらっちゃいました、感謝ですぅ~毎度まいどこんなトーシロゥに(>.<))のプラグインで”ボコーダー”を拾ってきていた。

 で、このボコーダーはVSTiプラグインなので通常のDAWソフトならLoadできて使えるとありさっそくさきほどちょっと挑戦してみました。 輝度が足りなかったのでちょっとソフト上で画像の輝度あげていますからトーンが下がっておかしな絵になっていますごめんなさい。 機材はD90で録画しています。


video

 もちろんこれ全部マニュアル英語ですが、まぁなんとなくこうかなぁ~とやりながらできました。(トライしたのはアドバンスでの使い方です)

 これが実験でやってみた動画なのですが、説明するよりも見てもらったほうが一番わかると思いました。

 ほんと我々が高校生の頃にこのような機材はン十万円もして手が届くなんて無理でしたが、今では無料でそれも機器ではなくソフトとしてあるのですからすごいです。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 下の画像は我が家のミックスクラフト内でこのVOCOV2を展開しているところです。通常モードですと、wavファイルでの音声を読み込ませてその音声でMIDIを鳴らし音を奏でるようですが、上級モードの使い方では下の絵のようにトラックのエフェクトプラグインとしてキャプチャーさせる(と言うそうです)と、自分のマイクからの声がリアルタイムで鍵盤のC,D,E、、、(ドレミですね)の音階でビデオのように奏でてくれます。 その代わりそこそこPCの力はいるようです。




 動画ではPCのキーボード鍵盤でやっていますが、ちゃんとMIDI鍵盤で演奏すると、自分がマイクで歌いながら、そのメロディーでちゃんと発生してくれますからかなり作品作りでも面白いものができそうです。

 実はこれUSでのEWI演奏者先駆者様が実験でやってらっしゃり、それからリンクでこれを知りました。 ほんまに出来るとは思わなかったがやってみると面白いですねぇ、そしてそんなに難しいことではありませんが、でもまだ細かな設定等はわからないです。

 EWIでやろうと考えましたが・・・そういえば吹かないとだめだから無理じゃん!って(ーー;) でもやっている人いるので、何かしかけがあるのでしょうねぇブレス送らずにやる方法が。

 ソフトのDLは「VOCOV」でググッていただくとありますです。今は最新版がありますですよ(^^)v

テンポがねぇ(ーー;)

5月8日土曜日

 疲弊するここ岡山市・・・ほんと店がなくなってます・・・昨日仕事で必要だったのでお世話になっている画材屋さんにいったのだが・・・店がぁ・・・・(>o<") 閉めてなかった・・・・  


おじいちゃんと息子さんとバイトのジャズシンガー目指す女の子がいたのに・・・・久しぶりに彼女とジャズの話でもしようと思っていて・・・悲しい(>.<)  まぁ、そんなこんなでほんと岡山は疲弊してある特定の系列の職種しか残っていないきがする・・・夕張化してるべ。


   6日ぐらから夜に何回もレコーディングをしている、しかし思った感じにならず完成にいたらない・・・ちょっと欲が出てきた?


 気になるのが今は「テンポ」  そんなに今まで気にしてなく、合っていると思っていたのだが・・・それなりに慣れてきたのか微妙なテンポのズレ、アタックの位置などのちょっとの早い遅いがえらく気になりだした。 ボーカルカットしてのオケよりもボーカルとあわせてみるか!となってあわせると特にダメ・・・根本的に「声」と言う音声と今使っているフルートの音では音の幅が違ってしまうので目立つのかもしれない細かな所が・・・


 でも、これをサックス系の太い音にしたら曲が骨太になってねぇ・・・なので何べんも何べんも録音しては聴いて癖を直しながら矯正しながらを繰り返し・・・終いにはわけわからなくなってきて断念して寝るのであった・・・・


 あと、精神面が弱いヒゲ・・・今はわざと演奏しながら「次の指運びはどうだったかな?」と意識して抜き打ち的に演奏途中に思い浮かべてちょっとしたパニック的にしてみたりしている。 で、そういう考えが頭に浮かんでよく間違えるのでそうなった時にどう対処するか・・・・


 練習量もあるのは確実ですが、ヒゲの個人的やりかたとして「そう頭に浮かんできたら・・・理論的になっているので考えを切り替えてすぐに曲のその演奏しているときの雰囲気、流れノリに浸るようにもっていくようにしてみた」 で、意外とこれがよくて(^^ゞ 次の運指を考えると確実に間に合わず間違えるので簡単に言うと「すぐに曲のノリに戻っちゃえ!」なんですね。 わざと体をスイングしたりして踊るようにします。 


 そうすると体が練習で憶えているのでしょう、自然と指が次の演奏をしてくれているのです。 で一旦ペース(ノリ)に戻ると脱線しかけた列車が元の線路にもどった感じでなにごともなくミスなしで演奏し続けているといった感じです。


 これが最近の新しい自分自身に対しての発見でした。


 今どうしても間違えるのはやはり「リコーダー」の運指がとっさの時に出てしまう、これが一番・・・それからEWI特有のセンシティブなキータッチによる操作を意識しすぎて失敗が多いです。(>.<)  まだまだですぅ~(>.<) ただ・・・自分自身を実験台にしながら人間の脳の可能性、順応性、発展をこうしてみていると非常に面白く感動しています。


 やはりまずはセンスとかなんとかではなく「やる気!」これですねぇ、人間の持っているすごい能力を活かすのは。


 写真は今朝の「くろたん」、目があく前からヒゲとアインと一緒に布団の中で寝ていて、途中とても警戒心が芽生えて馴れてくれなくて避けられていたのですが、今ではもうストーカーです。 とってもおてんばな女の子! ただねぇ、こたつ布団の上にだけなぜかおねしょします・・・なのでこたつ布団だけはすぐにとりあげないといけません。(ーー;)



5/06/2010

Big band Jazz!

5月7日金曜日

 かなりご無沙汰していた映画鑑賞だったのですが、このあいだの「時をかける少女」から今度は”ウィーターボーイズ”の監督「矢口史靖」がおくる第二弾「Swing girls」を見ちゃいました。




 もうこれは何回みただろうか? かなりお気に入りな作品でもともとヒゲは音楽の世界に入っていたのがジャズ、それも聴きやすかったしノリのいいBig band Jazzなのです。 そこから日本ではフユージョンというカテゴリーに分類されるBob Jamesに流れてシティージャズへ傾倒していきました。




 今もボブジェームスのアルバムが出ると買っていますが、日本ではCMでかなり使われましたから必ずどこかで聴いたことがおありだと思います。(聴くと「あ~この曲ね」となることうけあい!(^^)v)

 さてスィングガールズ、いつ聴いてもビッグバンドジャズはかっこいい! ヒゲはこの度EWIを購入してサックスとか木管楽器をこれで演奏するのですが、このビックバンドジャズやりたいんですよぉ~ほんまに。 でもねぇ・・・一人じゃできないのよねぇ・・・・悲しい(>.<)

 まだ全然音もだしてないのですが、次に練習はこのGLENN MILLERでin the mood挑戦です(^^)v
 今は実はレコーディグしてもいいのが2曲、過去エントリで予告しておりましたThe mist covered mountains、 これと池田綾子さんの「旅人」、そして2日前に演奏しだした松任谷 由実さんの「ダンディライオン、遅咲きのたんぽぽ」 一応これだけが今演奏できるかなと・・・それにバカみたいに(と自分で言うのもよくないのですが)暇さへあれば吹いていた効果が出てきたのか、新しい曲を覚えやすくなってきたのと、比較的その日のうちに全部演奏できるようになってきました。

 人間ってすごい!脳はすごい! ヒゲがすごいわけでは全然ありません、とにかく練習すれば誰でも出来るって事ですね。 このスイングガールズの彼女達に共感してしまうのです・・・でもu-tubeでの友達になってくださっている彼らにはまだまだ足元にも及びません・・・がんばるべ! ジャズやるべ!




 あ~でもEWIで参戦させてくれるのかなぁ~(^^ゞ バンドがあったとしても・・・・

 

金魚

5月6日木曜日Vol.02

 今年も金魚は無事に越冬。大きなトロ箱にみんなをいれて冬のあいだは餌も切り、水替えも一切しないで春を待つ。

 いただいた土佐錦の金魚たちは元気いっぱいでほほえましいです。 またその後に仲間入りした出雲南京と言うランチュウ、これも元気いっぱい! もちろんクラスはいきなり下がりますが普通のランチュウ(黒ランチュウもいます)も元気元気(^^)v (写真は水換えのために隣の睡蓮鉢に移動させられているのでした、ここで水換えした後に同じ温度にあわせないといけないので、当分ここにいてもらいます)




 今は暖かいのでとにかく「餌くれ」コール大発進です。 これからいっぱいご飯あげて、秋になるともっとあげて、でもその分水換えを頻繁にしてやって冬にまた突入です。

 上記の2種類は日本では天然記念物とされていますねぇ、でも天然ではないと思うのですが・・・絶滅品種だからですね日本の文化的遺産という中での指定からそうカテゴリーに入っているのでしょう。 大切に(?)しています(;^_^A アセアセ・・・ 現在3歳ですかね土佐は、今年4歳です。

時をかける少女

5月6日木曜日

 連休もおわったようです、皆様何をされていらっしゃったでしょうか? 旅行? 薪割り?(そりゃあたしゃか・・・(^▽^;)) 散歩にハイキングにショッピング、etc, etc, etc....

 天気もよく最高でしたねぇ、すでに我が家は網戸で寝ています夜などは・・・(^▽^;) このあいだまで夜は一番低いときに8度だったのに・・・・この急変はなんなんじゃぁー!ですよ(;^_^A アセアセ・・・

 連休は薪割りもしましたが仕事も処理していき、空いた時間はとにかくと言うか、やはりと言うか、あのなぁ~と言うか・・・演奏練習してました。(;^_^A アセアセ・・・

 しかし1万時間の法則というのをネットで演奏練習に関して調べていると見つけたのですが、なるほどと感じました。 「楽器(他の事もそうかな)を1万時間ほどやったら、その時はプロでも人前でライブでもなんでも自分の目指していたものになれてますよ」 って事でした。 

 おおむね2時間ぐらいを毎日吹いたり弾いたりするひとだと、高校生ぐらいで始めて約20歳ぐらいの時にプロにはなってるよ・・・・だったです。 4~5時間ぐらいだと2年後とか5年後ぐらいみたいです。

 しかしこれには約束が・・・・「やらなきゃならない」にはなるなと・・・「やりたい」でないと意味がないそうです。 

 ん~確かに・・・ヒゲがプロのフォトグラファーとしてやっていく時にヒゲは1万時間的にいえば個人の時間ではひたすら今のEWIとまったく同じで飯食うよりもカメラかまえて写真撮影していて、仕事でスタジオでは日がな一日シャッター切りまくって千カット以上でしょ。 なので映画関係の学校を遊んでいて行っていた人間でもこうしてプロとしてやっていく技術とかノウハウがつくわけです。

 やはりプロになるひとってその好きなことを彼女とデートとか、映画見に行ってお茶なんて時間を友達がしていてもひたすらギター弾いている、笛吹いている、カメラ撮影しまくっている・・・のでしょうねぇ。

 で、これら将来プロになっちゃう人はこぞって「やりたいから弾いていた、吹いていた、シャッター切っていた」であって「プロになるひとはそうしているからやらないと・・・」ではないようです。

 でもねぇ、これってまわりの友達やらとりまきからは「くらぁ~い」とか「オタクゥ」とか「他にすることないの?」とか結構耳にしてしまうのですねぇ・・・・たしかにヒゲも昔若い頃友達でひたすら自分の部屋でギターばっかりやっている奴がいて、正直「くらぁ~い」と思っていたのですが、そんな彼は2年後でもすごいかっこいいリフを聴かせて遥か高いところにいつのまにか位置していたのを覚えています。

 やはり人間最後は「貫き通す」ですねぇ、継続は力・・・しかし殆どの人がそこまでの事を考えて行動しているひとがいないのが残念。 ヒゲほんとうに1回でもいいから俺はこの世界のキングになるんだ!ぐらいの勢いでやっている人にあってみたい若い人や同年齢でもなんでも・・・・

 みんな教えてとか、色々とバイクのレースもそうでしたが話して来てくれて、お教えするのですが・・・いつのまにか見るとまわりにいないのです。 一度でいいから合ってみたいやるきのある若者、人ってのを・・・

 あっ、本題からすごい外れた・・・・そうそう「時をかける少女」 これのアニメを昨夜久しぶりに2回目ですが見てしまいました。(^^ゞ


video

 この作品はいいですねぇ、最初はつまらないアニメそうでみ見向きもしませんでしたが、我が家のオヤジ殿がこれを見ていて「おもろいぞこれ」と言うので(76歳のじいちゃんがです)見てみると・・・「これはいい!」となりました。 これ今年実写で映画リメイクしてたんですねぇ、ちょっと内容が違うようですが。「細田守監督」のこの作品はなかなかです、それと声優さんがプロではないところがよかった。 でも今人気らしい「サマーウォーズ(同監督作品)」は見てみましたが・・・・ん~でした。(^^ゞ

 そして今回2回目を見ていて新たな発見をしてしまったのです・・・・トラブルが起きるとすぐにタイムリープしてちょっと前にもどってやり直している主人公の女の子なんですが、彼女のお姉さん的存在のおばさんが言うのです、「あなたがそれだけいい目をしているってことは、そのぶん困っている人もいるんじゃないかな」と・・・ 現に彼女がタイムリープして自分に降るかかるトラブルを回避すると、それまで本来の筋では関係ない近くの人とかにそのトラブルが降りかかったり・・・

 でもこれを見ていて感じたのが、友達が死んでしまうとか別れとかの場面でそのおばさんの言葉を引き金にヒゲには身近で亡くなっていく命や他の虫でも家畜でもそうですが、亡くなる事で我々に彼らの幸せと言うのか「いい目」というのでしょうか、それを今の我々が受けている、いえいえ受けさせてもらっている与えられていると感じたのですです。

 リープして自分の物にしてしまうと本来与えるものだったものが開放されず他者へその損害がいってしまう、ほんとうはそこでそうならなければまわりに与えることができない・・・ちょっと難しいですが、昨夜はそんな事を感じながらこれを見てしまいました。

 この春から夏にかけて・・・ヒゲは精神的に結構しんみりしてしまうのでした。(ーー;)

5/02/2010

Canops Imaginate2.0

5月2日日曜日

 ゴールデンウィークですねぇ・・・ってヒゲは・・・こんなに天気の良い日に・・・アトリエで・・・お客様からいただいたオーダーのアルバム製作をしながら、音楽練習しながら・・・といったぐあいで(^▽^;)

 とにかく仕事、食う、寝る、薪割り意外は・・・・ほとんど音楽練習しております。(^▽^;)プロでにでもなるんかいや!ですな・・・(^▽^;)

 まぁそれはさておき・・・・昨日からちょっと反響のあった写真をまるで動画の様にあつかえるソフト・・・最近巷ではかなりの高性能スフトが出現し、そりゃぁ「なんじゃこれ、すっごーい!」となるものが正直沢山でて嬉しくなっています。

 で、高い買い物しているヒゲは一応それなりのものと言う事で紹介させていただきました、すでに古いソフトですがカノープスという動画編集ソフトやその機材を販売しているプロダクション御用タツメーカー、サイトはここ、のイマジネート2.0を紹介いたしますです。

 この静止画を動かすソフトはちょっと前にかなり流行ってましたが、ヒゲの要望するものは少なくて、それでマックのi moveの中にあるプラグインでグリグリ動かして面倒な作業をやっていましたが・・・なんと今ではこのイマジネートを使うと、下記のさきほどヒゲが作ったサンプルですが、こんな動画を(写真を使ってね)あっと言う間につくられちゃいます。 これはこのアプリを立ち上げたときに一番先頭にいつもいる静止画1枚を使って約30秒間この1枚を表示しているあいだに、色々なできることをザッとさせてみたのです。

 で、製作時間たったの・・・・2分ぐらいかな?(;^_^A アセアセ・・・ そして音楽はこのあいだ買ったミックスクラフトのループシーケンサーの中の音楽を使って、ミックスクラフト立ち上げてすぐにこの曲を選んでミックスダウン約5秒、MP3ファイルにしているので、それをイマジネートに放り込んでファイル書き出し約3秒ぐらい?(^^ゞ

 そして出来上がりなのですが、このままではかなり大きなデーターなのでロキシオのイージーメディアクリエーター10でMPEG4にコンバートして終わり。30秒で109MBもあったのが4.7MBになりました。

 でこのブログにアップ!仕事・・・こぉいう事は早いのよねん(^▽^;)


video

 
 いかがですか?かなりグリグリ動くと思います、でこれらの動きはマウスでぜんぶ直感的にできるのが恐ろしくすばらしいところでまぁ値段相応といったものでしょうか。(高い金だしたのだからねぇ)

 とりあえず仕事用でかっていましたから(出番がほとんどないのですが(^▽^;))、こういうので結婚式の最近紹介ムービーとかねもっとヒゲならばドラマティックにつくっちゃいます。

 といいますか、まだ結婚式で自分の生い立ちとかをスライドショーなど一般的にしていないころ、ヒゲはすでにマックでこのグリグリを静止画だけでなく、動画も含めて作っていましたので、自分で言うのもなんですがかなり受けて反響をよんでいました。

 とにかく昔から映画とアニメやドラマのオープニングだけが大好きだったので(音楽とビジュアルまさにコラボですからねぇあれらは)、その筋金的オタク根性発揮させるとみなさんそれを見て自分の動画や静止画がプロもになるので大変よろこばれましたです。

 上のようにたった28秒ぐらいでこれだけできるソフトでしたー!(^^)v


5/01/2010

星降る森 「池田綾子」

5月1日土曜日

 昨夜、PCの中のiTuneに収めていた池田綾子さんの曲「星降る森」を聴いてそく耳コピ!そのまま1時間ほど練習して次の日の今日の夜にレコーディグ(^^ゞ なんとも超早業でやってしまった曲です。

 が、この曲は本当に自然の森とか山の画像とマッチすると感じましたし、また自分の元からはなれていったものたちへの曲にも感じ、演奏していてヒゲはかなり勝手にしんみり感動しながらEWIを吹いておりました。

 なので今回は自分の仕事で撮影したものとからめて、ちょっと思い出の意味もあって作ってみました。





 レコーディングはマックのノートで非力ながら使用、そのEWIだけの音源をaiffファイルにして一旦保存しウィンドウズにもっていきます、それからミックスクラフトに取り入れて、昨日のエントリで紹介したボーカルレデューサーでボーカルをカットしたオケとミックス!

 その時にEWIのフルートの音にそれぞれエフェクトをかけます、それから音量とバランスを微調整しながら最後に動画をミックスクラフト内であわせてWAV動画ファイルで書き出し。

 そこから動画編集専用ソフトのNEROと静止画をまるで動画のように色々と動かせるImaginateに入れて静止画を編集しNEROで合成して終わり。

 だいたい、いつもの動画はこうして出来上がります。 ちなみにこのバックグランドで流れているオケ、これが池田綾子さんの声をカットしたものです、まったく池田さんの声が聞こえてないのに驚きです。

 ただ、今回フルートの音でいくかオーボエでいくかと迷ったのですが、結局フルートで攻めてたのです・・・が、高い音でフルートの管の中で響くブレス音までリアルにでるこのEWIのアリアですが、それが反対にあだになって、ノイズ的に響いているのが失敗でした(>.<)

 それとタンギングのまずさがもろ暴露ですねぇ(^^ゞ 初っ端は気分もジェームスギャラウェイ氏ばりにイメージしながら・・・・なんて恐れ多い事はできませんが、まぁ彼の演奏している姿と吹いているときの口や表情筋をイメージしながらやっていたのは少しあります。(;^_^A アセアセ・・・

 とても美しい曲ですが、音符の数は少なくシンプルな曲調です。 池田綾子さんは音大でだったんですねぇ、知りませんでした・・・それとこの「星降る森」のシングルカットだけがなぜかインディーズでの販売なんです・・・なぜ?? とにかく彼女の詩は個人的ですが素晴らしいと感じるのですが、なかなか表にでてきませんねぇ(>.<)