3/26/2012

とりあえず数秒のテストストップーモーション

3月26日Vol.02

ん〜なかなか難しい(>.<) ソフトは比較的扱いやすく、普通にカメラを固定してパシャパシャ1フレームごとに撮影していくやりかたよりも、きっちり前後の動きの違いをトグルという命令で透かしになって確認でき、綺麗に動きをつくっていけたりして便利な感じだ。

あと、これも意外と使えるのが、予めアニメーションしたい動きを自分でその動きをして動画に撮影し、そしてそれを先程のトグル的にその動画を背景に表示して、それを透かしてキャラクターに大きさやら比率に位置を動画の中の自分と、今ストップーモーションして撮影しているキャラとおおよそ合わせて、動画の1フレームごとの動きに合わせてキャラのモーションを合せ撮影していく方法・・・これもなかなか便利だった。

けれど、これは数こなさないと難しいね。 また、このドラゴンフレーム内でフレーム間の補間とかそこらを補正できたりするのかまだそこがわかってないが、今回のこのテスト動画はそこをアフターエフェクトに頼った。 モーションブラーもしかり、そしてフレームブレンド、これがかなり効果を発揮した。

video

このフレームブレンドみたいな命令があるのだろうか? これはまた調べてみないと・・・

このフレームブレンドは、前後のフレームを混ぜ合わせて滑らかにするのだ。 だからこういうストップーモーションでは結構力をはっきする。 そして、これにともなって本来の動画タイムが伸びるので、そこを今度は時間のデュレーションを変えたりして調整する。(デュレーションとはその動画の時間を伸ばしたり縮めたりするやつです)

あとは、早い動きになったらその部分だけの動画を抜き出してモーションブラーをかけるとOK!

とりあえず取り急ぎみたいな感じでやってみたのでこんなもんですが、普通に1フレーム単位でただ撮影したストップーモーションアニメーションよりは動きが滑らかになったかなと。

因みに、途中ブラーを入れているのは・・・あそこでストップーモーション撮影していて、カメラが動いてね・・・(^^;) それでフレームの位置が変わってしまったのですよ(^^ゞ それのごまかしです。

けど、きっとこのドラゴンフレームはここまでの事をアフターエフェクトに頼らずに自分のソフトないで出来るとヒゲは考えている。 でないと数万円とれんでしょう・・・あっ、でもでもモーションブラーはないかもね。

とりあえずこれとアフターエフェクトとかあれば最強ですわ。 よし・・・もうちょっと練習しないと・・・といいながら・・・なんだか土曜日から体調が変・・・すっごく寒いぞな体感温度が・・・

このアトリエにいればそうでもないが、外に出たら無茶寒い!(>.<) 次の日は撮影だったから土曜日は栄養あるものを摂取して、暖かくして寝たらなんとか日曜日はなったが、今は夜になったらやたら寒い(>.<) いかん・・・これ以降体調崩したらいかんので今夜もシルキーちゃんと布団で丸くなってヌクヌクで寝ないと・・・(^^;) ん〜しかしちょっとシルキーでは小さのよねぇ・・・

やっぱりラブラドールはおっきかったからもっと布団の中があったかかったなぁ・・・

2 件のコメント:

植本多寿美 さんのコメント...

早い~っ!ひげMacさんはレベルが高すぎて、なんかコメントも少し身構えてしまう自分がいたりするんですけど、素直に「スゲ~ェ!」です。命が芽生えるそんな感じですよね。楽しみにしてます。でも身体が一番、くれぐれも健康に留意してください。

ヒゲMac(BinkyBlue) さんのコメント...

植本様へ

み、身構えるなんてそんな・・(^^ゞ
レベル高いなんてこれっぽっちもないですよほんと。

そういってくださって本音は嬉しいですが、でも実際はまだ精進あるのみなところですねぇ。 でもありがとうございます。

こうして普通はお人形としてあるものに動きを与えるのは楽しいですねぇ。
まさしく自分を表現する楽しみのひとつでしょうねぇ。

今はこういうことがお茶の間で出来るようになっているのがなんと恵まれた世界なんだと思います。

今日もアホみたいに1日中これの情報集めしておりました。(^^ゞ