2/27/2012

Digital MattePainting

2月27日月曜日

ふぅ〜・・・・先月暮れの画像処理関係、これTodoの整理がなんとかできて、まずは請求書が作れそうです。(お金ないから早くしないといけないのに・・・ぐずでノロマで横着な人間なもんで・・・(^^;))

とまぁ、それもしながら、介護を楽しくしながら、そしてアート活動の一貫として取り入れていこうと始めたCGの勉強んものんびりですがワクワクしてやっています。 あ・・・音楽も相変わらずあんな感じでやっています。(^^;) おっとフィギュアも色々と見て回って楽しんでいます。(*^^)v

そんなこんなで、ヒゲの一つのCGの方向性としてウェイトを占めそうなのがこの「MattePainting」

シーンの背景製作、それにともなうオブジェクトの製作ですが。 実際はこれを動かすわけで、ムービーにするのがそもそもの作業。 今日はそんな中で目からウロコになってしまった人のサイトを発見!

シネマ4Dで製作しているのですが、この人のデモリールがyoutube等でないので、ちょっとクイックタイムだけれど紹介。 エイリアン&プレデターのあのシーンを担当した人なんですねぇ。 かっこいい!
video
現在30才のドイツの人。 シネマ4Dのマキソンに就職して、そこからCGアーティストになられたようです。

で、この人が丁寧にマットペインティングの方法を記事にしてくださっていて(ここのサイトで)
 この方法は今のヒゲには目からウロコでした。
おまけに彼のホームページではこれの動画での紹介がされて、もう一目瞭然でわかりました。
サイトはこちら
 文章と動画だとかなりわかりやすいですねぇ。 この方法試さないと!

そして、これらのマットペインティングの専用フォーラムがこちらの「MattPainting.ORG」以前のエントリでも紹介したかもですが、ここではそれぞれの人のテクニックとかが公開されたり、Q&Aがあって、まぁヒゲの登録したサイドショーのあそこみたいなものですねぇ。

けれどここは仕事の紹介とかそこらもしっかりあるので、フリーク掲示板というわけではなさそうです。

それで、このJanine氏のブレイクダウン&チュートリアル公開しているこの動画、そしてCGデータ(これもプロジェクトがダウンロードできます)
 これを使って他の人がこんな遊びをしてらっしゃいました。


なかなかよく出来ている。 強いていえば・・・Xウィングはスタート加速でここまで早く出ませんねぇ。(^^;) 人間ぺちゃんこになりますよ加速Gで(^^ゞ けれど、この背景のマットペインティングがJanine氏のもので、あのように雪と空の雲が動いて、奥行のある山々がそれぞれ遠近法に基づいてカメラの移動とともに視点が移動します。

このテクニックは確かに使える! さすがにその動画をここで貼り付けるのは悪いと思い、それは興味のあるかたは彼のサイトでダウンロードできます。 デモリールは宣伝も兼ねているからここで紹介させていただきました。

そんなこんなで・・・CGは楽しい! これで自由自在にモデリングが出来るようになればいいのだけれど・・・背景関係の方がヒゲは先行してしまっています。 やはり中心にくる物体やらキャラは本物を「撮影」する事を意識しているからなのでしょうかねぇ・・・ここらはフォトグラファーなもんですから仕事上で(^^ゞ
 

0 件のコメント: