8/30/2008

最新映画「ハンコック」



 今話題のハンコックを見てきました。これはなかなか笑えました。マーベルコミックとは違う異色のスーパーヒーロー、アメリカンらしい仕上がりでした。

 ものすごく考えさせられるような主題はそうないのですが、特撮と話の展開が面白かったです。それとウイルスミスの軽いのりがまた合ってますねぇ。(^^)

 とりあえず悪党がいると仕方なく捕まえに行く・・・が・・・全然人々から喜ばれないからやりかたが粗雑で乱暴、故に余計に人々から嫌がられ煙たがられる始末・・・(-.-)

 空を飛ぶけれど着地でいつもアスファルトをご覧のようにズタボロに・・・・これじゃぁ道路公団も怒るでしょう・・・σ(^◇^;)



 終いには同じ力の持ち主と出会ってしまってこの通り街中でいざこざ・・・とうとう相手がウィルスミスに対してコンクリートミキサー車を投げ飛ばしてきました・・・普通死にます・・・・(--;)



 そんなこんなで結構面白くて続編を期待してしまうのでした。公式サイトはここです!(^_^)b

 きっとアメリカ国民の心の中ってこんな感じで、世界的に悪党と思われてしまってやることが強引で乱雑なアメリカンという偏見を本当はなんとかぬぐい去りたいのかもです。(国民の意識と政府の行いとはまったく別ですから、アメリカンは今のアメリカの行いそのものと思ってはいけないのですねぇ)

 ちなみにブッシュは本当にアメリカンの真ん中から下のクラスの生活者には嫌われていますし、それって殆どアメリカンって事なんですねぇ。だからブッシュアメリカがアメリカと思わないで欲しいという現れでもありそうです。

8/29/2008

トランシーバー(ふ、古い!)

 これはヒゲが持っているアマチュア無線の430Mhzバンドトランシーバー(移動局)です。



 ヒゲは高校1年の時に電話級アマチュア無線の資格をとりに行きました。二回受けて1回目は落ちてしまい、その翌年広島電波監理局で行われた国家試験に合格し無線局開局許可をいただけたのでした。

 しかしまったく開局した事はなく、そうしているうちに携帯がほとんど無線の変わりになってしまったのではないかと思うのでした。

 ただ、緊急の場合はいまだこの無線機が一番と確信しております。衛星を使わないでもいいですし、山で遭難してもロケーションのよい所や電波を反射させる所へいけば全国の無線仲間につながりSOSを発信できます。居場所もこの無線機とガーミンヌビを持っていれば位置座標も間違いなく伝えられるので、かなりの確立で救助されると思っています。そして遭難してもこの無線とGPSで救助側との交信においてこちらが適切な位置に誘導してもらえることもできるので、何かと重宝するでしょう。

 これはバッテリー駆動ですが、臨時でアルカリ乾電池等普通の単三が使えるのでとても便利です。電池の持ちもよいですし、半日でダメと言うことはありません。節約モードもありますし、大地震が起きても基地局などに100%依存しない独立した送受信トランシーバーなので受信者がいれば交信できるので重宝します。

 この写真も昨日と同じく、ハイライト写真とアンダー写真の合成です。沢山ライトをたかなくても自然光だけでここまでは出来るのでありがたいです。

8/28/2008

ヒゲの携帯履歴

 この写真はヒゲの携帯を撮影したものですが、もちろん主題になっている携帯は今の使用の物ではありません。PHS、今のウィルコムと言う会社のものです。

 今回の写真は2枚の絵の合成です。下の写真がその元の絵でしてそれら2枚をフォトショップのレイヤーで重ね、今回は露出オーバーのレイヤーをややアンダー気味の適正露出写真の上に持って行き、そこから手作業により、消しゴムツールでオーバーの絵を調子をみながら消していくのです。


 消すときにはブラシの不透明度等を微妙にかつ大胆に変えながら筆の太さも変えながら行います。


 このオーバー気味の絵の必要性は、横着撮影なので(もちろん計算しながらはやっています・・言い訳ですが・・・(;^_^A アセアセ…)
 蓋をあけてキーボードの部分が暗くて見えないので、これでハッキリみえるぐらいにそこだけを使うために(そこだけを適正露出にするために)こうした絵を撮影したのです。そして出来上がった完成写真が下の絵です!!(^_^)


 どうでしょうか?なんとなく格好良くはなってませんでしょうかねぇ・・・(ある意味自画自賛)
微妙な光とグラデーション・・・こんなのをセットでするとなると超大変!!セットは昨日のミニカーのものを使用で雰囲気は紅茶のイメージと同じ感じです。最近のフォトショップでの技術でここまで追いつめていけるので凄いです。もちろん撮影のノウハウは基本的な物を把握していないと厳しいです。

 さてヒゲは一番最初に携帯を持ったのがおよそ10年以上前、そのころはパカパカとあくご覧のような携帯はなく、ストレートのモノクロ液晶携帯でした。ヒゲは携帯があまり好きでなかったのですが、まぁお金もそんなにあるわけでなく、ドコモやJフォン(今のソフトバンク)等の通話料と維持費の高さに驚いてました。

 しかしどうしても携帯が必要になりそれもその頃からメールが主体だったので維持費も安く通話料も基本的には公衆電話並、おまけに今では当たり前ですが当時はまだスカイメールとかのショートメールしか出来なかったドコモ等に対してこのPHSはE-mailクライアントが最初からありそれもまたこの時代にメールの送受信がし放題だったのです(基本料金に含まれていましたし基本料がたしか1980円でした)なんとお得なシステム携帯だったことか!

 そして時代はすすみパカパカ最初に出たのがなんとPHSだったのです(記憶では)、またその時にそれだけでなくこのPHS(サンヨー電気さんのは)は当時着メロなどなくゲームのような音しか出せなかったドコモ等の携帯に対してサンプリングが数段上の生ピアノ等の音が出力でき、iPodと同じミュージックプレイヤーとしての機能が入り音楽がダウンロードできて聴けたのがこの携帯だけでした。(まだMP3などはほど遠いですが)

 と言うことで写真のPHS携帯はとてもエポックメイキングながらPHSと言う当時普通の携帯をもっている人からはかなりバカにされて相手にされなかった故に悲しい幕を閉じてしまったものだったのです。

 しかしほんとあの頃のPHSはがんばっていました、ノートパソコンにつないで高速通信できたのもこのPHSだけ!iModeなんてまだなかったのですから。ヒゲは新しい物でもこうした先見の目を持った品物がとても好きで、マイノリティーながらも手にして自分のアイテムにしていました。こうしてノキアと出会うまではこのPHSにがんばってもらい、この次のパナソニックPHSが致命的な故障になると同時にノキアがボーダフォンから販売されて金銭的にきついですが、このノキアがまだ日本の携帯にない素晴らしいものであることを悟って3G携帯に以降したのです。

 もちろんこの3Gノキアは今でもまだ国産が追いつけない中身を持ち続け、4年前の機種と同じ中身ながら全然不満もなくいられるのでした。

 ちなみにノキアのヒゲのモデル702NKⅡの特徴は

 1) 自分の気に入ったソフトがインストールできる(ネットからダウンロードしている)
 2) 音楽はMP3で再生されほとんどiPodである。
 3) MP3の音楽はネットでダウンロードできますし、それをそのまま着うたに出来るようにカスタマイズしました。
 4) 動画が見られる(映画まるまるOK!)ただ画面が小さい、aviファイル等問題なく再生!
 5) 市販のGPSユニットとブルートゥースでペアリングすればナビソフトをインストールして携帯ナビになる!(契約等いらないので無料で使えます・・国産携帯はGPS使うのにお金をとりますから)
 6) 完全マルチタスクなので音楽聞きながらメール送受信出来てスケジュール確認でき電話が掛かってきたら受けて、切ると音楽がそこから再生される・・・

 などなどまだまだあるのですが、今ようやく国産携帯がこれに追いついてきたところですね。そうしている分ノキアはもっと進化しているかもです。

8/27/2008

ミニカー

 我が家にはそこそこミニカーがある。別に好きで集めたわけでなく、好きな人が置いていってしまったものなのだ。ヒゲは物置にそのままほったらかしにしていたらネズミの糞やらで腐食されてしまって見るも無惨なものになっているものもある。ここ最近そんなミニカーを保護することにして取り出して綺麗にできるものはしてみた。しかし完全に綺麗なものはわずかとなってしまった。中には貴重な品もあるようである。



 元々の持ち主がとても車好きで集めていたものなのだ。そんなミニカーはとある出来事があり放置されてしまった。今少しずつ手入れしていこうと思っているヒゲでした。写真は往年の名車フォードGT40と日産のフィガロである。GT40は特に痛みの激しい方で、もう一台あるのだがそちらは比較的綺麗でまだ美しい。ガルフカラーが一際目立ってこのごろのタイヤ交換をクイックにすませるためのオーバーライドがついている。

 ちなみにこちらが綺麗な方のGT40(フォトショーでちょっと内部品を作って合成しています)、あ~ガソリン車が走りづらくなってもこの車には乗ってみたいし所有してみたいです。




 GT40の方はPCのモニター下に飾っていてヒゲのお気に入りスポーツカーなのです。(^_^)b
 

8/26/2008

雨の静けさの中で・・・

 今日は朝から雨、とてもしっとりした雰囲気の良い感じです。アトリエに入って気が付いたのが周りの状況音(いわばSE)が雨の影響なのか地面やらそこらの雨で濡れて音を吸収しているかんじなのです、ですのでとても静か。

 こんな日はとても落ち着くので、作業の時はアイチューンを起動してボーンアゲインレデイォ、もしくはスムースジャズのネットラジオ曲を流しながら聞くヒゲなのですが、今日はこの静かな時間を大切にしたくて何も音を出さずに作業をしていました。自然のヒーリングミュージックとでもいうのでしょうか、無音の音楽は美しいです。

 そんなこんなでお昼ごろまで作業した所で少し休憩をと、涼しくなったことですからようやく紅茶など温かい飲み物が欲しくなり久しぶりに入れてみました。ついでにちょっとイメージ写真風にして撮影もしてみました。

 ウェッジウッドの茶葉を出してきてボールの網に入れポットに投入、熱いお湯を入れて数分待って出来上がり!とても香りいい匂いがしてきます。


 しかし撮影した後で気づいたのが、ウェッジウッドの缶が凹んでいる(--;)(絵文字を使用してみました!(^_^)b) ま、まぁそこは気楽に考えて・・・σ(^◇^;) この仕上がりの元画像をお見せ致しましょう!! それはこれだ!1ー2ー3!!(どこぞの番組みたい)

 
 撮りっぱなしだとこんな感じです、全体がアンダーなのはヒゲの使っているカメラの特性(ここで使用はNikonD70+Nikkor80mー200)今回は長玉を使用しての撮影にしてみました。
 
 処理の内訳ですが
 1) 全体の明るさ(トーンカーブ、レベル補正等)
 2) ゴミ処理(フォトショーのスタンプツール使用)
 3) 色合い(ホワイトバランスがちょっと崩れていてグレー取ってませんし、後は自分の感じた色合いにちかづけてみました)
 4) 外光を背景に、そしてこの絵ではD70の内蔵ストロボを使用したのでポットのテカりがきになります、そこでトレペを使ったデュフューズをしていないのでそれをしたようにフォトショーのフィルターから「ぼかし」を使って部分的なぼかしを施し柔らかい光に変えています。もちろん部分的ですからマスクをかけての処理です(フォトショーの使い方は個々で独学あるのみですです)
 5) ティーカップの色合いがあまりに黒くなるのでここも部分的にマスクをかけて少し明るさを起こしてレベル補正にてブルーの中間を少々上げています、これでこのカップの色合いが出てきました。
 6) 最後の仕上げはアンシャープマスクをかけて終わり!リサイズする場合はまたそこでもかけないといけません。(プロでは普通にアンシャープマスクをかけてはいません、LABモードであれこれします)

 色々と書いてしまいましたがこんな感じで一枚一枚指定された絵は仕事上やっています。

 では撮影現場はどんな感じなのか!!撮影の雰囲気はこんな感じです(下の写真)


 かなり引きが必要でヒゲのリビングではこれがギリギリ(椅子があったのですが移動するのがめんどうだったため)ここでなとかピンがくる距離、長玉のよい所はなんといっても品物から離れられるのでその間の仕掛けやレフ板等のセットがやりやすいのですねぇ。あと背景の圧縮効果等などをいかしたりします。し、しかしゴチャゴチャしたテーブルの上ですが見苦しさご辛抱くださいませぇ~(>_<)ヽ

 ついでに携帯カメラで撮影した同じカットもアップしておきますです、かなり荒いです。あまり意味無いですが・・(;^_^A アセアセ…

8/25/2008

マウンテンバイクとガーミンヌビ250

 今日は昨日納屋からごそごそ出してきたマウンテンバイクをちょっと試運転してみるために、夕方遅くに買い物のついでに走らせてきました。その時にもちろんガーミンのヌビ250を装着して、このマウンテンバイクのスピードメーターとして使ってみました。

 ちょっとマウンターが少し高いので必然的にヌビがえらく高い位置に装着される感じになるのですが、まぁそれは馴れてしまえば問題ないようです。装着するとこのような感じになるのですが、もちろん命綱もきっちりつけております。


 改めて説明をします。この画面はヌビの中の移動スピード、移動距離、平均スピード、最高速度、そしてスピードメーター等をリアルタイムで表示して運転手に教えてくれるものです。車でヌビを普通に使っているときもヒゲはこのパネルに変えて運転しています。それはヒゲのデリ君のスピードメーターが今のステアリングホィールではちょっと見づらく、このメーターをフロントシールドにつけて見ている方がとても見やすいのでした。もちろんほんのちょっとの誤差はあるみたいですが、デリ君のメーターとこのメーターを比較検証してみましたが、1km弱の誤差でほとんどわからないほどです。と言うことでとても実用的ですからヌビオーナーの方は普段の車の運転で使ってみられるといいかもです。



 特にこのモードでは停車時間がでてきますから、この停車時間の分アイドリングストップをしているとそれだけガソリンも節約できCo2も排出しなかったことになりますから、エコドライブの目安としても重宝しています。またいつも行く場所でも違った道筋でいくと時間が最短だったとかもこれでわかりますから、ルート計画等や燃費の経費節約計算にもプラス要素があります。

 さて乗って使った感想ですが、マウンテンバイクの場合はとてもタイヤのクッションがいいのでママチャリのブルー号よりは格段に振動がこなくてヌビにショックがくることがほとんどありませんでした。(路肩の段差などは別)普通に今まで使っていたブルー号(ママチャリ)ではかなり路面の振動を拾ってヌビがガタガタいってましたが、このマウンテンバイクにしてみるとあの強烈な振動がほとんどなくなってスムーズでした。しかしこれをまたピスト車的なロードスポーツにするとかなりの振動がくる恐れがあります。

 よって近々できればRAMマウンターを購入してこの吸盤タイプでないようにしてみたいと思っています。(この吸盤でも全然平気ですが、つけっぱなしでいると2週間目に一回ポロッと落ちます。)

 

8/24/2008

触発されてちょっと自転車を・・・

 今日もカラッとしたお天気で過ごしやすいここ楢津。日のかげり方はすでに秋、そんなお休みの日にもちろんヒゲはアトリエで作業作業、でも一段落ついたところで、この間ヒゲの所をリンクしてくださっているウッドターニング作家のsoroさんのブログエントリーで拝見させていただいたsoroさんの愛車ランドナーに触発されて、納屋もどきの奥からひっぱりだしてきたのがヒゲのマウンテンバイク。



 とことん汚れて、とことん錆びています。このサドルもスポーツタイプの革張りで格好いいものだったのですが・・・乗らなくなって雨ざらしがちょっとあり、そのまま放置してしまってこのありさま・・・反省です・・。泣



 少し綺麗に水で埃を落とし、ツタが絡まっていたのを取り除いて撮影してみました。もちろんハンディーGPSのガーミンヌビ250をオリジナルマントで装着!



 各パーツを稼働してみましたが、どれもそのまま問題なく動きました。完全にエアーが抜けていたタイヤですが、虫ゴムを交換してバッチリ!これでこのままオイルをチェーンに添付してすぐに動かせそうです。

 しかしアラヤのホイールがむごいことになっています・・・これは研磨剤で綺麗に磨かないとダメみたいです。それとタイヤ・・・これは完全に経年変化によって朽ちかけてます。新しいタイヤを新調しないとダメのようです。



 秋はこれとGPSのガーミンヌビでオータムファインディングGOTOCHIFoodサイクリングなんてながーい題材ひっさげて街中から郊外にいってみようかと考えております。

8/23/2008

今日は久しぶりの雨

 ようやく梅雨以来本格的に雨が降っていなかったここ岡山も(1日だけ夕方から夕立があったですが)、今日朝方から屋根を叩きつける雨音で目が覚めました。ほとんど乾燥しきって砂漠になるの?と思っていましたが(まぁ実際は大きな河川が二本流れる岡山市は水には恵まれているようです、、が・・・自然に生息している木々には厳しかったでしょう)この雨で少しは救われたのではないでしょうか。

 とても涼しくなると食欲も出てきて、キッチンで火を熾すことが苦にならなくなります。ここ最近は涼しくなったおかげで料理も少しは凝った物ができるようになりました。そんな昼下がり・・・DHCさんから届いた冊子に目を通しているとカレーが美味しそうに載っている・・・って事でさっそくカレーに!


 とは言ってもすぐに食べたいのでレトルトの地元産肉を使った特別カレーを温め、鍋に移し市販のルーを入れてオクラをいれてオクラ野菜カレーのできあがり!大好物の野菜サラダをいつもの通りに山盛りでこしらえて、冷えた麦茶におつけ物をそえていただきました。

 これから薪ストーブが稼働しだすと、遠赤を使った美味しいシチューやおみそ汁などが出来て、メインはそんな食事になっていくと思います。食欲の秋にしっかり食べないとですね。

8/22/2008

いやはや本当に秋になってます

しかし秋になるのがなんと早いことか!たった1日の違いで真夏の猛暑からいきなりの秋であります。このチェンジの仕方には戸惑いますが、まぁでも涼しくなってくれてほんと食欲もでてきて、仕事もはかどり(?)なんとも助かります。

 でもこの「急変」に関しては強く心に留めておかなければ、まだ地球が今の環境をなんとか保ってくれている事に甘んじていると、そのうちとんでもない仕打ちがきそうです。皆様、出来ることからではなく、温暖化に関しては「出来ること全て」にしていかねばならないと強く感じるのであります。

 さて・・・・昨日のネタ続きで、今日もちょっと薪棚を撮影・・・これは昨日の写真と同じ薪棚。比較的ヒゲにしては綺麗に積み上げている方の棚ですが、こちらは夕方から西日が当たらずちょっと他の薪棚より日照時間が短いのでありますが、でも綺麗に乾燥がすすみ、カビもなく理想的であります。



 時折猫が猫ジャングルとして遊んで下方へ薪を落としてくれてますが、ヒゲ思うに「遊んでちらかしたら片づけなさい!」なのでした。でもこれは猫にいっても小判小判(ちょっと意味合いが違うぞよこれは・・笑・・馬の耳に念仏の方がよいか・・)

 そんな秋深まり、明け方などは寒くて窓を閉めないとたまらないぐらいになってきた楢津、そんな秋の初秋あたりに何を神様は血迷ったのかヒゲに課外授業の1日講師をしなさいといってこられてしまいました・・・。対象は小学4年生から6年生の子供達・・・題材は「カメラ・写真」・・・・ん~困った困った・・・先生などしたことがないので脳みそがスタックしてしまってます・・・

8/21/2008

夏を終えた薪棚

 熱い暑いあっーい夏を越した薪棚、日々38°付近を指していた室外温度計。しかしここの所いきなり涼しくなり湿度が異常なぐらい下がってカラッとした気候になってしまいました。

 おかげてとても過ごしやすく、日中33度あってもアトリエでも扇風機を一番ゆらぎの弱ぐらいでいける感じです。リビングにいたっては自然風だけで30度以上あっても扇風機がいりません。とにかく理想的な気候です。これはこのまま涼しくなって早めに寒くなってくれればしめたもの!!

 薪ストーブを愛好するヒゲとしては、いやいや・・・元々冬が大好きだったヒゲとしてはもう最高の季節がやってくるのでした。

 さて、そんなこんなで薪ストーブの季節がきても肝心の薪がしっかり乾燥していないと話になりません。そして今年から着々と薪棚を作っていき、乾燥させていたのですがいったいぜんたいヒゲの所の薪達はどうなっているのでしょうか・・・と言うことで写真撮影してみました。(でもイメージ風)



 しっかり水分がぬけてカラリと仕上がっているかんじです。ヒゲの所に来て下さる方でとても貴重な薪の乾燥データ等を公開してくださっている方がいらっしゃるのですが、その方がおっしゃっていたのでは、その方のお宅では薪の乾燥は半年で完了されているとのこと。そう考えるとヒゲの今回の薪棚は38度に連日さらされ夏の間まっ・・たくといって良いほど「雨」と言う「雨」が降らなかったので、かなり乾燥が進んで状態が良いのではとおもうのであります。

 もちろん雨ざらしとしてやっていた薪棚ですが、梅雨の時に降ったぐらいでその後は全然降らなかったこともあって、カビ等の問題がわかりませんでした。現状では全然カビはありませんが、これは雨が降っていなからかもしれません。(雨ざらし実験にはなってませんですねぇ)

 そんなこんなでよい季節がきています!嬉しくなります!

8/20/2008

楢津の写真

 いつも局部のピックアップ写真ばかりで実際の楢津、それもヒゲの所がどんな所なのかを紹介したことがないので、ざっとこんな所であるということを写真で紹介いたします(といっても1枚だけですが・・笑)

 これがヒゲのアトリエ&住処付近です。ヒゲのアトリエはこの中でどれかすぐにわかりますです。汗
2枚掲載しておりますが、2枚目はそのまま広角17ミリ側での撮影でレンズ補正なし、言わば本当にそのままの写真です(色味は処理しています)。ご覧になるとわかると思うのですが、普通みなさんが眼レフを購入したときについているレンズキットでそのレンズの広角側で撮影した場合、実際にはこのぐらいにレンズの歪みが出ているのです。建物、電柱を見ると一目瞭然です。これでは建築等の撮影ではNGです。(もちろんイメージをその感じでとらえてであればOKです!)


 なんとなくグニュッと中央へ向かって曲がった感じに見えませんでしょうか?これがノーマルでの撮影した状況で、撮りっぱなしだとこの状態でいるのです。上の写真はこのレンズ17ー35mmの歪みをフォトショップの(フィルター)→(変形)→(レンズ補正)で補正しているのですねぇ、もちろん手動であぁだこうだとしながらです。(このレンズ補正ではアオリを効かせることができるのでそれで補正します)



 歩いて数十秒で裏山にいけ、そこが里山であり柴刈り場です。散歩ができる地元の人がつくった道があり、裏山を全部横断できる道もあります。ヒゲのアトリエ裏に3件家が建っていますが直接その家と干渉することがなく、夜でもステレオで映画、音楽が聴ける貴重な場所です。周りはほとんどが田んぼです。

 関東のような険しい山々がない中国地方ですが、家のすぐそばに低くても山が存在し、畑を作り、お墓がありと里山形態を成しているのでした。

 さて、ヒゲの住む楢津の紹介は終了・・・で次は・・・なんと!とうとう手に入れてしまったのです・・・それは・・・島根県出雲地方の天然記念物となっている金魚でらんちゅうの「出雲南京」なのです。

 今回はいつも土佐錦金魚や車のデリ君でお世話になっている車屋さん「エノエオート」の社長から頂いてしまったのです。土佐錦も土佐の天然記念物指定になっていますが、我が家に普通のホームセンターペットショップで購入したイモらんちゅう3匹以外はすべて天然記念物で揃いました。



 もちろんイモらんちゃん達も元気にそだって可愛いですが、憧れの出雲南京はなんだか貴重でもあって嬉しくなっています。特徴は写真のように口先にむけて細くなっているのがそうです。イモらんはそのまま丸くずんぐりですが、出雲は細くなって三角形の顔になり、お腹がメタボみたいにふっくらしています。まず普通の金魚屋さんではみかけない希少な種なのですが、そのぶん店頭にいてもお値段が・・・高すぎです・・・泣

 この出雲の横にいる5匹の土佐錦も普通では売っていない金魚ですが、これも珍しく店頭にいたとしてもヒゲには買えないお値段です。しかしこうして愛好家が育てた金魚の子供が産まれたときがねらい目!!ほとんど無料でくれるので感謝感激です。ヒゲも繁殖できればいいのですが、まだまだやっと明け二歳になったばかりの土佐錦ですし生き残るのが最優先で飼育しております。

 そんなこんなで夏も秋に変わっていますが、まだまだ金魚は優雅な姿を見せてくれています。

 おっと!我が家のニューフェース真っ黒猫のタンゴです。とても警戒心旺盛な半分以上野良猫ですが、我が家のアンジーの子供です。

8/19/2008

暑さ寒さも彼岸まで・・・

 今年の夏は沢山の感謝と伴にお仕事もいただきなんとか乗り切れました。フリー(自営)になって3年目を向かえる今年、いつ消えてもおかしくない状況でまたいつ消えてもそれは致し方ないという念頭に行動してきたのですが、本当に沢山の助けをいただきヒゲは感謝でいっぱいです。

 そんなこんなで残暑見舞いもなんにも出せずにすぎていく夏・・・先月末あたりでかけこみ製作した暑中お見舞いのカードを載せてみました(せめて残暑だろと言わないでくださいませぇ~)


 このポスカはもちろん全部合成!スイカ、ウェルシュコーギー、背景のすだれ等を三枚レイヤーで合わせています、その上に文字組。

 もっと風鈴とかも入れてみたかったのですが時間がなかったのでとりあえずこれで完成!コーギーが夏の甘いスイカをほしくて上目遣いで舌をぺろりんと出しています。

8/18/2008

立秋


 こよみでは『立秋』しかしここ岡山は暑い暑い、、ついこの間まで関東に身をおいていたので、その気温の差がこれほどとは思いませんでした。

 やはり今年『も』!異常です。

 そんなこんなで今日から通常通り仕事を再開、、が、、体が重いしだるい、、エアコンは使わず寝てはいますが夏ばてか?仕方ないので遅い午後をとってちょっと横になり、夕方から作業開始、、エアコンをつけたアトリエは部屋温度27度に対し

エアコン設定温度は30度(笑)


 この古いですが三菱霧ヶ峰にはこの十年以上助けてもらっています。


8/17/2008

囲炉裏のお店「あなみ」

 今日はここ岡山から北へ約58km離れた津山の友達宅へいってきました。そこでお昼あたりだったので一緒に食事に出て田舎の雰囲気の良い場所へ案内してくれたのです。それがここ!



 その友人宅から28kmぐらいまた北へむかった場所にあり、ほとんど普通の人にはわからないようなロケーションでした。お店の名前は「あなみ」と言い、昔「阿波村」と言われていた場所が統合化で今は津山市阿波となっているとのこと。


 お店の特徴はなんといってもこの囲炉裏!!普通の飲食店のテーブルが囲炉裏になっていると思えば良い感じです。もちろんそのために玄関で靴は脱ぎ下駄箱がありますからそこへ入れて素足で入ります。(冬はすりっぱがあるのかそれとも床暖房ではないかと思います)



 今回は一番オーソドックスなメニューを頼みました。あまご、五平餅、おみそ汁、おつけ物、あまご南蛮、自家製のくみあげ豆腐(ここのお水が最高に綺麗で美味しいので、ここで加工されたお豆腐です)。


 あまごと五平餅は囲炉裏の炭火で遠赤料理!上にはおみそ汁がかけられてどれもとても美味しい逸品ばかりでした。このメニューがお値段1800円、店内は扇風機以外の器具がなく、天井が高く吹き抜けの風を利用してとてもすずしくまた湿度が低いので心地よい場所でした。


 冬場は定休日が不定期で、これは雪の影響のようです。また玄関口には大きな鋼板式の薪ストーブがあり、これは冬はかなり暖かそうな感じがしましたので、今度は冬に来てみたいとおもってしまいました。





 この「あなみ」を出るとすぐ隣には阿波温泉があり、またここの露天風呂が落ち着けてよかったです。バスタオルなど持ち込みならば400円です。温泉は本物の温泉湯でした。

 気になる場所ですが世界測位系「N35°14′5.3″ E134°6′43.1″」グーグルマップでは「35.23481 134.11197」と住所欄に打ち込めば出てきます。

 お店の駐車場に綺麗な水が水路に流れていてそこへゴールデンレトリバーが子供達と水遊びをしていました。またその駐車場置くに公園があり、そこでも水路があってここの山深い綺麗な渓流が流れ込んできているので犬達が夏場にきてもすずしくまた水が楽しめて人も美味しい料理と温泉などが楽しめて最高だなぁ~と感じました。もちろんガーミンヌビのお気に入りに登録完了です!!笑

 ウェブで紹介されているサイトはここです

8/16/2008

ブルーベリー農園・ヒルトップファーム

埼玉での仕事あと、寄ってみたのがここ「ヒルトップ・ファーム」



 もちろんお友達に案内していただきました。ここはブルーベリー狩りが出来てブルーベリー農園を経営していらっしゃる方が出したカフェ&レストランです。

 世界測位値でここです(N36°5′13.3″ E139°21′15.8″)グーグルマップの入力値はこちら(N36.08709° E139.35439°)

 美味しいブルーベリー関連の食事ができ、テラス席では犬もOK! 中はレストランと隣は雑貨屋さん。建物はログハウスで店内には薪ストーブもあって冬にいくとまた楽しそうです。(芯から温まれそうですねぇ)



 みんな県外から沢山こられてブルーベリー狩りを楽しまれて帰られるようです。しっかりヌビのお気に入りに登録してきました!



 ここで詳しく紹介されています「マイナー飲食店

8/15/2008

PND(パーソナルナビゲーションデバイス)との旅

 やっと関東から帰宅、1週間近くも家を空けていたので今日はしっかり掃除洗濯などに追われました。

 さて埼玉県までいき、その後岡山へ帰る途中に湾岸線、品川経由、湘南、江ノ島、箱根、熱海等々を経由してきましたが、そんな色々なルートをこなしながら帰宅できたのはほぼ「ガーミンヌビ」のおかげでした。

 今回初めて知らない土地感もない所での使用だったのですが、一切マップを開かずにこのヌビだけでいけてしまいました。



 そして旅先4日間の使用でわかったヌビの良いことろ悪いところを紹介いたしますです。

 まずよい所は・・・・やはりその驚くべき突起したGPS衛星のキャッチ能力です!泊めて頂いた室内で余裕の衛星キャッチ!次に完全人工構造物のトンネル(上が山とか土でないもの)で隙間がすこしでもある場所や食事などしに入った店内では普通にGPSをロストすることなくキャッチ!誤差は6m~10mぐらい。よって首都高の高架下ももちろん走ってみましたが、余裕の余の字です!



 そして再探索の早さやがぴかいち!!ですので知らない土地で渋滞しても、広域地図にして今の位置を見て、次に拡大してその付近の路地を確認しナビの指定ルートではとんでもない指示をしていても完璧に近道がわかると途中に経由地としてフラッグをたててそこをナビさせていきます、またはフラッグたてないで指示ルートを無視していっても再探索が早いので次の迂回路を再計算してくれて次々と別ルートを再探索して指示してくれるのが強い味方でした。これは地図の正確さと再計算の速さ、また再計算の早さはGPSの衛星を逐一確認してその時間がすごく短いと言うことで出来る技だと思います。

 さて次に困った症状で悪いところ・・・

 とてもゆっくり車が進むと(渋滞などで)その時に微妙な衛星受信感度だといきなり再探索が始まり自分の位置がぐらつきます。いわば測位が暴れると他のサイトでも表現していますが、それがおきます。これが重度になって発症したのが熱海の街中・・・・

 夜に熱海の花火大会があり、それを見て感動しながら車を運転して沼津方面へ抜ける(芦ノ湖)ルートを探索し走っていると・・・急に再探索が始まりそれもいつもと違って何回もループしているのです。



 「再探索中・・・さい探索中・・・さい探索中・・・」アナウンスが頻繁に流れ画面を見るとすでにヒゲのイーグルちゃんはバタバタとそれはそれは前後左右とばたついておろおろしています。もうナビになっていません、それで最初のパニックになる前のルート画面を少し覚えていたのでひたすらそれにそってなるべく大きな道を進むと熱海の駅が見えたのでそこへ駆け込みました・・・そしたらやっとヌビは落ち着いたのか再計算が終わり今の地点を指していました。ただ最初は本当に自分の場所がそこなのか疑心暗鬼でまずはヌビがパニックから開放されるのをまっていましたが、もう落ち着いていたのでルート通りにすすめましたです。

 どうもこの症状は衛星キャッチのインターバルが1秒ぐらいと短いのが仇になっているようで、微妙に自分の位置に誤差が生じ、再探索をしていて次にすぐ衛生の位置情報がきてまた微妙にずれているので修正しようとしてまたすぐに次の衛生情報がきて修正しようとして・・・・が繰り返された感じです。
 ちょっとした情報に対するパンク状態みたいでした。細かな原因は実はまだ他にあるかもですが、ヌビがパニックになるとこちらはちゃんと落ち着いてまずは広い場所とか道路標識に従って確実にわかる役所の場所とか駅などを目指すと、その間に測位のあばれが治まると思いました。

 次の悪いところは・・このヌビ250は確実に音声案内だけ右と左を間違えて言っている事があります。ゼンリンの微妙な道の折れに対してたまに音声が右左を忠実に案内することがあるので、右ですと言いながら目的の道の折れは左なのにそのちょっと手前が右に少し折れているとそれを音声で案内することがあります。が・・・・T字の場所で矢印が左を行くように指していてなぜか右です!とハッキリ言い切ったのには「え~根性してるじゃん!」と思いました(爆!)
 しかしこれは頻繁でもないですし、ルートを指す画面は間違った事は決してありませんし、そのまま平面図の地図ではまっすぐいけば近いのにわざわざ迂回している時があり、実際にそこを無視していってやろうと思って現地にたどり着くと、そのヌビが選ばなかった道は進入禁止の一方通行だったりと「おぉ~お利口さんだねぇ」となりました。笑

 さて、そんな悪い所もありますが、これは致命的なものには決してなりませんでした。この小さな画面で見やすい地図のレイアウト、そして優しい音声案内、再探索の早さにルートを無視していっても次々と別ルートを生み出す迅速な対応、ですので住宅地を渋滞で回避するために突入しても普通別の県の人間がそんな裏道わからんだろうと言う場所を走れて案内してくれるので、もう最高のバディでしたです。

 最後にこの受信感度のトンネルでのテストをしてみました。そのレポートです。

 まず普通に高速でのトンネルですが90kmぐらいで進入していきます。トンネルの上は山です、入って約400mの所で衛星は完全ロストしました。それまで衛星感度の様子を見る天空マップでチェックした結果ゆっくりと衛星が消えていきました。



 次に名古屋の人工的なトンネルでそこは環状線の中のトンネルでした。そこではどこからか衛星電波が伝わるのか衛星を完全ロストしないでいくのです。でもあまり深い所に来るとロストしますが、それでも時折キャッチして自分の車速が修正更新されます。これにはびっくり! ラジオの電波が入るところは衛星電波をキャッチしているような感じでした。(衛星を捕まえているトンネルとかではラジオを受信していました、が・・)上の写真のようなトンネルではどこからか衛星をキャッチして自車の位置は微妙ですが速度等は修正していました。(どこから衛星電波がきているのだろう??)



 さてこれからこのガーミンヌビをドンドン自分使用にしていくために、まずは今回困ってあったらいいなぁ~と思った「ご当地食事」のデータです。これは例のヤフー電話帳検索でご当地の食事できる店を検索してそれをPOIに入れてガーミンに追加すれば、自分のいったその場所で特産をいかした食事が出来る場所を探してくれるというものになるはずです。旅先でここ岡山にもあるバーミヤンとかロイヤルホスト、すかいらーくガスト、すき家等々入りたくないですし、それはないだろうぉ~でしょうから・・・。

 あと、ネットサーフィンして見つけたお気に入りの温泉や宿をPOIで入れるかお気に入りに入れて案内させるのもいいなぁ~と思いました。ノーマルでは大きな旅館だったり(今回現にそうでしたから)で高い旅館に泊まれないと言ったときとか、もっとローカルに情報をヌビに流し込んでいこうと思いましたです。

 今回の旅、ここまで楽しく出来たのはガーミンヌビのおかげがかなり大きいと本当に言えました。食事に入ってそこでヌビはとても携帯性がいいのでその場で次のルートを調べたりできて本当に重宝します。



 そんな初めてのヌビを使っての長い長い旅でした。

8/14/2008

渋滞なのでちょっと更新

 このお盆前から埼玉県での仕事で行ってましたヒゲ、今帰宅中の渋滞から携帯でブログ更新しています。(笑)
 埼玉インしたのが9日、ヒゲの岡山からは13時間もかかってしまいました(あまりにデリ君の運転がゆっくりなため〈70〜80キロ〉)

 次の日は撮影で仕事をすませ、11日からフリー!埼玉のお友達や我が家のワイフに会いにと色々スケジュールをこなしながらなんとか終えてきました。

 まずは今の一枚と言う事で現在吹田から西宮間約20キロの渋滞写真です、疲れます。

8/07/2008

いよいよ清水白桃が本格的に出荷!

 やっと、やっとです、、岡山のそれも『丸一』の清水白桃です!(一宮産の本家清水白桃です)

 手に入れました!今年も家主様が届けてくださいました。今10玉ぐらいで7000円!この写真の清水は今朝とれた無傷の上物ですが、入院する家の奥さん用です。
 今回送る予定にした人には今朝宅急便で送りましたです。数が少な目ですがすみませんです、、でも大玉です。
 年々高値になる岡山の清水、別に他県でも清水はあるのですが、ここ丸一の清水はブランドで倍以上します、、ただ甘みはかなりあり、白桃独特のジューシーな水分の多い桃です。今品種が改良され『清水白桃アール』なるものがあるそうです。これはかなり甘く美味しいらしいですがまだ出来たばかりで若木、三年はまだかかるとか。

 後去年あたりから名が出だした夢路(だったかなぁ)、この白桃は玉が清水より大きくまた甘さも増しているらしいのです。桃も沢山沢山品種があるようでヒゲには全然わかりませんです。

 業界連絡
 明日夜から埼玉県入りします、今日からレス出来ませんので申し訳ありませんです。帰宅後レスさせていただきますですね。

 更新は携帯から致しますので時間があれば覗いてやってください。

8/04/2008

今日の映画「アイアンマン」

 来月末に公開予定されている映画「アイアンマン」、これはなかなか面白かったです!アクションとSFと痛快活劇としての要素をしっかり踏まえた整った映画でした。公式サイトはここです

video

 日本はかなり遅れての上映ですが、本作は5月8日に公開されております。ここ最近の映画は脚本に少し無理があるような感じで演出も時間枠の中での苦し紛れな箇所が所々みられていました。しかしこの映画はなかなかまとめられていて続編も期待できる仕上がりでした。

 マッハに言ったときの加速Gや高度50mぐらいから落下しての衝突衝撃はどうなの?なんて事はさておきましょう!!(笑)

 この映画のまた異色なところは主人公が格好いいヒーロー的ではなく、どことなく悪役的な軽い人間っぽくておまけに中年!(笑) でもなぜかマッチしているんですよぉ~

 主人公はアメリカ屈指の兵器会社社長でCEOで天才技術者!遊び人で女好きで自由気まま・・・しかしテロに巻き込まれ自分の信じていた道が崩れ彼の中で新たな道が切り開かれます。なんだかここの所はまるでお釈迦様「ゴータマシッタルタ」の様な王様の子で好きな物が手に入り、贅沢な暮らしをしていた彼が後に神の道を歩むみたいな感じとでもいいましょうか・・・

 これは一番初期のアイアンマン。テロ脱出のために作り上げた傑作!彼はテロに捕獲される時にうけた攻撃で致命的な負傷をし、その命を延命するために自ら反応炉を小型化したユニットを作り上げそれを体に埋め込んでいます。(心臓の機能を補間する装置みたいです)そしてそれが同時にアイアンマンの起動源でもある設定です。



 生還して彼は新たなユニットを開発し空を飛べるよう練習を始めます。が、まぁ~ここらの所が面白いのです。ジェットを噴射させるときに10%程度で最初飛ぼうとしてスイッチを入れたら秒殺で後方内壁にぶっ飛んで体当たりしたり・・・かなり笑えます。(本編をみてください、面白いですよぉ)



 これは自国アメリカからのエアフォースに射撃されてしまうシーン!ここでもまた笑える設定があり、ここの指揮官が主人公の大の友人!未確認物体を発見と言うことで指揮官は主人公に携帯で電話し知らせます、が・・・・その飛んで未確認ってのが主人公だから笑わせます、主人公は逃げながらも電話に出て今ジョギング中だとかいって息を切らせながら会話している所が爆笑でした。



 アイアンマンは自分の研究施設で装着しますが、ここの知能の高いコンピューターが補佐してこのチタンとアルミ合金のスーツを装着します。攻撃を受けて帰って脱ぐときに歪んで脱ぎにくくなってじたばたしている所もやけにリアルな設定で面白いです。



 是非秋の始まり、この映画をご覧下さい。