4/30/2010

おおおおぉぉぉお、これは便利!

4月30日金曜日

 演奏してみたい曲があっても、CDにそのカラオケトラックがないと、どうしても歌手とのコラボになってしまってこちらの演奏を聴いてもいただく人に対して聞きづらくなってしまうの問題がある・・・

 と、言ってもこれはこちらの勝手な都合で、実際はそんな我々のためにアーティストは曲を作ってくれているわけでないし、しかしそんなアルバムCDに中にインストを入れてくださっているアーティストの人は本当に感謝なのでした。

 で、今とても良い曲に出会ってそれを演奏したいのだが(おおむね昨夜のうちに耳コピしてすでに演奏がほぼ出来だしたのですが、意外と音数がすくなくオクターブをそんなにまたにかけない曲なので簡単でした)、これ・・・・・カラオケないのよねぇ・・・・打ち込み? ん~考えましたが・・・まだ少し敷居が高いので・・・そんな事いっていたらねぇ・・・でもね・・・ヒゲの場合このあいだのアマポーラもですが、完全耳コピでの打ち込みなのです。

 楽譜がないのでコード進行からなにから全部耳コピしたもので構築していくのでかなり疲れます。 楽譜ある打ち込みは恐ろしく簡単だろうなぁ~とこれから比べたら・・・・ドラムだってミミコピから拾って作るのですから・・・(^^ゞ

 と言う事でこんな便利なものをニコ動のヒゲの動画にコメントくださった方から教えていただいたのです。 それがこれ「Vocalreducer」 Downloadはここです(^^)v 作者はヒロユキさんと言う方です、感謝ですありがとうございます本当に!



 超驚くぐらい簡単にカラオケトラックがつくれちゃいました・・・(^^ゞ こんなのあり?って感じです。 まぁその分楽曲全体は少し強弱がでるような感じですが、ほんとうに予想以上にボーカルが綺麗さっぱり抜けてます・・・といいますかボーカル部分の音域を抑え込ませている理論だそうです。それに綺麗なステレオを保持したままでかなり優れているのではないでしょうか。(消しているわけではない)

 細か調整も簡単で、ヒゲのDLしてきたものは新しいバージョンでしたからちょっと詳細画面が違いますがほぼ同じです(新しいのはもっと簡素かされていた)。

 Sourceの欄へ音源をポイっと放り込むマウスでね(^^)、Distinationはその処理したファイルを保存する先の事ですね。

 後はボーカルリデュースボタンを押して実行です。キャンセルは隣のペケボタンです。(^^♪



 リデュースしたのを聴くのは再生ボタンのPlayを押す。 一番下に「カラオケ調整」と言うボタンがありますが、これを押すと上図のように下へウィンドウが広がり細かな設定が出てきます。

 そこで一般的にはノーマルでほぼいいのですが、少し声と一緒に他のパートの音も消されてしまうようでしたら、Aパラメーターを「ゆるい」の方へスライドさせていきます。

 PCに力があればPパラメーターは一番右、そして「精度と速度」を一番よいクゥオリティにするといいと思います。 すっぽりボーカルなくなるのには驚きました(少しは聞こえるけれどね)(;^_^A アセアセ・・・

 でもこれだけ聞こえなくなっていたらほとんど問題ないレベルだと感じました。

4/29/2010

Paradise Lost

4月29日木曜日

 懲りずに音楽アップです・・・・すみません。

 アップテンポの曲に挑戦してみました。 やはりと言うか当然というか・・・指おいつきません、リズム感に問題があるとも・・・・でもこれが今のベストです。(>.<)

 3日間のもう特訓・・・完全耳コピ(楽譜無いので)、脳のメモリに対する記憶データ要領はオーバーフロー状態でバックアップしてきてます・・・・敗退ですぅ~(>.<)


4/28/2010

指の軸が痛い(>.<)

4月28日水曜日

 いたたたた・・・・・たっ(>.<)  昨夜の練習が約4時間ぐらい・・・・今練習しているEWIの曲はかなりのアップテンポなのでついつい指に力入ってしまうというまだまだ素人な状況のヒゲ・・・・(とはいってもまだ1ヶ月少々ですからねぇ(^^ゞ)


 とうとう右の指が痛くて早く動かせなくなった・・・・でも反対に痛みを伴わないように動かすとそれは力を入れない指の動かし方なのだった・・・・(^^ゞ やっぱり力入ってるのねん。 なれて自分のものになってくると自然と力は抜けるのに、まだまだなんだわさこれは。




 それにこのオクターブローラーをコントロールする左の親指・・・・ここも痛い(>.<) これも同じで無駄な力が入り続けている証拠・・・・






音楽はカメラと違ってリアルタイムな状況が直接迫るから比べ物にならないぐらい大変だ・・・・ ある決まったパターんを憶えたらそれでいいとはいかないのがカメラの世界とかなり違う・・・・ だって数分の間にあれだけの音符を覚えてリズムあわせて指うごかさにゃならんのだから、脳にはすごく仕事をさせていること間違いない、それもリアルタイムでだ。



 ヒゲには才能があるとは思わないので、そこをカバーするのがひたすら練習だと感じる・・・けれど指が痛くなってはねぇ・・・・あっでも今はキーボードうつのも全然問題ないから腱鞘炎的ではないのが救いだ。 しかし練習しまくりたいのに・・・痛くて出来ないのはかなり辛い・・・・(>.<)

4/27/2010

No news is good news



4月27日火曜日


 ちょっと更新サボってました・・・と言いますか、載せるための写真がことごとくファイル消失・・・ノキア携帯安定しないですねぇこのメディア関係・・・(ヒゲの5800だけだと思いますが)

 最近の活動としては、庭の原木をとにかく5本ほど玉切り、それを山積に・・・(^▽^;) そして日曜日には裏山へ薪の木をエンジンチェーンソーでカットしまくって持ち帰る。

 日中は暖かいとはいえ、部屋の中はひんやり15度とかなんですよここらは・・・・夜は10度切ることも・・・なのでまだまだ薪は消費しますので、棚の薪を使う前に裏山へいっちゃえとなります。(^▽^;)

 冬は西高東低の気圧配置なのですが、なぜか昨日から天気図は西低東高なんて気圧配置に・・・おもしろい!(^▽^;) 今日は全国的に荒れたみたいですねぇ、ストーブの火室から外のゴーゴー言う風の音が聞こえてドラフトが超強力になってました。(^▽^;)爆!

 2日前に電気屋さんに(近くのデオデオ)いってAVミニプラグの延長コードを買いに行ったのですが、丁度ワゴンセールやっていて、その中にウォークマン用のヘッドフォンが980円であるではないですか! 実は演奏用にと部屋では大きなソニーの高級ヘッドフォンを使っているのですが、これやると外からの音がわからない・・・で、このあいだ買ったパイオニアのインナイヤーヘッドセットを使おうと思ったら・・・コードが短い(≧▼≦;)アチャ さすが携帯プレイヤー用・・・なので延長コードとなったのですが・・・

 延長コードかうぐらいなら最初から長目のコードのヘッドセットにするか?となって(^^ゞ でパナソニックのRP-HZ47と言うのを購入、もちろんポイントがあったのでこれ無料!(^^)v

 さっそく帰って聴いてみると・・・・(ーー;) パイオニアの方がよほどいいぞ・・・・低音が・・・・一応オーディオテクニカやソニーの同じぐらいの製品からすると一番コアのユニットが大きく30mmあったので、以前パイオニアのを購入するときに店員さんに説明うけて注意点を聞いた「ユニットの大きさがだいたい性能を左右します」が念頭にあったので、これにしたのですが・・・・




 っーことでして・・・やはり今新たに延長コードが欲しいのでした・・・・けれど、新品の時のヘッドフォンはユニットのコアがまだ馴染んでない、いわば慣らしをしてやらないといけないのを知っているので、少しこれを我慢して色々な音を再生させてやろうと思っています。(どちらにしても1mのコードはやはり短かったのでした(>.<)失敗・・・)

 パイオニアのやつも買ってきた当初は少し低音に力がなかったのですが、今きくとかなりゆったりした余裕の音を出力するようになっているのに気がつきます。 スピーカー類は必ず慣らしが必要ですねぇ。

4/24/2010

ウェディングの撮影



4月24日土曜日

 結婚式の撮影だった、なんだか久しぶりに感動してしまった。 しかし今8割がチャペルでの式をあげるそうだが、ここではイエスキリストの御名にって祝福をしていたなぁ・・・でも別に親族は普通の日本の方で意味は多分わかっていないと思う。

 でもヒゲは聞いていてそれはとても祝福された素晴らしい事を感じるので、祈りの時に撮影を中断し目を閉じて心の中で主イエスキリストの御名と父なる神、そして聖霊の名のもとに二人とその家族が幸せであるように祈らせていただいた。(まぁこれが俗に言う三位一体ということなんですが、ややこしいのよねぇこれってさ(^^ゞ、慣れないと解釈がわからなくなるのよん)

 とまぁ、普通にウェディングを撮影するカメラマンさんは沢山おりますが、CRなフォトグラファーはこんな時、撮影と供に牧師さんと同じ様にすぐ側から主に祈りさせていただいておりまするぅ~、グリコのおまけのようですが、でもグリコのおまけよりも価値ありまっせー!(^▽^;)


4/23/2010

同時におぼえちゃえ!



4月23日金曜日

 はぁ~今日もどんより・・・・なんっーのか・・・ここらの地区は小さな山に挟まれているのであまり外界が広く感じられない・・・言い換えればドームの中にような感じの土地なのです。 なのでこんなどんより天気が続くとカナダにいたときよりも滅入ってしまいます。 あちらでは冬は太陽って1ヶ月のあいだに数日しか出ないんですよぉ~(^^ゞ それだけ冬は日光が貴重! みんなweather report見ては太陽が出るとわかるとビーチやバックヤードにて日向ぼっこするんですわほんまに!(^^) こういう光景はまだ日本ではそうは見ませんですねぇ。

 さて、昨日から悪戦苦闘している楽譜を見ての演奏と耳コピでの演奏問題・・・・実は少し解決さくが・・・

 はい、タイトルのように・・・ようは両方頭の中に入れちゃえばいいわけだ!となってしまった。

 実はそう思ったのが、昨夜練習していてどうしても楽譜を見てしまう場所が出てくるのです、でそこで何度も何度もそこを繰り返し譜面を見ながらやっていて、次は見ずに何小節前から何度も何度も吹いて練習していました。 そして全体を伴奏をPCにしてもらって演奏しだすと・・・その部分がくると譜面が頭の中に浮かびだしたのです。 これはラッキー!(^^)v

 こうなると楽譜みる必要ないじゃん!・・・となりました。 おまけにミミコピもしている・・・とうとうそこだけですが目コピをしちゃいました(っーのかこういう場合(ーー;))。 1音1音の音符を覚えているわけでなく、譜面のその部分が浮かぶので、その音階の順序がわかるだけで指をどう動かすのかの次の運びがわかるのですね。

 これが俗に言う「暗譜」っていうのでしょうねぇ「目コピじゃねーよ」ってか(^▽^;)

 今のヒゲ、心のなかで「こりゃーすげぇー!」となっています。(これをパーフェクトにすればいいんだなぁ~と・・・ってこれが一番難しいのでは・・・(^^ゞ)


4/22/2010

冷たい雨

4月22日木曜日

 昨夜から雨が絶え間なく降っています、時折大粒の雨も・・・

 今朝はすごい寝坊をしてしまって・・・昼ごろに目が覚めてしまった・・・・もう布団の中は犬2匹が自分のポジションを変えまくって毛布もなにもかもが跳ね除けられて・・・(ノ◇≦。) ビェーン!!  おまけに顔のまわりにぴったりひっつてい離れない黒猫1匹に白猫1匹・・・・

 夢見はわるいわなぁ~(ーー;)

 で、ボーっとする頭で起きて色々やって遅いフルモニにして・・・外を見ると北欧のような天気に雰囲気が・・・ついついこんな時は電気もなにもいらない木製リコーダーを手にとってしまい1曲・・・

 アイルランドの曲でスコットランド調にトランジションをあわせた曲・・・「The mist covered mountains」を吹いてみた。 ちょっと寂しい、でも心落ち着く曲・・・・スコットランドのあたりと日本は雰囲気がとても似ていて、だからあちらの人と日本人は意外とコミュニケーションとりやすいのかも。

 次の曲はこれに決まりだなと思った。

 しかし・・・ここでヒゲはまじめにこの曲の楽譜を見て吹いてみたのだが・・・・原曲を聞いてそしてこの譜面で演奏すると運指と音符の位置関係がわかってくるのが楽しかった・・・が・・・・大問題が!!

 そう!一番得意とする耳コピ、、、、これが出来なくなってしまうのだ・・・・言い換えれば「楽譜がないと次はどうだっけ?」となるのである。

 ひととおり簡単な曲なのでヒゲでもすぐに吹けたのですが・・・覚えてないのです全体の曲を・・・そこではじめて知りました「これが楽譜がないと演奏できないといわれる状態なのだ」と・・・・

 そこでなるべく楽譜をみないで曲に合わせて運指を運ぶように、そして脳に覚えこませていくとなんとかなってきたので安心です。(>.<)

 どうなんだろう? 楽譜に頼り切る演奏はやはり危険とも感じた今回の事・・・今まで楽譜など見てもスラスラ読めないので聞いて憶えた方が早かったのですが、でもこのような音程が微妙に変化するようなものはなかなかすぐに聞いても憶えられない、でも楽譜を見ると全然しらないわけでないヒゲはちゃんと見れば演奏できだすのですが・・・見ないとわからなくなる・・・

 これは目で音を憶えるのと耳で覚える違いなのですねぇ・・・・最終的には耳で覚えないといけないなと強く感じました。 多分ヒゲのやりかたですが、楽譜を見て演奏できだしたら録音して、今度は目ではなく耳で覚えていくようにするといいのかもです。

 でも原曲があればCDやPCのiTuneなどで聞けるのですからもっと楽なはずですが・・・楽譜に頼ると無いと不安になるのがわかります。 新しいヒゲとしての発見でした。


Amapola

4月22日木曜日

 明日でたしかこのEWIを購入して1ヶ月・・・・1ヶ月・・・まだ1ヶ月・・・されど1ヶ月・・・・・血と汗の・・・(っーかそこまで言うかい???(;^_^A アセアセ・・・)

 夜など飯も食わずに吹いていたぐらい御バカなヒゲ・・・(^▽^;)だはは

 まぁ、でも再々書いてしまいますが、音楽はまったくド素人で去年からリコーダーを少し演奏できたと喜んでハマっていた自分ですから、まだ1年もきてませんしいまだ音符をすらすら読めませんし・・・

 なので、普通に演奏できている人に追いつくには、まさしくその人たちがご飯食べて寝て、買い物したり友達と遊んでいるあいだもヒゲはとにかく練習しないとおいつけないのでした。

 また悪いことに、ヒゲは人一倍努力しないとその憶えるスピードとかがかなり遅いのです。 なのでとにかく練習しかない自分なのです。 昨日は夜の7時ぐらいから初めて終了したのが0:00時・・・・

 この1ヶ月の総集編として選んだ曲がこのオールディーズたる「Amapola」 ヒゲの大好きなイタリアのEWI演奏者様の影響ですが、その人の動画ととにかく100回ぐらい会わせてやっとなんとか演奏できだしたって感じです。(>.<) でもその人はもって柔らかく滑らかにされるのでため息です。(〃´o`)=3 フゥ




 そして、今回生まれて初めて・・・自分でバックグラウンドの演奏をMIDIで全て打ち込みしたのでした。
 (^^)v ベース、ドラム、ビッグバンド(これはEWIでヒゲが吹いてリアルタイムで入れました)、パーカッションにシンセストリングスなどなど。 打ち込みはそんなに何時間もかからなかったのが不思議でした。
(因みに動画と音は別テイクですから、動画の細かなアドリブタッチと本来の音のアドリブタッチが少し違うのでご注意くださいませ)

 とりあえず、この1ヶ月のあいだにEWIに関して「ビブラード」「ベンド」「オクターブローラー」「アドリブタッチ」などをこの曲で全部使ってみたしだいです。 もちろんまだまだまだまだ・・・なのですが、EWIはじめて1ヶ月目ですから細かなミスはスルーしてやってください。 1年後がこんなだと大変だと思いますが・・・ヒゲ方向転換しますです。(^^ゞ

 ん~しかしオールディースにハマっているヒゲです。

4/20/2010

スカッとしない天気・・・(>.<)

4月21日水曜日

 なんだかこんな天気が続いて鬱とおしい!! おまけに、ほんまに太陽さんあれだけ活発だったのに最近黒点ださなくなってしまった・・・・夏と冬の活動が逆? そこまで専門的な事はわかりませんが、とりあえず少し休憩している様子。

 今は内業ばかりで半分以上が引きこもり状態なヒゲ・・・・雨が降ってなければ夕方4時ぐらいから薪割りにとりかかり運動し、大きな犬の方もこの時にボール遊びを薪割りしながらやっています。

 夜は音楽タイムと言う事で、とにかく猛練習・・・・それと昨日から打ち込みを前よりも力をいれて、今演奏練習している曲「amapola」のドラム、ベース、パーカッション、そしてシンセボイスをキーボードでリアルタイムで打ち込みしてそれをルーパーさせ、EWIで別のビッグバンドパートを吹いて仕上げました。

 なるほど、これが打ち込み作業なのかと納得しながら出来上がりました。 ベースのコード進行は意外と簡単に設定できて楽だったのだが、多分自分がギターはコードしか弾く事が出来なかったから、コード進行だけは知っていたからだと思う。 知っていたというよりも、自分で気持ちよい曲の進行にブロックみたいにくっつけていくだけなのだから。(^^ゞ

 今日の夜はこれまた食事もせずにさっきまで猛練習・・・4時間ぐらい吹いていただろうか? 今のトライしている曲は非常にタイミングが難しいところがあって・・・improviseがかなり細かな所に盛り込まれている。 この購入してからの1ヶ月総集編としては的確な曲かもしれない、、、短い曲なのだが。

 ビブラードは細かく早く、ベンドはタイミングよく数箇所に、なるべくキータッチの小さなタッチで出る音を抑えたブレスのかけかたなどなど・・・・イタリアのこれ吹くEWIの先生はすごすぎだ、軽い顔してこれを吹くのだから・・・・やはりプロだわさ。(>.<)

 でもがんばりたい、諦めずにやりたいしね、ニコ動では変に意識してきたEWIの奏者がいらっしゃってちょっと困っているが、楽しくやっていきたいものだ。 このあいだの姫神がなぜか昨夜のうちに300ヒットを越えて、コメントも150も入っていた・・・・おもわず驚いた! まぁ野次も色々とあったけれどそれなりに楽しいかな。 ヒゲを見てみんな「デザイン系の仕事だろうな」とか「中東へ突撃取材にいくタイプだ」とか・・・だはは(^▽^;) まぁこんな様子だからしかたないか・・・・山男とも言われるし・・・それは少し当っているかも・・・えらくチビできゃしゃな山男だが。


4/19/2010

ほんまに日照不足ですわ・・・

4月19日月曜日

 高気圧の只中にいてもどんより雲って・・・・今日もどんより曇って・・・・さてさて農作物に被害がでなければいいのですが・・・(ーー;)

 今年はわがやの白犬、ソフトバンクのお父さんとよく言われるのですが、しっかりアレルギー反応が出てしまい、お尻のほうの毛をむしって大きくハゲになっています・・・・でも口が届きにくい場所が助かって舐める行為しかできず、一時の尻尾では全部の毛を齧りとってネズミの尻尾になって血だらけとなり、本人も悲鳴をあげながら、それでもかゆいので噛むと悪循環に陥っていたのでした。

 ん~なんとなくおやつのささみ系ステックがよくなかったみたい・・・このアレルゲンとなるものが体内から出るのに約1ヶ月かかりますから・・・・ちょっと薬はヒスタミン系を塗って我慢してもらっています。

 でも今年はヒゲもちと花粉症的なものが少し・・・・このあいだの入学式での撮影・・・おもいっきり体育館に入ったら鼻水がでだして・・・・車の中に入ってしまうと止む・・・・あきらかに何かあったのでしょうねぇ。
しかしヒゲはそんなに花粉症にはならないのですが・・・・(ーー;)


 今回のヒゲのWorksはこれ・・・猫シリーズ続きます。 アインですねこれは。


4/18/2010

姫神{神々の詩}

4月18日日曜日

 昨夜にレコーディングをすませ、今日の午後から演奏を撮影し仕上げた姫神の「神々の詩」

 もうすぐ1ヶ月がくるこの楽器ですが、少しは慣れてきた感じがしてきました。

 今回はピッコロの音で演奏、ただし音はそのままだと非常に高いピッコロなのでわざとオクターブをひとつ落としています。 こうすることでどことなくパンフルートっぽい音色になるのが面白いですねぇ。(*^_^*)

 後はこの間のミックスクラフトにて動画と音をタイミングあわせて出来上がり!(これは便利になりました)

 ただ・・・ミックスクラフトだけではタイトルとかそういったのが入れられないので(あくまでもおまけ的です動画編集は)、ここから動画編集ソフトに移行して他の写真やタイトルを挿入してネット用にエンコードして終了! さきほどu-tubeとニコ動にもアップしてきました。



 ニコ動ではヒゲの演奏にアドバイスをくださる方がいらっしゃりほんと感謝なのでした。自分の欠点を見つけられるので嬉しいですねぇ。

 次は・・・・レベッカのフレンズもいけそうなのですが、いまとーーーーっても気に入って昨夜など朝方3時半まで演奏していた曲「Amapola」これをやろうと考えています。 なんだかイタリアでこのEWIをムチャクチャ上手く使いこなしているプロの方がいて、その人の演奏がとてもお気に入り(^^) で、その人が演奏していた中にあったのがこのAmapola、若い人はあまり馴染みないかもしれませんが、ヒゲの世代から上の人はとても聴きごこちよいスィングするような曲です。

 オールディーズにはまりつつあるヒゲでした・・・・(^▽^;)

4/17/2010

アイスランドの火山噴火

4月17日土曜日

 ニュースもテレビもみないヒゲにとってはまったく知らなかった情報ですが、でもまぁそんな輩にもこうしてちゃんと情報って耳に入るのがすごいものです。

 で、火山噴火・・・・飛行機がうんたらこうたらとそちらのほうにポイントが集中しているマスコミですが・・・・一番恐ろしいのはそんな事ではござぁーせん・・・もう感のいい人や過去の気象情報に興味のあるかたなどはお気づきかもしれませんが、それはこれからの「気象状態」です。




 空にはいま薄いトレーシングペーパーみたいなものがかかるわけです、気温が下がります、でも一部では異常に上がる可能性も出てきます。 農作物に被害出る可能性も・・・・何年続くでしょうか?この後の火山活動によります。

 この火山、ジェット気流のただなかです、そして上空1万ぐらいを高速で移動しグルグルまわります・・・日本はしっかりその範囲にはいっております。 3月21日からですから・・・写真はNASAのもので、雲の上を火山灰が走っているのがわかります・・・高速でこうしてグルグルまわるのですねぇ。もちろん偏西風に乗っての所は飛行機もこれに乗って燃料と時間を稼ぐわけですから・・・・大変だぁ・・・




 さて、ここにきてなぜか・・・そう・・なぜか・・・・ものすごく活発だった太陽の運動が弱まってきました。 このままいくと今年の夏も涼しい夏となるかなぁと期待していたのですが、日照不足によるのはごめんです。 かといって太陽がガンガンこのまいくと蒸すような感じになりますし・・・あっでもネットのとある所で書いてましたが、この灰によって朝焼けとか夕焼けが普通よりもっと色赤く見えるそうです。

 まだ今の状態ではヒゲのなんちゃって気象データが不足して先の傾向がつかめないのですが、しかし火山噴火は予測してなかったなぁ~(^^ゞ 

 でも、まぁ我々CR(クリスチャン)は聖書に書いてある1句で、普通に訳せば「予兆、前兆が起こっているあいだは”それ”はまだこない」なので、安心かなぁ~なんてね(^▽^;)

 でもまぁ寒くなることを考えて裏山の薪達を下ろしてこないといけないなぁ~と・・・・燃料の枯渇、気象のいままでにない変化、しかし一番怖いのは・・・あっ・・・ありすぎて言えなぁーい(^^ゞ けれどこんな時だからこそ! みんな一生懸命やりたいこと、やれること、やってみたかったこと・・・・やらないと損ですよぉ~人生1回しかないんだし・・・それをさせてもらえる身でこの世に生まれさせて貰ったのですからねぇ。

 ヒゲは・・・・一生懸命・・・・演奏練習しよっと!・・・・(ヲイ! し、仕事せんのかぁー!! お客さん作品の仕上がりまってるんだぞいな(>o<"))

4/16/2010

rainy day

4月16日金曜日

 雨の多い日が続きます・・・・そういえば思い出しました、バイク屋さんへ整備士としていたときに社長の奥さんが「バイクや殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の3日も降ればよい・・・」とな!(^^ゞ あるいみごめいとう!!

 しかし、この時期でかなり後押しして薪のストックが減りましたですよ(^▽^;) 今期は十分確保はしていますが、来期は人に差し上げるまでのストックがちょっと厳しいかなぁ~と。

 一応このあいだ近くを夕方に奥さんとウォーキングされていた裏山の地主様に、今年もしっかり裏からカットした木をもらってますとは伝えたので、それらがあることが助けのような・・・・(^^ゞ

 さて、今回のヒゲのWorksはこれ・・・相変わらず猫シリーズでーす。


 この猫もいまはもういませんねぇ・・・・どこへどうなったのか・・・ん~記憶にないぞ・・・(>.<)

4/15/2010

Beatiful song!!

4月15日木曜日Vol.02

 この春、ヒゲのまわりでは出会いもありましたがお別れも沢山ありました。

 人と人、人とその家族・・・この出会いは、この中島みゆきさんの詩のようなのかも。




 今朝のラジオで流れていたのを聴いて載せてみました。

 ヒゲもそろそろ良いご縁・・・・ないわなぁ~こんな事してちゃぁ~(^▽^;) その前に我が家のおばあがそろそろかもだし・・・その横には白いチビなおじいもいるし・・・・アイン、オルティー、グラ・・・ほぼ同世代だからねぇ・・・

AKAI EWI USBを他の音源で音を鳴らしてみた

4月15日木曜日

 前々からやってみようと思っていたことにちょっと取り掛かってみた。

 それは、EWI USBを使って今現在もっているMIDIの音源モジュールで音を鳴らしてみる事だった。

 しかし・・・ヒゲの音源はかなり古いYAMAHAのMU90と言うモデル・・・・はたしてなるのかなぁ~と。




 で、昨日午後から取り掛かって・・・・その日は撃沈・・・(>.<) まずこのMU90がなんたるかもよく分からずやっていて、ものすごく御バカな事をしってしまった・・・それは、ここ最近のPC音楽に慣れてしまって、この機械から音はでるが、MIDI端子を伝ってPCにその音が返ってくるとばかり思っていたのだ・・・で・・・今これをサポートしてくださっているのは”スタインバーグ・コンピューターミュージック”さんで、ほんと昨日から色々と教えてくださいました。


 今のヒゲはようやくこのMIDIに関しての知識が、昨日のこれを始める前よりも60%も上がった感じです。 ようはバイクで言うと「キーをまわしてエンジンをかける」事がわかったという・・・だはは(^^ゞ 信号の意味、それをコントロールするものとの関係が理解できました。


 さて、それでさっそく今日は昨日成功したのがEWIでMU90へのアクセスと信号伝達は出来たというところ。これは このように過去エントリで紹介しましたローランドから出ているUSB InterFace UM-2GにMU90を接続し、PCへ繋いでいるだけです。


 もちろんドライバー等は説明書通りにインスト!  あとはいつものようにEWIをUSB端子に差し込んでスタンバイOK! しかし・・・そう!ブレスコントロールがまったく効いていないわけです・・・ベロシティみたいなもんです。(音の強弱をコントロールする命令) で・・・ここで昨日は撃沈だったと・・・・





 さて、今日はまずスタンバーグさんへ電話して昨日からの事をお話し、説明をうけEWIでなく御社のWX5でもしこのMU90を鳴らす場合はどう設定しますか?と聞いて見た。


 するとちゃんと回答をくださり、CC#11のエクスプレッション命令を入れると擬似的になりますとの事! なんだか明るい兆しが!!  そして、MU90はブレス命令のCC#2は効かない事も教えてくださいました。


 さてこれでヤマハのMU90事態はほぼこの関係は把握しました、残りは・・・・これをコントロールするEWい側の信号、いわゆるCC#2の命令を出しているところをCC#11もしくはCC#7(も言われてました)に変更するだけとなったのです。


 って事でまずはEWIの設定をするのが付属のARIAで、ここのEWI Configurationを開きそこで上記の命令を変更してみました、が・・・・やはりダメ(>.<) MU90は相変わらずポンとかいう強弱なしの音・・  色々とやるも上手くいかない・・・何がおかしいのか?それとも基本的に無理?


 で、またまたAKAI Professionalサポートへ電話、ものすごく応対がよくすべて解決!(^^)v  ヒゲのやりかたで問題はなく、またこのMIDI信号の事をまた少し教えていただきほんまにクリアになってきたヒゲ・・・今まで数人にMIDIの事を伺っても、なんだか奥歯に何かが引っかかっている・・・そういった返答しかくれなくて困っていたのですが、今まで十年以上抱えていたもやもやがスカッと晴れた感じです。(それほど嬉しかった(^^))


 さて、今問題になっていることは、ARIAを起動し、設定画面を出すとMU90がイリーガルデータとしてエラーを報告してきます、ヤマハの教えてくださったMIDI命令をあてがって見たことも伝えると、イリーガルデータだという警告はアリア自信が立ち上がっていると何かをMU90へ信号送っているみたいだと、なので、アリアが立ち上がっている必要はないので、アリアはアリアだけでまずその教えてくれた命令をEWIに憶えこませ、アリアを切ってMIDI thruソフトでEWI USBとMU90を接続し試してみてください・・・でした。


 そこで、まずはここがヒゲのEWIの勉強場所、「EWI Wiki」です。(リンクはEWIで音源を鳴らすウィンドウ偏のページです) で次に、そのサイトのページのMidiTrixと言うのをヒゲはダウンロードし使用させていただきました。(理由は・・簡単だから(^^ゞ)




 で、これをやると  (^^)v(^^)v(^^)v なのでした。 MU90の音源全てがブレスの強弱に反応!うれぴーーー! 憧れのパンフルートの音色など綺麗なです。




 このヒューマンコーラスの音源はかなり美しく、これから作りたい音楽にはものすごく活用できるぐらい、女性のコーラスに男性のコーラスが素晴らしい!




 でもオカリナはダメダメでした・・・(>.<) まったくオカリナになっていない・・・でもそれはOK、だってこれから説明するミックスクラフトにある音源がすべてこれまたEWIで綺麗にコントロールできだしたのです。 こんなピストルの音までありますが、なんにつかうのじゃーと・・・(^^ゞ





 さて、調子あがったので次は上記に記したように、このあいだ購入したミックスクラフト、ここにあるこれまた膨大な音源、これをこのまま EWI USBでコントロールしちゃえ! って事でやってみましたら、パーフェクトでした。(^^)v ちゃんとブレスコントロール効いてます。 ここでのオカリナがかなり雰囲気いいんですよぉ~、音源は色々と試してみないとわからないものですねぇ。

 設定は以下の手順です、これは簡単ですはい・・・マニュアルどおりですが一応画面をまじえて・・・赤枠の番号順にやっていきます。

 まずはバーチャルインストゥルメントトラックを作ります。




 次にミニピアノアイコンがあります、これをクリック、で現れた小さなウィンドウ、これが音源選択なのですが、ここも赤枠どおりですが、最初の基本の音源をどこから入手するか・・・これを決める欄にEWI USB x86とあるのですが、それを選ぶとARIAを通してEWIの直接演奏となります。 ですが、音源がそんなに多くないので、このミックスクラフトに付属されている音源を使うのはそれ以外のアコースティカとか他を選んでください。 これでこのソフトの中の音源がEWIでコントロール可能です。(^^)v





 音源選びのウィンドウを拡大するとこうなっています。(1)の所が最初のどこから音源を入手するかを選ぶ場所です。 まぁこのへんは色々とやってみてく ださい、音が出ないものもありました。




 さて、EWIの設定をここで記してみます。これをしておかないと、上記で説明したものを実行してもまったくEWIは反応しませんです。 プロ用のEWI4000sなどはこんな七面倒な事しなくてもそのままMIDI端子があるので普通のキーボード的に接続、コントロールでしょうが、このEWI USBはUSBからなのでソフト上で色々とやる必要が出てきました。

 まずARIAを立ち上げます。 そして赤の囲みと数字の順番にやっていきます。 ここではEWIを入力、そして出力をこの画面では出ていませんがヒゲは一応心配なのでEWIにもチェックをいれてあとUM-2Gにチェックを入れました。




 次にこの画面!こちらはEWI本体の設定を変える画面です。 ここも赤の枠と数字の順ですが、上から2つまでがブレスコントロールの命令割り当てで、ここへ通常は「ブレス」としてCC#2がきますが、ここをCC#7(ボリューム調整)、そしてすぐ下のもう一つのほうにもオフでもよかったのですが、エクスプレッション命令のCC#11をあてがいました。(音圧コントロールみたいです、スタインバーグさんが教えてくださいましたWX5”ヤマハウィンドシンセ”での設定ですがEWIにもあててみました) ようは、息の強弱で(音量)そして(音圧)を変化させますよぉ~と教えたわけですね。 その他のベント(音を曲げる)などの命令もMU90等が理解(受付られる)命令をあてがうとそれを実行してくれます。 自分の表現したいものにそのキーをあげがってあげればいいのですね。





 以上で終わり!(^^)v これだけだったのですが、本当に基礎知識も何もない人間がここまで知るのにはかなり頭を悩ませました・・・・昨夜などMU90の分かりづらいマニュアルとニラメッコしながらストーブの前で必死でしたもの・・・で気がついたら寝ていた・・・・爆!(^▽^;)(ヒゲらしい!!)

 さぁここまできたら楽器はまず問題なくなりました・・・・打ち込みを理解しました!ミックスクラフトのおかげですねぇこれ・・・あとはこれらを駆使して音楽を作り演奏するだけです。

 すでに一昨日から3曲ほど新しい曲をi Tuneで聞きながらミミコピして演奏できだしました。やはりEWIはとても楽に演奏できる楽器です。 でも電気がない場合まったく役目をしない楽器なので、そこはリコーダーでも演奏できるように曲をなぞって運指をみつけて演奏しています。 どちらも出来るようにね(^^)v

 とりあえずの予告は・・・姫神の「神々の詩」と、アラフォーとよばれる我々の(ヒゲはもうすうアラウンドではなくなるのですが(^^ゞ)年代には懐かしい、でも好きな人が多かったのではと言う曲、レベッカの「フレンズ」です。これ演奏はヒゲが言うのもなんですが超簡単です(^^)v 中間のギターのソロも吹けちゃいます(^^) このごろはこれぐらいのスピードと音の数でよかったのねんと思ってしまった今日この頃、、でもこの少ない手数でこんな良い曲が出来るのですから、早弾きやテクばかりではないって事ですね。 姫神さん・・・こちらはいかに民族的にヒゲが感じる本来の日本の姿をあらわせる音に出来るか・・・原曲がかなり良いので難しいです。 ちょっとアンデス風になりそうですヒゲでは・・・爆(^▽^;)

4/13/2010

JamStudio(ジャム・ストゥーディオ)

4月13日Vol.03

 面白サイトの紹介です(^^)v これはu-tubeでお友達のオカリナ奏者Ubizmoさんからで、お手軽にネット上にてループ素材を使ったオリジナル曲を作ることができるサイト「JamStudio.com」なんです。







 ヒゲもさっそく試してみました。 登録は無料で超簡単! あっ・・・英語に拒絶ある人はちと厳しい(>.<)ですが・・・ヒゲの様に出来ないのに出来る顔ぐらいしている人なら問題ない英語レベルですよ。(^^)v  





 っーか・・・やっぱり英語は必要だと強く感じます。日本での情報は本当に限られたほんの一握りしかないことを強く感じるのです、しかしそこで英語を使っての同じ探し物の名前や関連ワードを打ち込んでググりますと・・ものすごくヒット数が出るのです・・・が、全て英語です(>_<)、またそんなヒットしたものであちらの人はアジア人とは比べられないぐらいフリーク根性が入っていて、かなり有益な情報があるんです。  


 これはヒゲがコーカジアンの集中力を音楽仲間を通じて実際に目の当たりにし、仕事をあちらでしていてのコーカジアンの「ここは日本人とは大きく違う」と言う行動も目の当たりにしているので、そこから感じた事をここで述べています。


 ほんまにすごい集中力なんですよあの人達って・・・話は脱線しますが、それは任天堂などのゲームにもいえるんです、あちらの子供向けスーパーマリオでも日本のものとレベルが全然違ってかなり難しい難易度がノーマルとして売られているのです、これは彼らの集中する力と時間が日本人とは段違いに違うことを証しています、日本の子供達が遊ぶレベルのものでは簡単に終わらされてしまうからなんですよ、ですから、話を元に戻すと・・・彼らは異常に日本人より、集中力があり(嫌いなものとかまーったく目もむけませんが)、とことんやっています。ヒゲもむこうのガキんちょに最初はゲームの相手をさせられて・・・あんまり好きでなかったのですがマリオ系は・・・でもそこで子供の頃からの彼らの同じゲームをする様子と日本人の同年齢の子供の同じゲームをする様子がえらく違うのが印象に残っています。


 これが日本とはこれまた比べ物にならないぐらいのプロを生み出す原動力になっているのではないでしょうか? なので Englishでのネット活用は日本語だけの中でとは、ずば抜けて情報量が変わります・・・ヒゲも必死で頭痛くなりながらも彼らの情報を読んで吸収しています・・・・それと・・・・雑誌やそこらで日本で紹介しているアプリやテクニックなどを載せた本、紹介文面のほとんどはアメリカからのもので、英語できる著者や記者がそうして紹介しているわけなんですね。  日本人もっともっと努力して頑張ってもらいたいとほんまに感じるのですよ。(>.<)


 おっと!大きく脱線・・・・で、このジャムストゥーディオ(本来STUDIOはスタジオとは読みません、ストゥーディオと読むのが正しい読み方なのです・・・だれがスタジオって呼んでしまったのだろう?) 簡単に登録してすぐに使い始められます。  u-tubeで簡単に紹介動画あります、結構早口です、慣れないと聞き逃すワードが続出ですが、でも前後の関連でおおむね優しく紹介しているのがわかります。








 で、これヒゲがてきとーーーーに作ってみたリフです。 このリフですでに頭の中ではメロディが出来上がってしまいました。 でも歌詞がどうしても英語になるヒゲです・・・(>.<) ですが英語の歌詞になるくせに単語がすらすら出てきません・・・ガーン!; ̄ロ ̄)!! こんな所がまだまだなんちゃってなのよねぇ・・・、しかし・・・ノキアの携帯動画は録音レベルのこの強弱がVery Very stupidityと真面目におもってしまうのですよ・・・ガルルル( #` ¬´#)


video


 とりあえずちょっとリフを考えてみたいひと、DAWのソフトなどない人・・・適当に遊べますし、今なら¥2900ぐらいでリミット無しの正規ユーザーになれるようです。 そしたらこの出来上がった曲をmp3ファイル等に落とせるのと、色々とDAWみたいにループ素材がもっと選べられて出来るみたいです。





 なんとなくこれもガーレジバンドっぽいデザインですねぇ。(^▽^;)

盲目のピアニスト

4月13日火曜日Vol.02

 このあいだカフェのオーナー様から盲目のピアニストを教えていただき、名前が「辻井伸行」氏。(オフィシャルサイトはここ) この方は名前を聞いてもわからなかったヒゲですが、ネットで調べると「おっと見たことある!」となりました。

 そして、この人の事を聞いていて思い出したのが、ヒゲにはかなり印象が強かった盲目のピアニスト・・・それが「木下航志」(きしたこうし)君。(オフィシャルサイトはここ

 辻井氏はどうしても君とはなんだか言えない・・・そんな感じが・・・やはり専攻した楽曲の違いからヒゲはきてしまうのでしょうか? クラシックを美しく奏でる彼には辻井君とは気軽に言えない雰囲気があって・・・でもご本人はとても陽気な感じでねぇ。(^^ゞ

 そして木下君は・・・幼少の頃からの事をかなりTVでも取り上げられていてその存在が知られているので、普通にわがままいって怒って泣いてお母さんを困らせたり、ごくごく普通のガキンチョなんですよ、でも・・・お母さんが「面白いものをお見せしますね」とそんない綺麗でもない小さな我が家の中で、彼に日本のPOPミュージシャンの曲を安物CDデッキで聞かせるのです、そして木下君はそれをそのままピアノで演奏してしまうのです・・・・完全なプレイバイイヤー・ミミコピ、そして絶対音感・・・・ほとんどレコーディングマシンですわ・・・でも機械とは違うのが彼の感情を音にできていること。

 声変わりの時にかなり落ち込んでましたねぇ、でもそれを乗り越えて木下君メジャーデビュー果たしてかっこよくなってます。 彼の好きなソウル系、夢のニューヨークライブもできてすごいですわ。




 木下君はブラックソウル系のピアニスト。 ご両親もごく普通のリッチでもなければどん底でもない普通の家庭でした、おもちゃのピアノでがんばってたしねぇ。 8歳でストリートで演奏してたんだよねぇ・・・でも辻井氏と木下君を見てしまうと・・・音楽は昔はお金持ちの道楽、そして世界であったこと・・・今も少しあるのかなぁ~と感じます。 個人的ですが、どちらも素晴らしいピアニストなんですが、ヒゲは木下君の家族の愛を感じて、汚れを見せない美しい音色を奏でるピアノよりも、そのままを表現する木下君のピアノに心打たれてしまうのでした。

 人の可能性、いやいや・・・・生命の可能性・・・それをはっきり見せてくれる一人だと感じます。

もう火曜ですが月曜日の出来事で・・・

4月13日火曜日

 そういえば・・・・今は夜中の1時・・・・火曜日になってますが、月曜に(昨日)撮影から帰宅する途中、変なものと遭遇、みてしまったのです。

 隣の市から帰宅途中です、車を運転していてものすごくゆっくり走る軽四が1台・・・車種はスズキのアルト・・・後ろのバックドアは真ん中が筋状に少し凹み、こちらから見て左がわがベコベコと少々表面がデコボコになっている・・・・

 その運転状態は信号が青になり発進という所でなぜか数秒して発進する・・・ゆるいカーブで車がやけに不安定に左右に降る、そして前方には誰も何もいないのにブレーキを頻繁にかける・・・・

 これが永遠と続くのでさすがにヒゲもちょっとイライラとしてきてしまうが、その脳裏に「こんなドライバーはおかしい、挙動が不審だ・・・あの車の凹み様からして近づくのは危険かもしれない」

 そう判断して抜きたかったが、ずーっと1本道で中央分離帯は黄色の線で追い越し禁止がこれまた永遠と続く・・・・(>_<)

 ヒゲのお知り合いとかお友達からも、ヒゲがドライブで運転をしましょうか?と言うと「いえいえ、私がいたします、ヒゲさんの運転は眠くなるので」というぐらいゆっくりなのですが、そのヒゲがイライラしてしまうぐらい車の流れに走行方法を度外視したドライバーなのだ。 お年寄りかと思ってちょっと様子をみていたが、とうとうヒゲは隙間をみて抜きにかかる作戦に出た。

 そこは20代をバイクのレースで一応スポンサーもついていたヒゲ(信じられんでしょうねぇ(^^ゞ)、実際はみんなが「あんたは頭のネジが飛んでいる」とさへ仲間から言われいたので、速度と抜く対象の相対的みかたは得意です。

 追い越しはできないので、しかたない今は交通法規が変わっているかもしれませんが、以前は追い抜きはOKだったはずなので、左に拡幅が長くできる道が出てきましたからそこを逃すとこの変なドライバーとずーっとカタツムリ並みのスピードで岡山まで帰らないといけません。

 いざ!とその目の前で未だフラフラするような運転で超低速走行している車からそーっと後ずさりして車間をあけます、そしてその車を丁度抜ける拡幅部に最高スピードが乗るように距離をあけて一気にアクセルを踏み込みます!!

 おりゃぁーーーー!!(>_<) と頑張りました大きなアヒル君号! こんな事するのは何年ぶりだろうか・・・そして計算どおり拡幅の一番広がった所でそのドライバーが思いもしない彼からすると左側からヒゲが抜いていきます。

 ヒゲも抜き際にそのドライバーがどんなやからか一目見ようと車の運転席を覗き込んで見ました・・・そ、そしたら!!

 そこで見たのは、なんと!車の中がゴミで埋まって運転手の所だけのウィンドシールドが少しだけ見えている車内なんですよぉぉー(>.<)、それもステアリングホィールを握った両手だけ・・・・(ーー;) し、信じられんものを見てしまいました・・・・このかた生まれてこんな車の状況を見たことありませんですよぉ~、もうそれ以上ドライバーの顔を見る気もせずにまるで化け物でもあったかのようにヒゲは急いで離れたいという衝動にかられましたですよ。

 (>_<)・・・・車の中が

 ゴミで埋まっているのですですぅ~(>_<) 手しか、手しか見えなんだ・・・・(>.<)

 で・・・・おまけがあるのです・・・・・その車を抜き去ってバックミラーを見ると・・・・・

 あほかぁーこいっわぁーーーーー!! となりました・・・だって

 パッシングしてくるんですよぉぉぉぉぉおおおお!! 

 な・・・なにかんがえとじゃぁ~~ボケー!

 でした・・・・(ーー;) そりゃぁ~あんなゴミの中にうずまって運転していたら前と右しか見えなくて、後はゴミゴミごみぃ~ それに気がついたのが、そういえばあの車えらくシャコタンみたいに車の車高が低かったなぁ~と・・・・どんだけゴミつめとんのじゃぁ・・・ 非常識とはこういうの言うのでは???? そりゃ~フラフラするわなぁ~信号発進で居眠りしてんのか?ぐらいゆっくり発進するわなぁ~・・・ブレーキあちこちでかけますわなぁ~・・・・

 みなさん気をつけましょう・・・・シルバーのアルト、姫路ナンバーでした・・・・悪いですが・・・・ちょっとやばいです・・・・・。

4/12/2010

DAWソフト選びその結果・・・

4月12日月曜日

 色々と音楽に手を出すようになって肝心の音楽編集ソフトに関しては古いマックのガレージバンドで満足をしていた。

 がしかし・・・・このあいだのアンジェラ・アキ”サクラ色”での編集で限界を感じたヒゲは(マシンに対してね)(^^ゞ アトリエのウィンドウズで編集 をする事を決意!(アトリエにこもりきりになるので控えたかったのですが・・・そうでなくても引きこもっているのにこの部屋 に・・・(>.<))


 で・・・EWIをウィンドウズにて使う事にあたり、一応音源のARIAをインストはして音もだしていたのですが・・・なんだかマックほどしっくりこな かったのです・・・でもそうも言っていられないのでまずは手持ちのフリーソフト「Pro tools」を起動してやってみることに・・・・がしかし・・・・大問題が発覚!!


 な、なんとこのPro toolsちゃん・・・EWIのARIAを召喚できんのですよぉ~(>.<) そ、そんなぁ~こんな所に落とし穴があったか・・・と・・・・ ガクッ(ーー;)  そのわけは・・・はい・・・・このデジデザインさんのPro toolsは他のVSTと言われるプラグイン類が一切使われない仕様なのです・・・・なのでARIAも例外ではないのですぅ~(T_T)/ よってEWI はほんと色々と試して探してググッてみた結果こうでした。がっくり・・・EWI 4000Sならいけそうですが。


 で、どうするか? と、とりあえずやはり自分の体にはアップルのガレージバンドが染み渡ってしまったので、これに類似しているといえば・・・そう、以前 のエントリで紹介したDAWソフト、日本ではほっとんど馴染みのないメーカーでありソフト名の「Mixcraft」これに白羽の矢が立ちました。





 前のバージョン4は体験版で少し使って、ガレバンのインターフェースそのままぐらいに近かったのですんなり直感的に使えたのが良かったです。 で今回新 バージョン、去年でたバージョン5をダウンロードして体験したのですが、これにガレバンみたいにEWIを召喚できるのかやってみました、また出来たとして もかなり重たいソフトであるARIAをマックみたいにレイテンシー問題解消までして動かすことが出来るのか・・・我が家のDELLちゃん で・・・・(>.<)

 で、やってみた結果は・・・・(^^)v(^^)v もう最高です! 召喚作業もすべて本当に直感的に出来るすごさ!インターフェースがわかりやすい (*^_^*) そしてレイテンシー問題も完全無欠です。 さすが2ギガのコア2だわさ。



 ASIO(アジオ)ドライバーのバッファーなんて一番最高にしてもレイテンシーが起きない!!なんじゃこいつは!となりました。 今練習中と打ち込みを このMixcraft5でやって5トラックぐらいエフェクトかけーの、ARIA召喚でそれを3トラックさせながらの・・・とCPU状況をみてもたった 8%・・・・最高で14%・・・いけますこれ(^^)v



 とにかくARIAはそれ自体でかなり重たいですからねぇ、マックのガレバンでこのあいだのアンジェラさんの曲やっていてCPU稼働率はレッドゾーンを色 で表示していましたから。 このDELLではまだ暖まってもないような感じです。 ということでぜーんぶ英語表記でマニュアルからサポートまで全部エイゴ になっちゃいましたが、直感でほとんど出来るインターフェースなので問題なしと言う事で正規に購入いたしました。





 新機能として1つはこのオートメーション、トラック全体ではなく、トラックの一部にエフェクト効果を自由にかける量をコントロールできる機能。 オーデイォトラック編集の要領でカーブを作れば、一部のちょっとだけリバーブとかコーラスとか、そんな事が簡単にマウスで出来ちゃいます。



 購入後、メールにて付属の600MB分のオーデイォループダウンロードをリンクするアドレスがきて、本製品をUSBのフラッシュメモリかCDに焼いて保 存しておいてねと説明してくれてました。 600MB分と言っても現在ダウンロードしているのですが、圧縮ファイルなので一応3000種類ほどあるとは なっていますループ素材が。




 まぁ、Cakewalkやガレージバンドのいいところ取りをしているソフトのようで、お互いの機能を兼ね備えてかつ今回から動画が扱えて、難しい動画編 集を考えなくてもマウスで画像を重ねるだけで、音楽トラックを重ねるだけでフェードしたり、それが同時にこのMixcraft内で出来ちゃうのが嬉しいで す。でもそれなりのPCパワーがいるようです。




 面倒!と思って敬遠していた「打ち込み」これ昨夜からこのミックス5で作って結構できてしまったので嬉しがっております。(単純なやつですハイ (^▽^;)) 今では当たり前のピアノロール編集につづきスコア編集機能も全部ついてました。




 エフェクトはかなりあって、どれがなんだかさっぱり今のヒゲにはわかりません。 今回の目玉はなにやら1960年代のイコライザーキットとシンセイのなんちゃらこうちゃらと・・・・やはり今のヒゲには宝の持ち腐れですが、あるみたいです。(ーー;) ヲイヲイ勉強します。




 使っていって、面白い機能というかそんなのがわかったらまたエントリにて紹介したいと思います。 ちなみにエデユケーション関係に力もかなり入れているのか、ここアコースティカでのサポートは、とても迅速でヒゲのようなワケワカメな英語のメールでも翌日返答がきて丁寧に答えてくれたのがものすごく好感がもてました。 国内のメーカーではサポートフォーラムにまかせて自らのメール応対などとてもズサンな所があるのが悲しいですが、こうしたマイナーなプロダクションはとても親切ですねぇ。

 この音楽業界は写真の業界と違って、仕事ではキャノンかニコンの機器とかフォトショーで作業がセオリーといったものがないのが面白です。 このミックスクラフトで音楽作成しようが、もうひとつのPro toolsで作ろうが大きな大差が仕上がりにないのが結構我々の業界とは違うようです。 故に・・・・アマチュアの人たちがものすごく参戦してくるのだとも感じました。(ヒゲのようなド素人もそうですが・・・(^^ゞ)

 写真ではやはりこうはいきません、結果の違いは市販のフリーソフトやホームユースとプロ用は大きく違ってきます。 なので我々がフリーソフトやホームユースで仕事に使って作業することは稀です・・・音楽の世界は特殊ですねぇ。


注意**(メーカーが売りに出している現像ソフトはお手ごろ値段ですが、しっかりプロユースとして機能します、それはそのメーカーの機種専用現像ソフトだからですね、これをうん万円では販売してはいません、コンシュマーにも向けた値段にしております、しかし仕事でもしっかり使えます。)

4/11/2010

ヒゲのWorksその2

4月11日日曜日

 デザインの仕事をこなして頭が沸騰するので休憩いれながら、EWIを吹いたりして・・・(^^ゞ

 曇りで雨・・・・サラサラと降る雨・・・落ち着けます。

 ちょっと作品は猫シリーズって事で。 (^^) 猫ってすごく知能が高いと感じます、そして知能が高い動物は昔から人間に忌み嫌われる存在でもあること、、、物語等でもそうであるのですが、カラス、猫などそうね。




 どちらも人間には従順ではありません、しかし我々の行動を犬以上に観察し、そしてそのポイントを掴んでいるのには驚きです。 ようは「こうすればこうなる、こう言う気になる」と言うのを知っているのですねぇ。

 犬はそこまでなく、リーダーに従う縦社会の動物・・・でもきっと犬にもこの知能がもっと発達すると・・・きっと今のように人間は犬達と折り合いよくいっていたかはかなり疑問となります。

 まぁ・・・言い換えれば「自分の都合が適応されない動物は人間は嫌うのですね(^^ゞ」 この世界で一番我がままでどうしょうもないのが我々人間ということですから・・・ただ、ほんとうの本当にその中心は恐ろしく素晴らしい、卓越した生命として生かされている・・・・そこを見出せる人は・・・そういえば聖書でイエス兄さんがいってましたですねぇ「(ヒゲの勝手な言葉でいってます)人がそうなれるよりは、ラクダが針の穴を通る方がまだたやすいよん!」と・・・・

 これって・・・・・あんたらみぃーんな無理ですわ・・・・と言っているようなもんじゃん!(>.<) で、これの打開策ってあんの? それは・・・わかりましぇーん(>.<)「こうかなぁ~ってのはありますが」(^^ゞ

4/10/2010

ヒゲのWORK



4月10日土曜日Vol.02

 とりあえず、今まで作品として載せていた写真をこの間からアップしているのですが、今回はこれです。



 つい数日前に天に召されました我が家のグランドマザーのアインちゃん。 死期が近づいているのはなんとなく言葉になくても感じていました。 猫にしてはちょっと早めの12歳・・・・数十回と出産を経験し沢山の孫にも恵まれて、家族とはとても仲良くしていたグランマでした。

 おばあちゃんをどの子も一目おいていたようですねぇ、それに彼女は強かった! 彼女はヒゲ意外の人間には「フーッ!」と威嚇モードになって近寄らせないようです。

 猫は死期になるとソッと身を隠しいなくなる・・・・・と・・・・そう聞いておりましたが・・・・この子は・・・・

 具合悪くなっている感じの時に姿をくらましいなくなったのです・・・・ヒゲは「はぁ~アインも漏れずにそうなんだなぁ~」と思った次の日にしっかりご帰宅・・・・しかし時すでに遅し・・・彼女は最悪な状態に・・・膿のたまった鼻炎による鼻水とくしゃみ・・・異臭が漂います。

 けれどね、彼女はヒゲのベッドに上がってきて枕元にそっとたたずむのですよ、どんなに異臭をだしていても、この子を紙袋にいれられて道路際に捨てられていたのを拾ったヒゲは、彼女がこんな状態だからといってベッドから追い出すことはできませんでした。(病気の犬猫、どんな状態でもヒゲは彼ら一緒に寝たいとくれば寝ています、、、言葉では簡単なようですが、かなりの根性いります)

 ヒゲはつねに相手の気持ちを自分に置き換えるので、こんな時はそばで肌と肌を触れていたのでしょう。 でも良かった! 12年間トラブルもなく最後のこのちょっと鼻炎の悪化で息苦しいのと熱があったようですが、静かに息を引き取った事。 最高にハッピーです(*^_^*)

 動物を飼う人のあいだでは虹の橋というお話があるのですが、ヒゲはそこを超えた「主」のもとへ行ってくれていること、その魂をピックアップしてくださっている事を信じているので、ゴールインしている事がとても嬉しいのです。 ヒゲを1歩前のフィールドで待つよりも、創造主のもとでゆっくりのんびりして待っていてくれるほうが何物にも変えられない幸せであることと感じております。 とまぁこれはヒゲの主観です。(^^)v (あっそれと、きっとあちらの世界は時間の概念ないから、彼らは我々を待ったなんておもってませんね、彼らにとって主のもとへいって振り向いたら我々が来ていたって感じでしょう(^^ゞ、われわれの方が時間の概念に囚われた世界にいさせられているのですから)

とってもお恥ずかしいです(>_<)

4月10日土曜日

 ヒゲは・・・ヒゲは全く知りませんでした・・・「姫神」の”星 吉昭”氏がお亡くなりになられていたことを・・・

 ヒゲの世界ではきょうさっきまで彼は生きていたのですが・・・・ショックです(>_<)  なぜかわかりませんが、ふと・・・今朝・・・姫神の「神々の詩」が無性に聴きたくなり、そしてちょっと現在彼はどうしているのだろうと思ってネットで検索して知ったしだいだったのです。


 なんとも2004年の10月1日にお亡くなりなられていたとは・・・もうかれこれ6年も前なのですねぇ・・・ん?ヒゲが神さんに荒波に放り出された年そのものではないですか、それも10月1日とはスタジオを後にした日でもあり・・・口座残金数万円で踏み出した第一歩の時です・・・。


 今改めて星さんのご冥福をお祈りさせていただきます。  しかしこの姫神が出てきた時に”宗次郎”氏(オカリナ奏者)と”喜太郎”氏がヒゲの中にありましたですねぇ。


 でも姫神の曲はちょっと独特でしたし、超有名なのがやはり「神々の詩」でしょうねぇ、TVの番組テーマ曲でしたし、必ずみなさんも耳にされていると思います。 あの縄文の言葉は今も新鮮です。


 今回あえてちょっと載せたのは「千年の祈り」”Pray of thousand years"




 
 しかし・・・なんだか寂しいです(息子さんが後を継いでいらっしゃるようなんですが、やはり姫神はあの方しかいないのでした、でも息子さんもそうは感じてらっしゃるのではないでしょうか、この曲を聴いていてもそう感じるのでした) ちなみに現在姫神の活動を見ると、彼らのライブはなんと無料なんですねぇ・・・えーーーっ!でした。(◎-◎) 資金はどこから・・・・

4/09/2010

変更

4月9日金曜日

 毎日EWIの練習をしていて気になっていたのがEWIと自分をつなぐアイテム「スリンガー(ストラップ)」 これが付属のものがなんともチャチなのですよ・・・(>_<)  これって切れてしまわんかい?と不安を呼ぶような作り・・・なのでちょっと考えていたのですが思い切ってスリンガーを購入しました。  ネットで大分県の楽器屋さんにて会員登録すると送料無料の所があり、別にアマゾンでも良かったのですが、アマゾンではこの品が売り切れになっていたので急遽他を探して探し当てたのでした。  メーカーは"RICO" サックスのリード世界一のブランドでメーカーです。(買うまで知りませんでした(^^ゞ)




 カラーは5種類ぐらいあったでしょうか、ヒゲ色選びにかなり悩みましたマウスクリックするまで・・・で、なんとなしかカッコイイジャズマンってジャケットで演奏したりするので、それをイメージしてこの色に(ヲイヲイ・・・自分をよく見ろ!って?(^^ゞ)




 色合い的にはかなり地味ですが、グレー系のジャケットとか、あるいみ何にでも合いそうな色合いと言うことでこれに決定!




 このRICOを選んだもうひとつのポイントがこれ、長さ調整をするのにこのペンダントみたいなここをただスライドさせるだけなんです。 どういったように中でリーシュを絡めているのかわかりませんが、別に何かボタンがあってそれを押しながらスライドさせるわけではありません。 普通にただ上下にスライドさせるだけで簡単に長さ調整ができてしまうすぐれものなんです。



 で、実際にEWIにつけて見るとこんな感じになります。ん〜お洒落!(ヲイヲイ・・・自分を・・・こいつは言ってもダメじゃな・・・(-_-;))




 また、EWIに付属していたものと違うのがこのフックの形状。クネっと曲がっているのがポイント! こうしていると自分がしゃがんで前のめりになろうがどうモーションとってもフックがEWIから外れることがありません、これは非常に安心です。




 だって、EWI付属はこんな感じなんです・・・・フック部はほんまにただのフックです。何度ヒヤリとしたことか・・・おまけにほんと切れそう。




 と言うことで、かなり安心して今は練習が出来ています。 そして・・・アンジェラさんの曲を演奏してアップし終えたのもつかの間・・・今現在は久石嬢の魔女の宅急便サントラの曲を練習しています。 約1分ぐらいですが、ちょっとプラクティス風景をu-tubeにアップしてみました。 今回はオーボエで演奏しています、なかなかオーボエも良い雰囲気の音ですが、いかんせんノキアの携帯カメラで撮影ですから・・・・音も画質も最悪です・・・すみません。



4/08/2010

サクラ色 アンジェラ・アキ: sakura iro, Angela Aki

4月8日木曜日

 さくら・・・満開に近いところもありますねぇ、でも今夜はとても冷え込んでいます。 昨夜はまったくストーブがいらなくて助かったのですが、いまはしっかり遠赤外線の暖かさに包まれています。

 そんな中、サクラの季節に間に合わせないといけないと思い、急遽作り上げたアンジェラ・アキさんの「サクラ色」 EWI USBを購入して約2週間・・・でもそんなに超落ち込むほどのトラブルもなく、リコーダーから意外にもあっさり移行できたのでほんと大助かりです。またリコーダーとまったく違う簡単な運指・・・これに慣れてしまえば反対にリコーダーがかなり苦労ですが、ヒゲとしては半分以上をこのEWI奏者としてやっていく方を選んだので、8割をEWIで残り2割をリコーダーとしました。

 さて、今回のこのサクラ色は、以前から申しておりますようにオケがなかったのでピアノ演奏を年末にライブを一緒にしてくださった岡山の玉野市にあるカフェ「防風林」のオーナー様にお願い致しました。(^^)

 ピアノ演奏本当にありがとうございました。 レコーディングの時に動画も所々撮影させてもらいそれを今回の動画に使用しております。 看板犬の「オレオ君」もちゃんと足元で静かに演奏を聴いてます。でも演奏終わるとパワフルに「あそんでくれぇー」がまってましたが。(^▽^;)

 ヒゲはEWIをフルートで今回は演奏、そしてそれだけでは寂しいのでバックにバイオリンを被せ、次にダブルウッドベースでベースラインを敷き、それだけではやはり物足りないので、アンジェラさんの曲自身から彼女のボーカルをサウンドエンジンにあるボーカルカットで取り除き(すみませんアンジェラさん)、一番低いエレキベースのラインを追加で敷きました。

 音自身はマイクも3,000円ぐらいの安いマイクですし、ヒゲの録音技術もかなり悪いので演奏者様には申し訳ない音質になってしまいました・・・ごめんなさい。 なんとなく体育館で演奏しているような雰囲気ですねぇ(^▽^;) 一部微かにアンジェラさんの声が入るところがあります・・・わかりますかねぇ。(^^ゞ(あら捜しコースですなこれ)




 しかし今回のこのレコーディングとDAWの作業で我が家のマックの限界がきておりました。 さすがにEWIを鳴らす最低実行環境において、そこへDAWソフトで同時にARIAを動かしまた、そのトラック数を7とか8でマックは悲鳴をあげました。(>.<) でもこれ、同じ年代のPCだとここまで出来ないのではないかと思います。 ノートのマックチタニィウムなんて4トラックぐらいでさっさと根を上げました。(^▽^;)爆

 まぁこれはライブでの演奏用だからいいのですが・・・これでDAWは致しません。

 そんなこんなであるところ今の所のやりたかった曲が全部できた感じです。 さてこれからジブリ系にいくか・・・映画音楽系にいくか・・・・はたまたジャズ?・・・クラシック?  このEWIを持つと色々なジャンルに足を踏み込めるので楽しくなります。(芸達者ですわこれほんまに)

 今は毎日、とにかく5オクターブ分のドレミファのスケールを、オクターブコントローラでスムーズに各オクターブ域をまたにかけて運指トレーニングしています。 それがスムーズに出来るようになったらジャズのスケールを憶えたいとも思っています。

4/05/2010

レコーディング

4月5日月曜日

 今日は夕方から仕事を切り上げて知り合いのカフェに行ってきました。 目的は・・・もう時期アップする予定のアンジェラ・アキさんの「サクラ色」、これのピアノパート部分のレコーディングです。

 レコーディング機材を一通りもっていき、マイクスタンドにマイクをセットして、MacにM-AUDIOのFirst-Trackオーディオインターフェースを接続(せっかく買ったので使わないとって事で・・別にこのぐらいならMacには必要ないのですが)、演奏者のかたにはヘッドフォンをしてもらい、レコーディング開始!




 比較的少ないテイクでレコーディングは終了(^^)v 色々と試しながらで7テイクほどレコーディングしました。 途中ヒゲもEWI USBでちょっとあわせて演奏したり、ベースを付け加えるためにDbl BassをEWIの音源として得意のimprovise(即興)で旋律を組み立てさせてもらい、作業は楽しく終了しました。(^^)v 時間としては2時間ぐらいでしたでしょうか。

 さてこれでピアノパートは無事に終わったので(演奏者様ありがとうございました、お疲れ様でした)、いよいよヒゲの番でして、ヒゲはこれからメロディを奏でるバイオリンとDbl Bassを演奏しレコーディングしないといけません。 さてどうなることか・・・(^^ゞ

 これが終われば動画のせて編集し、いつものようにu tube とニコ動にアップすると完成! パソコンによる打ち込みでなく、人間が演奏したものとなるのでちょっと不安定要素があるところが人間味のある感じでいいかもしれませんです(^_^)

4/04/2010

がんばって玉切り

4月4日日曜日Vol.02

 犬にしても猫にしても、人間にしてもだが・・・やはり理屈ではわからない事が実際におこる・・・それを今朝の4時半ぐらいに感じた。 シルキーちゃん(我が家のちょっとポ〜な白猫)おまえはわかったんだなぁ〜、そしてヒゲはシルキーにおしえてもらったな・・・この世と言われる世界をはなれていくその時の魂を・・・でもこれ言葉では説明できない・・・しかしシルキーはわかっていた・・・ そっとイエス兄さんとお父さんの所へいったようだからこれで安心だ! 今日も感謝の日だったなぁ。

 さて・・・夕方から玉切りにせいを出しました。



 電動チェンソーでバッサバッサと・・・




 リョービは今年も大活躍・・・しかしこんな使い方はあまり想定しないかもなので(軽い庭の枝だカットぐらいでしょう普通は・・・(^◇^;))、すこしモーターのコイルぱわーが弱っているのを感じます。 でも自宅では音も静かで燃料がいらないのでこれが重宝されます。





 また裏山へ行ってDistrict 1(勝手にヒゲがそう呼んでいるだけです(^^ゞ)にある樫とその枝だ等を久々のエンジンチェンソーでカットカット! 枝類は5本ぐらいまとめてそのままカーット! まとめカットが出来るのでエンジンのパワーを使ったカットのしかたです。

 携帯カメラで撮影したのだが・・・なぜかファイルが壊れていたのでアップできないのでした。(>_<)

 いま、今日カットしたそれらを時計にいれてあったかい暖をとっています(^^)v

完璧に壊れたと・・・

4月4日日曜日

 3日前から我が家のグランドマザー猫のアインちゃん・・・調子が悪く部屋に戻ってこなくて、外で寒いのにじーっと・・・そして部屋に連れて行こうとしても来たがらない・・・(-_-;)

 そうして自分から部屋に帰ってきたときは最悪な状態に・・・今日はVeterinary(獣医)さんへ・・・で、重症ですと・・・現在点滴中・・・

 問題はその前にも・・・卒園式の写真撮影を頼まれお仕事で出向き、園児のそれぞれの卒園証書授与の撮影も無事終了・・・最後は大がかりな合計100人を2グループにして撮影する集合写真・・・去年もそうだったがここは園児に父母に孫の顔みたいといらっしゃるお爺ちゃんお婆ちゃんも多い・・・

 で、ひな壇組み付け、それに乗ってもらい撮影なのだが、お天気はOKIDOKIだが・・・とりあえず1発ストロボは発光と言うことで・・・でも少し気になる風が・・・がしかし・・・案の定バタコン! スタンドにはhave weighted だったのですがそれではダメみたいで・・・




 ヘッドのどこかがいかれたのか、ストロボ発光をしなくなってしまって・・・げっクセノン管やっちゃったんじゃあるまいなぁ〜と嫌な気持ちになって・・しかたなくもう1セットあったのでそれで仕事はこなし、修理代を考えたら今回のお仕事赤だわさ・・・と考えながら帰宅・・・でも帰ってすぐにヘッドはぐって見ると・・・おっとこれか!と管をささえる碍子が外れている・・・そこをfixしてみると見事it aliveになって胸をなでおろしたのでした。

4/03/2010

薪になる木の種類

4月3日土曜日

 薪ストーブをしていて前から木になって・・いや気になっていたのがその原木の種類。

 樹種はかなり木を知らないと判断しずらく、また判断以前にその知識すらない人が多くヒゲももちろんその一人なのです。(^^ゞ だから偉そうにまったくいえません。(ーー;)

 しかし薪に携わる人になると、少なからず自分の扱っている原木の樹種や性質等は知っていないとただのアマチュアで終わり・・・とヒゲは感じているのですが、まぁヒゲはこれでお客様とか何かサークルや組織を作って運営したり仕切ったすることに興味がないので深くは憶えないのです。

 でも気にはなっていて、ちょっと調べていると・・・ヒゲがもらってくる木には合歓(ネム)の木があったり、(今年最後の高梁での譲渡会で沢山持ち帰ったのがこれ、合歓の木で軽いのです・・・火持ちは良くないかもですが、いただけるものは感謝していただきました)





 合歓はこの写真をみるとみなさんおわかりかもね(^^)v



 ヒゲの撮影してよく散歩にいく所の合歓はこれです。もう1本大きいのもあって



 葉はこんな感じです、どこかでみなさんもみてらっしゃると思います。

 

 もう一枚別口で撮影したのがこれ、真夏ですねぇこれは。



 裏山では地主様が前からおっしゃっていた「マキの木」がちゃんと薪の木ではなくそれ自体で存在し、(写真はマキの木 グーグルから拝借ぅ~(^^ゞ)これは火持ち抜群でまた重たい火を与えてくれます(ヒゲの主観ですよ)、粘りのあるエンジンでいうトルクがかなりある火です。 あまり多量に投入するとストーブにはストレスがありそうな気がしました。 昔は釜戸で大活躍です(^^)v もちろん椎茸等もかなりいけるホダ木でも最高です。(^^)v





 ポプラもあり、桐もありととても豊富な樹種に恵まれていることに気がつきました。

 よそ様の庭にいってついこの間でも撮影でそこの木を見て木の名前を言うと「そうなんですよ、よくご存知で」と言われて少し嬉しくなっているおこちゃまなヒゲがいるわけです。(^^ゞ

 でもなんだかその木に対しても人間が勝手につけた名前ですが、河川敷にいって持ち帰らせてもらうときに、ニレさんありがとう!とか合歓の木おまえを知ってるよ(^^)と言ってあげられる感じがしてねぇ。

 木とのコミュニケーションと言うのでしょうか? これは大切だと今も強く感じるのです。 ですから、ただただ大量の原木が山積みにされているところへ人はいって歓喜しますが(薪ストーブユーザーはね)、あれを見ると「ありがたさ」や「感謝」を感じる事ができず、ただ燃料としてだけしかみないそこの関係者とその空間が冷ややかに冷酷に感じてしまうのでした。

 でも今の若い人が薪ストーブ等すると、どうしてもそうは考えられないのでしょうねぇ、ヒゲはずーっと山の中での仕事が長かったせいか、山と木に逆らっては危険な場所に身を置いていたので、彼らの存在と供に今日一日の安全があるという概念でいましたから、カジュアルな今の薪ストーブユーザーの行動にはどうしてもついていけないのでした。 でもそこをしっかりうけとめて薪となる木々と接している賢明な若者のいるのも確かです、そんな若い人たちにヒゲは期待しているのでしたこれからの未来をね(^^)v